FC2ブログ
topimage

SP サンドイッチトング - 2021.01.09 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

シルバープレートのサンドイッチトングです。
アフタヌーンティーでケーキスタンドに載って出されるのサンドイッチは手で取りますがディッシュに載せられて出されるサンドイッチにはこうしたサンドイッチトングを添えるとエレガントで清潔感もあります。

◆ サンドイッチトングとそっくりでアスパラガストングというのがあります。
こちらはヨーロッパの春の味覚、ホワイトアスパラガスを取り分けるものです。
見分け方は簡単、片方のトングの羽の先端に折り返しのような突起があればアスパラガストングです。 
アスパラガスが滑り落ちないようにストッパーの突起がついているのです。
アスパラガストングはお皿に並んでいるサンドイッチの間にすっと入らずサンドイッチトングとしては使えません。




Ref. 41960 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス c1900  Walker&Hall
シルバープレート製 サンドイッチサーバー

エレガントなデザインのサンドイッチサーバーです。
両面のピアッシング&エングレイビングの美しさに目を奪われます、純銀にひけをとらない美しさです。
サンドイッチ用ですがあらゆる焼き菓子、ブラウニー等にもお使いになるといいですね!バネの動きもスムースで問題ありません。
三角の旗のマークで有名なメーカーのWalker & Hallはシルバープレートではトップクラスの有名メーカーです。(純銀製品も作っています)

全長24.5cm、幅4.3cm、サーバーの羽部分の長さ(根元迄)約10cm



Ref. 42215 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス Sheffield  c1900  Mappin & Brothers
シルバープレート サービングトング

銀器の有名ブランド、マッピン&Bros.のお品です。
あらゆるシチュエーションでお使い頂けるサービングトングです。
ケーキ、サンドイッチ、時にはお惣菜などにもお使いくださいませ。
チューリップのような形のトングに施されたエングレイビングはすべてハンドカットです。

全長21㎝、 トング開き幅6.5㎝



Ref. 42336 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス c1900  Mappin&Webb
シルバープレート サンドイッチサーバー

エレガントなデザインのサンドイッチサーバーです。
ハンドピアッシング、全てが手彫りによるエングレイビングが美しいお品です。
英国王室ご用達の Mappin & Webb 社の製品で品質は折り紙付です。
サンドイッチ用ですがあらゆる焼き菓子、ブラウニー等にもお使いになるといいですね!ストッパーがついていて、動きもスムースで問題ありません。

全長26.5cm、幅3.8mm、トングの羽部分の長さ(根元迄)約11cm
トングの最大開き幅 3.5㎝



Ref. 42662 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス  Sheffield c1900  Waker & Hall
シルバープレート サンドイッチサーバー

透かし細工が素敵なサンドイッチサーバーです。
サンドイッチ用ですがあらゆる焼き菓子、ブラウニー等にもお使いになるといいですね!
ストッパーがついていて、動きもスムースで問題ありません。

全長16㎝、 透かし部分の羽のサイズ 長さ7.8㎝、最大横幅4.5㎝
開き幅5.5㎝



Ref. 44767 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス Sheffield
シルバープレートサンドイッチトング

チューリップのような形のブレードが可愛いサンドイッチトングです。
ハンドルは正統派のキングスパターンです。
細めのブレードの形はサンドイッチだけではなくサラダなどにも使えそうです。

重さ 170g、長さ24.5㎝、トング幅 3㎝、トング先端の開き幅4㎝



Ref. 40685 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス c1890頃  MAPPIN & WEBB
シルバープレートケーキトング

イギリスを代表する世界の一流品マッピン&ウエブ社のピアッシングの入ったシルバープレート製ケーキトングです。
マッピン&ウエブのシルバープレートはシルバーの層がとても厚く何世代にも渡り使える品質の良さには定評があります。さすが英国王室ご用達のシルバースミスです。
ケーキ、フルーツ、サンドイッチ、タルト、またはお食事の際にも活躍してくれる便利なトングです。
デザインレジストレーション番号71552

全長18cm
トングの横幅約5cm、縦約6cm
トングのバネが普通に開いている状態 4.5cm



Ref. 41791 Silverplate 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
Ref. 42918   Sheffield  c1863

イギリス  Sheffield  c1870  Roberts & Belk
シルバープレート製ピアッシングトング

Roberts & Belk はシェフィールドで1809年に創業したシルバースミスです。
このトングは 1870年製ととても古いお品ですがあまりにも綺麗なので製作年を聞いてもピンとこないほどです。

透かし細工がレースの様にとても美しく、表だけでなく裏面のカッティング、随所に当時の銀器デザイナーのこだわりが感じられるお品です。手彫りブライトカット、エングレイビングが品良く輝きます。あらゆるケーキ、サンドイッチ、フルーツなどにお使い下さい。ケーキだけでなくお料理に、サラダなどにもどうぞ。
ピアッシングとカッティングのコンビネーションが本当に素敵!

全長約17㎝、最大開き幅約6㎝位
トング(透かし部分)約5㎝x5cm



サンドイッチトング - 2021.01.08 Fri

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

サンドイッチトングとケーキトングです。
サンドイッチは英国の国民食といってもよく、ビジネスでお客様とのミーティングの間に簡単なランチをといったときはシルバープレートのトレイにサンドイッチ、クリスプス(ポテトチップのことです)などが載せられて出てきます。
もちろんティータイムでは最初に出てくるのがサンドイッチでとても大事なアイテムです。

手で取ってもいいのですが人数の多いときはこうしたトングがあればさらに Good です。
サンドイッチだけではなくブラウニーのようなケーキ、スイスロール(ロールケーキのことをこう呼びます)などにもお使いいただけます。


◆ サンドイッチトングとそっくりでアスパラガストングというのがあります。
こちらはヨーロッパの春の味覚、ホワイトアスパラガスを取り分けるものです。
見分け方は簡単、片方のトングの羽の先端に折り返しのような突起があればアスパラガストングです。 
アスパラガスが滑り落ちないようにストッパーの突起がついているのです。
アスパラガストングはお皿に並んでいるサンドイッチの間にすっと入らずサンドイッチトングとしては使えません。




Ref. 44765 London c1895 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス London c1895 Josiah Williams & Co -George Maudsley Jackson
純銀サンドイッチトング

扇型のブレードの純銀のサンドイッチトングです。
ピアッシングとエングレービングの装飾が両方のブレードに施され、ハンドルはプレーンですが鹿のクレストが刻まれています。
デニッシュペストリーなどにもお使いください。

重さ 163g、長さ21㎝、トング幅 7.2㎝、トング先端の開き幅3.7㎝



Ref. 44766 Sheffield c1910 
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス Sheffield c1910  James Deakin & Sons -John & William Deakin
純銀サンドイッチトング

ピアッシングが美しい純銀のサンドイッチトングです。
ピアッシングとエングレービングの装飾が上側のブレードにはいっています。
下側のブレードはプレーンです。
ハンドルは全体にエングレービングの装飾です。

重さ 200g、長さ22.5㎝、トング幅 6㎝、トング先端の開き幅5.2㎝



Ref. 42486 Sheffield c1900
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス Sheffield c1900  William Hutton & Sons Ltd
純銀サンドイッチトング
  
トングの羽全体に手彫り透かしと繊細で美しいエングレイビングが余すところなく装飾され、しかも2枚の羽根ともに同じ装飾が施されているというとてもエレガントで贅沢なトングです。
透かし部分が光に当たると透かし模様から光がもれ美しい影を作り、まるで芸術品のようです。
トングのバネ押さえはとても軽くしかもしっかりバネが効いています。

全長24.5㎝、トング先端羽幅4㎝、156g



Ref. 42152 London c1907
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス London c1907   William Hutton & Sons Ltd
純銀サンドイッチトング

こういうストッパー付きトングはシルバープレートのものが多いのですがさすがイギリス、もちろん純銀製のものも用意されております。 

豪華なピアッシングとブライトカットのこのサーバーはサンドイッチに使ったり、ケーキにも使ったりします。
ストッパーが付いているのでトングのバネが広がりすぎず生涯ベストコンディションでお使い頂けます。
ハンドル先端にはイニシアルが入っていて大切に使われてきたことを物語っています。

長さ23cm、193g、 羽の長さ7cm、 幅6cm、開き幅4.5cm



Ref. 41851 Sheffield c1929
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

イギリス Sheffield c1929    James Deakin & Sons (John & William F Deakin)
純銀サンドイッチトング

ハンドピアッシングと丸みを帯びたデザインが素敵なトングです。
ピアッシングは片方の羽にだけ施されています、シンプルながら上品で実用的な純銀のトングです。

重さ198g、全長24cm、開き幅5.5cm



Ref. 41619 Continenntal c1886
サンドイッチトング
サンドイッチトング
サンドイッチトング

ドイツ c1886前後 J.D.Schleissner Sohne
純銀ケーキトング

とても古い時代のドイツの高級純銀トングです。
このメーカーはドイツのシルバーメーカーの老舗で今もなお現役で商いをしています。
ドイツのホールマークであるクレッセントムーン、クラウンマーク、メーカーズマークが鮮明に刻印されています。
この時代のドイツの純銀の純度は800シルバーのお品です。

全てがハンドメイドによる細工のお品でとても凝った作りのお品です。特にハンドル面の装飾は両面彫りとなっており随分手の込んだお作りです。
トングにしては重さのある方で100年以上経ているというのにバネの強度も強くしっかりしています。細部にまで気配りの感じられるお品です。特に裏面の細部にもこだわりが感じられるお品で古くてレアなドイツのお品です。

全長17cm、トング幅3.5cmx5.3cm、75g



Ref. 41830 Silverplate 
サンドイッチトング
Ref. 42918   Sheffield  c1863
Ref. 42918   Sheffield  c1863

イギリス Sheffield c1900   Mappin & Webb
シルバープレート ケーキトング

マッピン&ウェッブは 1810年創業で現在ではエリザベス2世女王とプリンスオブウェールズ 両方の御用達シルバースミスでしたが現在はもうシルバーは扱っておらずジュエリー専門になってしまいました。

それにしてもとても美しいトングです!トングが開き過ぎてバネがダメにならないようにバネ押さえが付いております。

自然に開いている時の開き幅、3.3㎝
全長21cm、トングの横幅8.2cm、長さ約7cm



デザートスプーン・アイスクリームスプーン - 2020.08.08 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

シルバーのデザートスプーンとアイスクリームスプーンです。 

アイスクリームやトライフル、カスタードなど楽しいデザートタイムのための素敵なスプーンです!
ティースプーンとちがい直接 お口に触れるものですのでシルバーの優しい感触が嬉しいです。
フランスのアイスクリームスプーンは少し変わっていて面白いですね。




Ref. 33355  France   c1900
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

フランス c1900
純銀デザートスプーン12本セット リボン

とてもフランスらしい大人可愛いリボンデザインのデザートスプーンセットです。
ハンドルのリボン模様がとってもキュート!
このスプーンハンドルの可愛いリボン装飾部分は表も裏も同じ装飾、ピクチャーバック(写し鏡)と呼ばれるデザインで可愛いリボン装飾が2倍楽しめます!

フランスのスプーンはスプーンボウルの裏面の装飾も美しいのが特徴、こちらのお品もどの角度から見ても文句なしの美しいスプーンです。スプーンボウル内側のギルドは24金です。

アイスクリーム、デザート等にピッタリのスプーンです。

12本総重量203g、スプーン全長14.5㎝



Ref. 34828  France   c1890
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン

フランス  c1890  925シルバー
純銀デザートスプーン (6本)

フレンチアンティークの魅力たっぷりのデザートスプーンです。
カーブしたハンドルは両面ともキャスト細工の繊細な装飾でスプーンボウルはギルドされています。
サイズ的には少し大きめのティースプーンといったところでしょうか。

重さ 107g(6本合計)、長さ 13.5㎝



Ref. 33338  France   c1880
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

フランス c1880
純銀アイスクリームスプーン7本セット

透かしハンドルが素敵なスプーンです。
スプーン先端にはディオニュソスの顔が付いています。
フランスのカトラリー類の特徴は裏面にも装飾がされていることです。
こちらのお品も例外なく裏面もとても美しい装飾です。

この平たく右側が高くなっているカタチのスプーンボウルはフランスのアイスクリームスプーンの定番の形です。アイスクリームに限らず色んなデザートにもお使いになれます。
スプーンボウルにはフランスのホールマーク、ミネルバマーク1が刻まれていますので銀の純度が950という事がわかります。
またスプーンボウルの中のエングレイビングは全てハンドエングレイビング、透かし細工も全てハンドピアースです。銀の厚みのある高品質のお品です。

サービングスプーン (1本)83g、長さ22.6㎝
アイスクリームスプーン 22g (バラつきあり)x6本
長さ13.5㎝



Ref. 33236  France   c1893
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

フランス Paris c1893   LOUIS COIGNET
純銀アイスクリームスプーン6本セット

クラシックでエレガントといった趣のアイスクリームスプーンです。
このお品はマスター称号を持つフランスの有名なシルバースミスによるものです。
フランスのアイスクリームスプーンはこの様な形が特色です。
アイスクリームだけではなくあらゆるデザートにもお使い頂けます。

スプーンボウルは縁がスカラップになった可愛いデザインで2つのドットが付いています。
ハンドルはオリーブ、スプーンボウル裏側の付け根部分はギリシャ風のクラシックなデザインです。

スプーンボウルの部分には表、裏両面にゴールドがギルドされています。(純銀の上に金メッキ)
フランスのシルバーのホールマークであるミネルバマークに1の数字が付いていて、銀の純度がイギリスと同じ925であることを表しています。

重さ(1本)23g(23g~25gのバラつきあり)
全長14㎝



Ref. 34613  France   c1890
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン

フランス c1890 ミネルバマーク入り
純銀ティースプーン8本セット

ピアース細工の入ったハンドルの装飾がとても素敵なティースプーンです。
スプーンボウルは薄〜くギルドされておりとても品があります。
古い時代のスプーンなので現代のスプーンよりも大きめサイズですのでデザートと兼用でお使い頂く事も出来ます。

重さ(8本)175g、長さ14cm



Ref. 34605  Germany  c1890
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン

ドイツ c1900
純銀アイスクリームスプーン

アイスクリーム、ゼリー、ムース、プディング等々、重宝しそうなスプーンセットです。
デザインはちょっとフレンチ風ですね。
スプーンボウルのギルドはマット仕上げで品よく輝いています。

アイスクリームスプーンやデザートスプーンは直接お口に触れるものですので、ステンレス製品とは違う純銀の優しい使い心地が一層際立ちます。

重さ 73g(6本で)、 長さ 11cm

フロートスプーンなど - 2020.08.08 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

シルバーのフロートスプーンやデザートスプーンです。 

冷たい飲み物とデザートタイムのためのスプーンです!
オシャレなフロートスプーンは見た目も涼しそうでアイスミントティーやカクテルにも使えます。


Ref. 33615  USA   c1900
フロートスプーン
フロートスプーン
フロートスプーン

アメリカ c1900
純銀フロートスプーン5本セット

アイスティー、アイスミントティーなどにお似合いのロングスプーンです。
スプーンボウルは可愛いハートシェイプ、このスプーンボウル近くのステムの曲がり具合がシロップや氷を混ぜるのにとても良い角度です。

重さ(5本)59g、長さ 21㎝


Ref. 31807  USA   c1920
フロートスプーン
フロートスプーン
フロートスプーン

USA c1920 S.Kirk & Son
純銀フロートスプーン6本セット

スプーンハンドル全面に施された花々のレリーフがゴージャスです!
フロート、パフェなどにお使い下さい。
裏面にスターリングと刻印されています。
全体に銀の厚みがあり品質の良さが感じられ安心してお使いになって頂けるスプーンです。

重さ36g / 1本、 長さ 19cm、スプーンボウルサイズ4㎝x2.6cm



Ref. 31625  Denmark   c1893
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

デンマーク c1893
純銀フロートスプーン

スプーンの先端両面にエンジェルの顔が付いています。
100年以上も前にこんな可愛いフロートスプーンがあったんですね~

スプーンの長い柄もツイストされ素敵です。
スプーンの先端の根元には羽模様がデザインされていて、スプーン裏面にはお城が3塔並んだ、デンマークのアセイマークが鮮明に刻印されています。



Ref. 30768  USA
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

アメリカ 
純銀デザートスプーン6本セット

ローズ模様が素敵なデザートスプーンセットです。
ハンドル全面にローズ模様、ハンドル先端裏には"EES”の素敵なイニシャルがエングレービングされています。
見た目よりスプーンの厚みも重量感もあり高級仕様のゴージャスなスプーンです。

全長14.7cm、重さ25g/本



Ref. 31797  Sheffield   c1903
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス Sheffield C1903  H V Pithey & Co
純銀エッグスプーン6本セット(BOX入り)

ちょっと変わった形をしていますがボイルドエッグ(ゆで卵)用スプーンです。
エッグの様なシェイプのスプーンボウルが可愛いですね。
スプーンハンドルにはローズのCast細工が装飾されています。

このスプーンには素敵な "M" のイニシャルが刻印されています。
アンティークではこういうイニシャルのデザインも魅力です。
欧米の方はミドルネームもあり3文字を組み合わせたイニシャルは判読が難しくイギリス人ディラーでさえ分からない事が多いほどです。

普通のティースプーンは通常1本の重さが10g~15g前後なのに対しこのスプーンは1本が22gと重さがあります。
全体に銀の厚みがあり、しっかりした作りで持った瞬間、確かな手触りが感じられます。
普通のティースプーンよりもボウルの深さがありますのでデザート用にもお使い下さい!
ゆで卵用だけにお使いになられるのは勿体ないです。
アイスクリーム、冷菓、ヨーグルト、プリン等にもどうぞ!

全長13㎝、スプーンボウル4㎝x2.5cm、重さ22g



Ref. 34460  Birmingham   c1910
グレープフルーツスプーン
グレープフルーツスプーン
グレープフルーツスプーン

イギリス Birmingham c1910
エルキントン
純銀グレープフルーツスプーン

イギリスには ~用スプーン とか ~用フォーク というのがたくさんありますがこれは先が少しとがっているグレープフルーツ用純銀スプーンです。
グレープフルーツ用のスプーンってイギリスには100年以上昔からあったんですね。

重さ 21g、 長さ 14㎝

アイスクリームスプーン - 2020.08.08 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

シルバーのデザートスプーンとアイスクリームスプーンです。 
英国スタイルのスプーンボウルがフラットなデザートスプーンはアイスクリームにぴったりです。

素敵なディナーの締めくくりの楽しいデザートタイムにはとっておきのスプーンを!




Ref. 32129  London   c1896
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス London c1896    Holland, Aldwinckle & Slater
純銀ギルドアイスクリームスプーン6本セット

純銀の上に24金ゴールドをメッキしているお品です。
アイスクリーム、ムース、シャーベット、クリームブリュレなどのデザートにお使い下さい。
ジャムスプーンとしてもいいかと思います。

ハンドル全体の装飾は美しいカットによる珍しいもので、イニシャルが刻まれています
ゴールドギルドは115年前のビクトリア時代のオリジナルのままです。かすかに薄くなっている箇所もありますがまだまだこのままのオリジナルの状態でお使い頂けます。
手にした感触もとても高級感があります。

重さ(1本)24g、全長13cm



Ref. 32087  Birmingham   c1901
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス Birmingham c1901  Elkington & Co Ltd
純銀アイスクリームスプーン12本セット

エルキントン社の純銀のアイスクリームスプーンです。
スプーンハンドルの細工には両面ともビクトリア時代の人気のモチーフである小鳥と花が立体的なレリーフで描かれています。
またハンドル先端にはそれぞれ2か所ずつ、ハンドピアースがほどこされていて、随所にこだわりの感じられるいかにもビクトリアンなデザインのアイスクリームスプーンです。

重さ 20g(1本)、 長さ13㎝



Ref. 33380  Silverplate   c1900
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン

イギリス c1900 Hamilton & Inches
シルバープレート&マザーパールハンドル

アイスクリームスプーン12本
珍しいマザーパールハンドルのアイスクリームまたはデザートスプーンです.
美しいマザーパールハンドルのデザートスプーンに合わせるデザートと食器選びが楽しくなりますね。
元はこのスプーンのボウル部分はゴールドギルドされていたようです。
このお品は1866年創業のスコットランドのエジンバラに今もある老舗ジュエリーショップの注文で作られたものです。
刻印はありませんがこのショップのオリジナルの箱に入っています。

重さ(1本)22g 長さ14㎝



Ref. 32214  Sheffield   c1908
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス Sheffield c1908  Walker & Hall
純銀アイスクリームスプーン6本

メーカーは三角の旗のマークで有名なWalker & Hall、とても評価の高いメーカーです。
スプーンボウルが平たいデザインのなんとも可愛いアイスクリームスプーンです。

エングレービングの装飾が美しいお品ですが ハンドルのデザインが一風変わっていて 先端のモチーフはシェルのようです。
アイスクリーム、シャーベット、デザートにお使いください。

ホールマーク、メーカーマークの下に当時のデザインレジストレーション番号212485が刻印されています。
この番号からこのデザインは1893年から使われていたことが分かります。

150g (6本)、全長12.8㎝



Ref. 31900  Sheffield   c1938
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス Sheffield c1938   Viner's Ltd (Emile Viener / Viner)
純銀製デザートスプーン7本セット 

イギリス伝統のピアッシングパターンが彫り込まれたハンドル先端に加えスプーンボウルのシェイプがとてもラブリー!とても素敵なデザートスプーンセットです。

大きなサイズのスプーンはギルド(ゴールドメッキ)されたサービングスプーンです。
ギルドされているので酸味のあるFoodに添えても変色が防げるので安心です。
このサービングスプーンだけでも食卓で用途が多いはずです。

見た目も可愛いのですが実際に手にされた時には銀の厚みとしっかりとした作りに驚かれると思います。 
小さなスプーンはアイスクリーム、シャーベット、プリン、ムース等色々なデザートでお楽しみ頂けます!
ピアッシングは全て丁寧な手彫りに依るものです。

サービングスプーン 1本 全長22.5cm 94g
デザートスプーン 全長13.4cm 27g(1本)x 6本


Ref. 33304  London   c1833
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス  London c1833   Naphthali Hart
純銀アイスクリームスプーン6本セット

スプーンハンドル両面全体にハンドエングレービングが施されています。
そしてスプーン先端にはそれぞれ異なる英国のカントリーサイドの家が刻まれていて見ているだけでも楽しくなります。
エングレイビングは全て手彫りなのでそれぞれ異なり手作りの温かみのあるとてもイギリスらしいアンティークのお品です。

今でも英国ではコッツウォルズ等の田舎に行くとこのエングレービングにあるのと同じ石積みの家が建っています。

アイスクリーム、デザート等にお使い下さい。
またはティースプーンに使われても良いと思います。

こちらのお品は1837年から始まるビクトリア時代のその前の時代のお品です。
1833年のイングランド王はウィリアムIV世でしたがアンティークではその前の時代と合わせてジョージアンと呼んでいます。

重さ77g(6本合計)、長さ13.2cm



Ref. 31532 Glasgow  c1830
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス Glasgow c1830、London c1837
クィーンズパターン純銀デザートスプーン 6本セット

同じおうちから出て来た、2つの異なる年代が含まれているクィーンズパターンセットです。
同じイニシャルが入っているのであとでいくつかを買い足したものと思われます。
本数が合わなくなってのちに買い足すのはよくある事でこうして100年以上も使われてくるとそういうことも起こります。
同じクリーンズパターンでも工房によりデザインが多少異なるのでこのセットも2種類の年代とデザインが含まれていますがそれでも気にならないのがこういう定番デザインの良さです。

昔のデザートスプーンはこのように大きいサイズです。デザートではなくスープスプーンとしても使えそうなくらいです。

重さ 315g(6本で)、長さ 18cm
スプーンボウルの長さ約6㎝、幅(広い所で)3.7cm



Ref. 30916  Birmingham   c1930
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 
アンティーク アイスクリームスプーン 

イギリス Birmingham c1930
純銀製デザートスプーン7点セット

現代においても古さを感じさせないはアールデコのデザインです。
6本のデザートスプーンに大きいサービングスプーンが1本ついています。

スプーンボウル部分はシェル型、ハンドルは真ん中がわずかに幅広になっていて全体が洗練されたとにかくオシャレなデザインです。

スプーン(6本)全長14㎝、重さ28g
スプーン(大) 全長23.5cm、重さ90g  



Ref. 34455  Sheffield   c1957
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン
アイスクリームスプーン

イギリス  Sheffield c1957  Viner's Ltd (Emile Viner)
純銀デザートスプーン4本セット

シェルデザインのデザートスプーンです。
シェルのデザインはエレガントで飽きが来ない定番のデザインです。
またこのスプーンはブイヨンスプーンとしてカップスープなどにも使えます。

重さ(4本)95g、 全長13.6㎝



コーヒーカップ 2 - 2020.05.28 Thu

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

ヨーロッパのコーヒーカップです。 
ヨーロピアンスタイルのコーヒーは少し濃い淹れ方です。
フランスでもドイツでもコーヒーは香りが強く濃いのが普通です。
本場イタリアのエスプレッソは濃厚で(スターバックスのエスプレッソの5倍くらいの濃さでしょうか)普通はお砂糖をたくさん入れます。
イタリアのエスプレッソはデミタスカップよりさらに小さめのカップででてきます。




Ref. 74937 Royal Copenhagen
ロイヤルコペンハーゲン サクソンフラワー
ロイヤルコペンハーゲン サクソンフラワー
ロイヤルコペンハーゲン サクソンフラワー

デンマーク c1962
ロイヤルコペンハーゲン サクソンフラワー エスプレッソカップ&ソーサー

ロイヤルコペンハーゲンのコーヒーカップ&ソーサーです。
サクソンフラワーという全て手描きのたいへん美しいパターンで現在ではもう製作されていません。
ロイヤルコペンハーゲンならではの白磁と絵付けが上品なお品です。

カップ 直径 6.5㎝、高さ 5.7㎝
ソーサー 11.5㎝



Ref. 71573 Royal Copenhagen
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

デンマーク c1930  ロイヤルコペンハーゲン
Henrietteのデミタスカップ&ソーサー

ヘンリエッテはフローラダニカに次ぎ2番目に高級なシリーズで現在は生産されておらず入手が難しいお品です。
24金の太いラインと手描きの花模様がとてもゴージャスです。
ディスプレイされても素敵ですね。

カップ直径8cm、高さ5cm
ソーサー直径12.2cm



Ref. 73523 Royal Copenhagen
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

デンマーク c1956 ロイヤルコペンハーゲン
ブラウンローズ コーヒーセット

既に廃盤となっている "ブラウンローズ" です。
その名のとうり、ブラウンの濃淡と24金でローズが描かれているハンドペイントのお品です。
ブラウンカラーのシックで上品な色味が大人の雰囲気で素敵です!
ローズが描かれている陶磁器は非常に多いのですが落ち着いたブラウンで描かれた上品なローズはロイヤルコペンハーゲンならではです。
コーヒーだけではなく紅茶にもお使いいただける形です。

カップ    口径7㎝、高さ6㎝
ソーサー   直径12.5㎝
シュガーボウル 口径9.7㎝、高さ4.7㎝
クリーマー  横幅約9㎝、高さ10㎝
コーヒーポット 容量約800㏄、横幅16.5㎝、高さ22㎝



Ref. 73771 Royal Copenhagen
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

デンマーク  c1930前後 ロイヤルコペンハーゲン 
ブルーフルーテッドプレイン デミタスカップ&ソーサー ペア

近年ではタイでも生産されているロイコペですがこの時代のものは全てデンマーク製です。 
おなじみの ブルーフルーテッド(プレイン)というパターン、 いつまでも飽きのこない手描きの絵付けが上品ですね。 
丈夫で普段使いにも最適です。

カップ: 高さ 6cm、 口径 6.5cm
ソーサー: 直径 12.5cm、 高さ 1.5cm



Ref. 73533 Lomoges
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

フランス  c1850 リモージュ 
コーヒーセット " ローズ & リボン"

リモージュのコーヒーセット、華麗なセーブルスタイルの手描きの絵付けでペインターのサイン入りです。
フレンチならではの華やかなピンクに豪華な金の彩色、全て手書きのローズとリボン柄で、カップはハーレクインと呼ばれる全て異なる色のセットです。
カップは内側がゴールド、外側にはリボンとフラワーが描かれています。 
カップのペデスタルは正方形になっていてソーサーもそれに合わせて作られています。
コーヒーポットもハンドル、スポウトなど金彩が豪華です。ポットとおそろいの両手ハンドルの蓋付きの器はシュガーポットです。
カップ、ポット、シュガーポットは前後にリボンの模様が描かれていてフランスらしいとても可愛らしいお品です!

カップ口径6.5cm  高さ7cm
ソーサー直径11.4cm
シュガーポット 高さ19cm(蓋摘み上まで)
コーヒーポット 容量400㏄  高さ約22㎝(蓋摘み上まで)



Ref. 73370 Limoges
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

フランス  1950年代 リモージュ
ハンドペイント モカセット

リモージュらしいラブリーなモカセットです!
金彩のオリーブの葉とハートのボーダー、中心のカトーシェの中にはハンドペイントで描かれた気品あふれるピンクローズ、どこから見てもラブリーさいっぱいのセットです。
トレイは単品でもお使いになれます。
裏面にはペインターのサインがあります。
メーカーのSinger はリモージュの絵付け工房として1954年から1974年の間 製作を続けていました。

カップ&ソーサー カップ口径5㎝、高さ5㎝、ソーサー直径10.5㎝
コーヒーポット 高さ16.5㎝(蓋摘み上迄)
蓋付きシュガー入れ 高さ7.5㎝、口径5.5㎝
クリーマー 高さ5.5㎝、口径4㎝
スクエアトレイ 横幅26.7㎝、縦20.5㎝、立ち上がり1㎝



Ref. 74237 Limoges
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

フランス  J Dumont リモージュ
リボンのデミタスカップ&ソーサー

オール手描きのリボンとガーランドが可愛いリモージュのデミタスカップ&ソーサーです。
エスプレッソにちょうどいい大きさですがディスプレイされても可愛いですね。
同じものには2度と出会えないこうした素敵なお品はアンティークの面白さそのものです。

カップ 高さ 4.8cm、 口径 5.3cm
ソーサー 直径 8.8cm、高さ 1.8cm



Ref. 74238 Limoges
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ
ヨーロッパのコーヒーカップ デミタスカップ

フランス  Dumont リモージュ
デミタスカップ&ソーサー

ゴールドのリボンとピンクの色合いが可愛いデミタスカップです。
エッグのようなシェイプに猫脚、ハンドルはハイハンドルで持ったときに優雅に見える形です。
カップのピンクのカトゥーシェの中にはローズが描かれています。
淡い色使いとゴールドの組み合わせがアンティークらしい落ち着いた可愛らしさです。

カップ 高さ 8cm、 口径 5.6cm
ソーサー 直径 11.3cm、 高さ 1.7cm

アンティーク ウィスキーグラス - 2020.05.28 Thu

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちらから) 

アンティークとビンテージのウィスキーグラスです。
イギリスのクリスタルグラスは優しい手触りが独特です。
こうした脚のついていないグラスはタンブラーとも呼ばれます。
イギリスではスコッチはストレートか水で割るかして飲み、氷は入れないのが正統派とされています。
今ではいろいろですが氷を入れるとモルトの香りがしなくなるというのが理由のようです。




Ref. 81185
アンティーク グラス
アンティーク グラス
アンティーク グラス

イギリス
ドリンキンググラス

今はないイングリッシュクリスタルの老舗 WEBB CORBETT の1960年代のグラス。

底にWEBB CORBETT MADE IN ENGLAND とサンドブラストでロゴが入っています。
薄めのクリスタルグラスの Drinking Glass で底部から立ち上がった縦のカットがとてもきれいです。

アイスティーや水、イギリスの夏の風物詩 PIMM'S を飲むときにもぴったりです。

口径8cm、高さ10cm



Ref. 84106
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス

イギリス/スコットランド 1960年代 
Caithness Glass
ショットグラス

スコットランドのクリスタルメーカー Caithness のショットグラスです。
グラスの底がつぶれたボールのようになった形です。
Caithness 社は1961年創業のスコットランドのクリスタルメーカーですが美しいペーパーウェイトで有名でコレクターズアイテムになっています。 
このグラスの底にもその面影があります。
ウイスキーの故郷 スコットランドの象徴のアザミの花がシンプルなデザインでサンドブラストされています。

シングルモルトをストレートで飲むためのグラスです。

高さ 9㎝、 直径 6㎝



Ref. 84099
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス

イギリス
ビクトリアン タンブラー

古い時代のクリスタルのタンブラー、ウィスキーの国のウィスキーグラスです。
美しいカットのグラスにフェーンの装飾がイニシアルとともに施されています。
イギリスでもこうした美しい装飾のウィスキーグラスはレアです。

映画などでは大きなグラスにウィスキーを2~3cm注いでグイッと飲むシーンをよく見ますが氷を入れないでストレートで飲むのがイギリススタイルのようです。

直径 約8.5cm、高さ 10cm



Ref. 80342
アンティーク グラス
アンティーク グラス
アンティーク グラス

イギリス 1970年代 
ウィスキーグラス

Thomas Webb & Sons のクリスタルガラスウィスキーグラスです。

WEBB社は1829年創業のイングリッシュ クリスタルガラスの老舗ですが現在はもうありません。
このウィスキーグラスはたっぷりめのダブルにちょうど良い大きさです。
ハンドメイドのカットグラスにはどこか優しい味があり、さすがウィスキーの国のグラスと言う気がします。
底面にサンドブラストで THOS WEBB ENGLAND とロゴが入っているのもうれしいところです。

口径6.5cm、高さ7.5cm



Ref. 81178
アンティーク グラス
アンティーク グラス
アンティーク グラス

イギリス 1960年前後
ウィスキータンブラー

無名ですがいかにもウィスキータンブラーらしいハンドカットのグラスです。

大きなサイズに見えますが、これでもイギリスのウィスキータンブラーとしては小型です。
氷は入れないでこれに2~3cmくらいウィスキーを注いでストレートで飲むのがカッコいいとされています。
厚手のクリスタルガラスです。

口径8cm、高さ9cm



Ref. 84107
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス

イギリス 
ショットグラス

アンティーク ハンドカット クリスタルグラス5個セット

メダル型のベースがとても珍しい古いイングリッシュクリスタルグラスです。
ハンドカットの模様が入っています。

シェリーやポートワイン用だったと思われますがウィスキーのショットグラスとして使うと雰囲気満点です。
日本酒や梅酒にも素敵です

口径6cm、高さ7.5cm



Ref. 81173
アンティーク グラス
アンティーク グラス
アンティーク グラス

イギリス 1930年前後
シェリーグラス

ハンドカットガラスのグラス6個セット

シェリー、リキュール用ですがモルトウィスキー、日本酒、梅酒にも合います。
ハンドカットの花柄、ベースの部分は厚手のガラスでグラス自体は薄手、アンティークらしい味が良くでています。

口径6.5cm、高さ7.5cm



Ref. 80104
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス
ウィスキーグラス

イギリス1930年代、 Clayton Mayers and Davidson
ジャコビアンショットグラス

ジャコビアングラスは1920-1930年代にイギリスで大流行したデザインです。
独特のレトロなデザインはデザインレジスターNo.791409の刻印があります。
プレスグラスなので厚手で少しだけセピア色をしています。

シングルモルトを飲むのにぴったりの大きさのショットグラスですが日本酒にもとても良く合います。

高さ7cm、口径4.5cm



Ref. 81184
アンティーク グラス
アンティーク グラス
アンティーク グラス

フランス、イギリス
プレスガラスのミニショットグラス2種のセット

ひとつはフランス製、もうひとつはイギリス製、同じような大きさで少しだけ違うデザインです。
フランス製のほうはVMCのメーカーロゴが入っています。
大きさ的には完全にシングル用です。 テキーラなど強いお酒用です。

口径4.5cm、高さ6cm




ティーポット 13  c1907 ~ c1910 - 2020.03.14 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

ビクトリア時代の終わった1901年から1900年代初めのエドワーディアンの純銀ティーポットです。
おしゃれで可愛いデザインのものがいっぱいです。




Ref. 11848 純銀ティーポット  London c1907
リボン ガーランド
リボン ガーランド
リボン ガーランド

イギリス London c1907 Goldsmiths & Silversmiths Company
純銀ティーポット

とても可愛いリボンのティーポット、ポット上部はスカラップ、丁寧なエンボス細工のリボンとすずらんのガーランド、その下はハーフフルーテッドと可愛いさいっぱいのオクタゴナルシェイプ(8角形)のティーポットです。 ポットリム周囲のスカラップカッティングとガーランドとハーフフルーテッドの描くカーブが絶妙のバランスです。

このメーカーは当時の有名宝飾デザイナー William Gibson により1880年創業されました。
現在のピカデリーサーカスのあたりにジュエリーの店を開きそこではお茶も飲めるようになっていたそうです。 名前のとおり、貴金属宝飾品を多く扱っていましたがすばらしい銀器も多く残されています。
そんなメーカーの作のこのティーポットはオシャレで上品、かつ隅々にまで気配りされたデザイン、重量感もあり、しっかりした作りの素敵なポットです。

ハンドル&蓋ツマミはエボニーウッドです。

横幅(注ぎ口~ハンドル先端)24cm、高さ15㎝(蓋ツマミ先端まで)、重さ688g、容量約900cc



Ref. 11445 純銀ティーセット  Sheffield c1907
アンティーク
アンティーク
アンティーク

イギリス Sheffield c1907  J.D & SONS
純銀ティーセット

とてもエドワーディアン時代らしいデザインのティーセットです!
猫足がエレガントですね。
ボディ全体に施された打出しとエングレイビングはハンドメイドによる贅沢なお品です。
特にポット蓋ツマミのフラワーが可愛さを引き立てています。

ポット: 495g、注ぎ口~ハンドル迄 約25cm、高さ 約14.5cm、奥行き 約12㎝、容量 800cc
クリーマー: 160g、横幅12㎝(ハンドル含む)、高さ9.5cm
シュガーボウル: 234g、横幅16㎝(ハンドル含む)、高さ10cm



Ref. 12361 純銀ティーポット  Birmingham c1908
アンティーク
アンティーク
アンティーク

イギリス Birmingham c1908  George Edward & Sons (David & George Edward)
純銀ティーポット

すずらん模様のビーディングとぷっくりと盛り上がった可愛いガーランドが目を引く純銀のティーポットです。
丁寧な打ち出しによるすずらんの葉の装飾が施されていて見ていると癒されるような不思議な落ち着いたたたずまいです。
特別豪華なわけではありませんがエレガントで優しい美しさがあり毎日使いたくなります。
持ち手と蓋のつまみはエボニーウッドです。
シングルのティーポットにしてはかなり重さがありそれだけでも贅沢仕様のお品と分かります。

重さ508g、横幅(注ぎ口~ハンドル)24㎝、高さ14㎝(蓋摘み上迄)、容量600㏄



Ref. 11227 純銀ティーセット  Chester c1908
シルバー
シルバー
シルバー

イギリス Chester c1908
純銀ティーセット

とってもレアで可愛いティーセットです。
3点ともに台座付き、リムがスカラップ、リムの縁はビーズが連なった様な清楚で可愛いデザインです。
エングレービングなどの装飾の一切ないミラーフィニッシュが可愛いシェイプをより引き立たせています。

ティーポットの素敵なデザインのハンドルと蓋ツマミ部分はエボニーウッドです。
ポット本体側のクルッと巻いた渦巻きのハンドル付け根がまた可愛いですね。
シュガー入れも素敵でボンボンやチョコレートなどにもお使いいただけます。

ティーポット:重さ486g、高さ16cm(底~蓋ツマミ先端)、幅24cm(ハンドル先端~注ぎ口先端)、容量600cc
シュガー入れ:重さ113g、高さ10cm、直径11cm
クリーマー:重さ125g、高さ10cm、直径約6cm



Ref. 11483 純銀ティーセット  Sheffield c1909
シルバーティーポット
シルバーティーポット
シルバーティーポット

イギリス Sheffield c1909  James Deakin & Sons
純銀ティーセット

丁寧な手作業ですずらんとリボンのエンボス加工が施された高級仕様ティーセットです。
すずらんとリボンパターンのエンボスがとても可愛らしく思わず手に取りたくなります!
ハンドルと蓋のつまみ部分はエボニーウッドで、蓋のつまみは磨くときには取り外す事が出来ます。
ホールマークは蓋裏とボディーにそれぞれ刻印されています。
クリーマーとシュガー入れのハンドル部分にも豪華なエンボス入りです。

ティーポット:重さ357g、高さ約13cm(蓋ツマミ含む)、横幅22.5cm(ハンドル先端~注ぎ口先端)、容量 600cc
クリーマー:重さ84g、高さ7cm(ハンドル高さ含む)、横幅11cm(注ぎ口~ハンドル)
シュガー入れ:重さ156g、高さ8cm(ハンドル含む)、横幅...ハンドル~ハンドル15cm)



Ref. 11782 純銀ティーポット  Birmingham c1909
ティーポット
ティーポット
ティーポット

イギリス Birmingham c1909 L&W
純銀ティーポット

メーカーの L & W は 1905年から 1910年の5年間だけ存在していた工房ですので生産数を考えると貴重なお品です。
楕円形のリム周囲が3.5㎝幅の透かしになったシングル ティーポットです。

ボディ両面には豪華で立体的な薔薇のレリーフ(ガーランド)が飾られている凝ったデザイン、ハンドメイドの職人芸を最大限お披露目したような細工の施されたティーポットです。
両面の立体的なガーランドはたくさんの薔薇から作られています。
透かしのポットは時々見かけますがレリーフの盛りあがりの飾りの付いたこのようなデザインのポットは珍しくとてもエレガントです。
蓋ツマミはポリッシュ時には取り外し可能です。透かしのリムの縁はしっかりした厚みで守られているので丈夫で安心、また口径が大きいので茶葉を替えたり、洗ったりの時には楽です。
4つ脚の付け根はリーフ(葉)模様の厚めのレリーフです。

最大容量1200㏄(適量1000cc以内)、横幅31㎝(注ぎ口先端~ハンドル先端)、高さ17㎝、重さ835g、奥行き約16㎝



Ref. 11313 純銀ティーセット  Glasgow 1908~1912
ティーポット
ティーセット
ティーセット

イギリス Glasgow Elkington & Co.
純銀ティーセット

全体がエンボス仕上げになっているとても手の込んだ装飾のセットで窓模様も素敵です。
脚は葉っぱが巻きになっているデザインでポットのリムは可愛いスカラップ仕上げです。
ポット注ぎ口の根元にはフラワーが散りばめられています。
重量感があり、触れるだけでも高級品と納得のお品です。
ハンドルには上下に象牙が付いているので熱くなりません。
2個あるポットのうち1個はティー用、もうひとつはお湯さし、またはコーヒーポットとしてお使いいただけます。

コーヒーポット(c1912)/高さ19cm(ハンドル上部迄)、最大横幅15.5cm、容量800cc、重さ463g
ティーポット(c1908)/高さ12cm(ハンドル上部迄)、最大横幅22.5cm、容量700cc、重さ519g
クリーマー(c1909)(ギルド)高さ7cm、横幅13㎝、重さ128g
シュガーボウル(c1909)(ギルド)高さ8.5cm(ハンドル上部迄)、横幅(ハンドル~ハンドル)16.5cm、重さ148g

アンティーク ティーカップ 1 - 2019.11.23 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

昔のトリオはコーヒーカップ、ティーカップそして兼用に使えるソーサーの3点セットでした。
これって賢いですね。
ケーキプレート がないのが残念ですが雰囲気の合うアンティークのプレートを探すのもまた楽しみです。




Ref. 73267 Trio
アンティーク陶磁器 紅茶教室
アンティーク陶磁器 紅茶教室
アンティーク陶磁器 紅茶教室

イギリス c1815 - c1820 Flight, Barr and Barr
Two カップトリオ

とても古い珍しいアンティークの2カップトリオです。
200年も前こんなに洗練された陶磁器を作っていたなんて驚きですね。

気品あるピンクとゴールドがとっても素敵です。

Flight & Barr はイギリスで最も古い陶磁器メーカーのひとつのロイヤルウースターの前身です。
1788年にジョージ3世に王室御用達に指定されて以来、現在のクイーン・エリザベス2世に至るまで王室御用達となっています。
ロイヤルウースターは1970年代にSpodeと合併し今ではポートメリオングループになっています。

ティーカップ直径9.5㎝、高さ6㎝
コーヒーカップ直径8㎝、高さ6.5㎝
ソーサー直径15.3㎝



Ref. 72994 Trio
アンティーク ティーカップ
アンティーク ティーカップ
アンティーク ティーカップ

イギリス c1870頃  Brown Westhead Moore & Co. / Cauldon

ペデスタルのついたカップの形がとても可愛いティートリオです。
カップ表面のお色はコバルトブルー、ところどころ窓の様に見えるフラワーはプリントとハンドペイントのミックスです。
そして外、内共にとても豪華な金彩模様がプリントされています。
ハンドルがロープの形になっている独特のデザインです。

カップ 口径9㎝、高さ5.5㎝
ソーサー 直径14㎝
サイドプレート 直径17.5㎝





Ref. 71147 Two Cup Trio
アンティークティーカップ
アンティークティーカップ
アンティークティーカップ

イギリス 1850年代 コールポート
2カップトリオ

アンティークのコールポート、150年ほど前のメーカーの名前がまだ入らない時代のものです。
とても美しいハンドペイントはいつまで見ていても飽きません!

コーヒーカップ 直径8cm / 高さ6.5cm
ティーカップ 直径 9.5cm / 高さ5cm
ソーサー 直径 14.5cm



Ref. 72545 Trio
アンティークティーカップ
アンティークティーカップ
アンティークティーカップ
 
イギリス c1825 Spode
古い時代の Spode の2カップトリオ

ティーカップとコーヒーカップ、ソーサーが1組になったトリオです。
ハンドルは Biting Snake Handle と呼ばれる小さなヘビがカップをくわえている形です。

カップ内側は濃いネイビーの上にたっぷり金彩が施され繊細な手描きのフラワーがとても豪華です。
バックスタンプはありませんが手描きで Spode 4003(パターン番号)と赤で書かれています。

ティーカップ高さ 5cm、ハンドル上端まで6.5cm、口径 9.5cm
コーヒーカップ高さ 6.5cm、ハンドル上端まで8cm、口径 7.5cm
ソーサー 直径 15cm




Ref. 74001 Trio
コールポート アンティークギャラリー アンティーク写真集
コールポート アンティークギャラリー アンティーク写真集
コールポート アンティークギャラリー アンティーク写真集

イギリス  c1810 Coalport
コールポート2 カップトリオ6客セット

とてもレアな古い時代のコールポートの2 カップトリオです。
可愛いシェイプがとっても魅力的です!
繊細で美しい花の絵付けはトランスファーの輪郭の上に手描きで彩色されているので一つ一つが少しずつ異なる絵柄となっています。
濃いブルーと金彩が白磁に描かれた花をとり囲み美しさを引き立てています。
カップとソーサーは古いマイセンなどに似たヨーロピアンな形です。

ティーカップ 縦9cm 横11cm(ハンドル端まで)、高さ5.5cm
コーヒーカップ 縦 5.5cm 横 8cm(ハンドル端まで)、高さ 6.5cm
ソーサー縦13.5cm 横13.5cm、高さ 3cm
縦、横の長さは対角線の長さで表しています。



Ref. 71697 Trio
ビンテージティーカップ
ビンテージティーカップ
ビンテージティーカップ

イギリス c1891~c1900

Wedgewoodの古い時代のレアなお品です。
ピンクがとても美しいお色で、僅かにパープルが入ったような色目です。
ピンクとゴールド、さすが Wedgewood、とても品良く決めています!

ピンク、リボン、ガーランド、すずらん、もうたまらなく乙女なトリオです!
サイドプレートも昔のものにしては17㎝と大きめなので使い易いトリオです。



Ref. 73893 Trio
アンティークギャラリー 英国陶磁器 アンティーク写真集
アンティークギャラリー 英国陶磁器 アンティーク写真集
アンティークギャラリー 英国陶磁器 アンティーク写真集

イギリス  c1870 T.C.Brown-Westhead & Moore
Two Cup Trio

サーモンピンクにゴールドのストライプとギリシャ風のボーダーの装飾が品良く美しい古い時代の2カップトリオです。
英国のティーカップの専門書にもこの品とパターンが紹介されています。
このボーダーはアンテミオンと呼ばれパームやハニーサックルがモチーフになったものでギリシャ時代から続く文様です。
カップの内側は紅茶の色が映える白磁で中央にはボーダーと同じアンテミオンの文様があります。 
サーモンピンクと落ち着いたゴールドの色調がアンティークならではの味わいです。

T.C.Brown-Westhead & Moore社は品質とデザインの良さで評価の高かった1856年創業のメーカーです。

ティーカップ 口径9㎝、高さ5㎝
コーヒーカップ 口径7㎝、高さ6.7㎝
ソーサー 直径13.3㎝



Ref. 74036 Two Cup Trio
英国陶磁器 コールドン
英国陶磁器 コールドン
英国陶磁器 コールドン

イギリス c1869 
Brown Westhead moore & Co → c1904にCouldonに変更
2 カップトリオ

落ち着いたバーガンディ色に金彩が良く映え、前後の中央に描かれたハンドペイントの可愛いフラワーが更に豪華さをアップしています。
ゴールドのローブツイストハンドルもこのデザインにピッタリです。金彩は22金です。
このバーガンディの色は英国人がもっとも好きな色のひとつででゴールドとの相性も完璧です。

メーカーの Brown Westhead Moore はコウルドンに工場があり1904年には社名がコウルドンに変更になりました。
繊細、かつ豪華なアイテムを作るのが得意なメーカーで、美しいハンドペイントも有名でした。
良い状態のものを入手するのが困難なメーカーのひとつです。

コーヒーカップ 口径7㎝、高さ7㎝
ティーカップ 口径9㎝、高さ6㎝
ソーサー直径14㎝

アンティーク ティーカップ 2 - 2019.11.23 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

アンティークのティーカップ、コーヒーカップはゴールドが多く使われていても落ち着いた豪華さがあります。
また強い色使いでも違和感を感じません、年代を経て出てきた味わいですね。




Ref. 73440 Cup & Saucer
アンティーク陶磁器 紅茶教室
アンティーク陶磁器 紅茶教室 アンティークギャラリー
アンティーク陶磁器 紅茶教室

イギリス  John Ridgway c1830-1841
リッジウェイカップ&ソーサー

淡いブルーと豪華な金彩が美しいアンティークのカップ&ソーサーです。
ライオンとユニコーンのピンクのバックスタンプは1830年から1841年にかけて使われたものです。

ブルーの色は写真で見るよりも柔らかな優しいアンティークの色あいです。
絵付けは手描きとトランスファーのミックスです。(花は手描きです)

カップ 直径9.5cm、高さ8.5cm
ソーサー 直径15.5cm、高さ2.5cm



Ref. 72275 Two Cup Trio
アンティークティーカップ
アンティークティーカップ
アンティークティーカップ

イギリス 1850年前後 Ridgway

英国の陶磁器を語るうえでリッジウェイは忘れられないメーカーです。
ポーセリンのティーカップ、コーヒーカップ、ソーサーがセットになった古い時代のトリオです。

カップ内側とソーサーに手描きされたフラワーがとても可愛く、金彩が豪華なお品です。
古い時代の陶磁器なのでバックスタンプはありませんが専門家からのお墨付きですのでRidgwayであることは間違いありません。

ティーカップ 高さ:5.5cm(ハンドル含む)直径:9cm
コーヒーカップ 高さ:7cm(ハンドル含む)直径:8cm
ソーサー直径:14.5cm



Ref. 73441 Cup & Saucer
アンティーク陶磁器 紅茶教室 アンティークギャラリー
アンティーク陶磁器 紅茶教室 アンティークギャラリー
アンティーク陶磁器 紅茶教室 アンティークギャラリー

イギリス 1800年代
アンティーク カップ&ソーサー

ハンドルが高く持ち上がった古い時代の形です。
古い時代のお品なのでメーカー名のスタンプが押されておりませんがおそらくNew Hallのお品と思われます。

写真で見るよりも淡い緑がかったグレーの色調で絵付けはトランスファーと手描き彩色です。

カップ 直径10.5cm、高さ6.5cm
ソーサー 直径14.5cm、高さ2.5cm



Ref. 72837 Two Cup Trio 
ハンドペイント
ハンドペイント
ハンドペイント

イギリス 1850年ころ
アンティーク2カップトリオ

オールハンドペイントのとても美しいトリオです。
グレーの地の上にゴールドギルド、イングリッシュローズをはじめ色とりどりの可憐な花々がエレガントに舞っています。
ティーカップとコーヒーカップ、ソーサーが1枚というのがこの時代のトリオです。
メーカーは不明ですが底に赤で番号とマークが手描きされています。

ティーカップ 口径7.8㎝、高さ6.5㎝
コーヒーカップ 口径7㎝、高さ6.8㎝
ソーサー14.5㎝


Ref. 72809 Two Cup Trio
イギリス 陶磁器
イギリス 陶磁器
イギリス 陶磁器
 
イギリス  c1840頃 コールポート

ベージュのベースに金彩とフラワーがハンドペイントされている2カップトリオです。
ハンドルがカップの上にまで立ち上がって回りこんだような形はアンティークならではのスタイルです。

ティーカップ 口径10.6cm 高さ5.7cm
コーヒーカップ 口径9.5cm 高さ7cm
ソーサー 直径15.8cm



Ref. 72903 Two Cup Trio 
イギリス 陶磁器
イギリス 陶磁器
イギリス 陶磁器

イギリス c1825 コールポート
2カップトリオ

スカラップのリムとカップ中底のハンドペイントのフローラルボジーが可愛いトリオです。
ビクトリア時代のその前の時代、ジョージアン後半期のトリオです。
この時代のトリオは2カップ(紅茶とコーヒー)&ソーサーが1枚のトリオでした。

さわやかなアップルグリーンに金彩ペイントが美しいロココデザイン、グリーンの色の部分は型押しの浮き出たレリーフ模様、口径周りはスカラップ仕上げとなっておりとても手の込んだ作りのお品です。

カップ直径(コーヒー8.5㎝、紅茶10.5㎝)
カップ高さ(コーヒー6.6㎝、紅茶5.3㎝)ハンドルの高さ含まず
ソーサー直径14.6㎝



Ref. 72944 Two Cup Trio 
アンティーク写真集 アンティーク陶磁器 英国陶磁器
アンティーク写真集 アンティーク陶磁器 英国陶磁器
アンティーク写真集 アンティーク陶磁器 英国陶磁器

イギリス c1830 ミントン
アンティークミントン 2カップトリオ

全てがハンドペイントのとっても可愛らしい古い時代のオリジナル2カップトリオです。
ベースのピンクのお色はコスモスのお花のピンク色で、品がありペイントも豪華です。
レディたちのティータイムを楽しませてきたティーウェアです。
とても綺麗な状態ですので大切に受けつがれてきたセットだったのでしょうね。

ティーカップ  口径10.5㎝、 高さ5㎝
コーヒーカップ 口径8.5㎝、  高さ6.5㎝
ソーサー    直径15㎝



Ref. 74476 Two Cup and Saucer 
アンティークティーカップ コープランド ギャレット
アンティークティーカップ コープランド ギャレット
アンティークティーカップ コープランド ギャレット

イギリス c1835~c1847  Copeland and Garrett
ティーカップ&ソーサー

コープランド・ギャレットの美しいカップ&ソーサー
1760年代に創業されたSpodeは1833年にコープランド・ギャレットに、その後1847年にはCopeland となり1970年 にSpodeの名前が復活しています。
このカップ&ソーサーは当時は上流階級の家々のとっておきのお品だったようです。
作られた期間はとても短い間なので多くは残されておりません。

このお品が作られた頃は若きビクトリア女王が即位したばかりの頃でした。
そんな時代柄、このお品のハンドペイントのお花にはロマンティックな愛の花言葉が表現されています。
美しいピンクの薔薇と忘れな草はロマンチックな花言葉が見つかります。
エンボス細工に金彩仕上げ、カップは凝った脚とロココスタイルのスクロールハンドル、手描きの絵付けが素晴らしいですね。

カップ高さ5.7 cm、カップ口径8.8cm
ソーサー直径15cm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索