fc2ブログ
topimage

ティーキャディ 9 セラミック - 2022.10.29 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

陶磁器のティーキャディです。
コンチネンタルのものは口の小さいタイプです。




Ref. 14934
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック

ドイツ 1930年代
KPM ARKADIA ティーキャディ

レアな KPM のティーキャディです。
薄いグレーのボディに白いレリーフの装飾があります。
レリーフの絵柄はギリシャ神話を題材としたオリーブの枝を手に持つ少女です。
ARKADIA シリーズは1938年に KPM のデザイナー、ジークムント・シュッツによりデザインされたものです。
レリーフの部分だけに釉をかけないことでこのデザインが出来上がっています。白磁の素地の美しさが ARKADIA のレリーフの美しさの秘密です。

縦 4.5㎝、横 8.5㎝、高さ 10.5㎝、口径 2.2㎝



Ref. 14932
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック

ドイツ c1989
マイセン ティーキャディ

マイセンのストローフラワーパターンのティーキャディです。
白地にブルーのストローフラワーの絵柄はブルーオニオンよりも古い起源をもちます。
このティーキャディはマイセン250周年を記念して1989年に作られたものです。
小さなお品ですが気品のある美しさはさすがマイセンですね。

縦 7㎝、横 5㎝、高さ 11㎝、口径 2.1㎝



Ref. 14933
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック

ドイツ c1990
マイセン ティーキャディ

マイセンのフルーツ柄のティーキャディです。
ピーチの絵柄にゴールドのラインが美しいお品です。

縦 5㎝、横7.3㎝、高さ 14㎝、口径 2.2㎝



Ref. 14079
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック

ドイツ マイセン c1940前後  マイセン
ブルーオニオン・リッチ ティーキャディ

マイセンのブルーオニオン・リッチのティーキャディ、日本で朱金オニオンと呼ばれているパターンです。
このティーキャディの形はアンティーク 陶磁器のティーキャディに多く見られる古い教会のような形です。
アクセントになっている金彩が可愛らしいティーキャディを一層素敵にしています。
小さ目サイズなのでお気に入りのティー専用にお使いになられては如何でしょうか?
ブルーオニオン・リッチのティーキャディはとてもレアです。

高さ9㎝、横幅5.8㎝、奥行3.7㎝



Ref. 14123
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック
ティーキャディ セラミック

ドイツ   年代不詳   Manufaktur Porzellan MO
ハンドペイントティーキャディ

クラシックな形の可愛い陶磁器のティーキャディです。
可愛いピンクの地に描かれた花の模様は全て手描きです。
メーカーの MO はデュッセルドルフの近くの手作り生産の工房で今なお現存しています。

全高15㎝、横幅10㎝、奥行7㎝、口径3.5㎝

クリステニングセット 2 - 2022.10.11 Tue

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

クリステニングセットを集めてみました。

洗礼式のお祝いでプレゼントされるクリステニングセットですがあまり使われることなくアンティークになったものも多いようです。
使用感がなく箱の状態も良いものが多い気がします。
マイカトラリーとして使われるのにちょうど良いですね。




Ref. 52028 Sheffield c1908
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス Sheffield c1908 John William Deakin
純銀 Christening Set

エドワーディアン時代に作られた フォークとスプーンがセットになった" Christening Set " です。
ハンドルの透かし細工がとても美しいセットです!
ケーキ、フルーツ、アイスクリーム、ヨーグルト等に如何でしょうか?

スプーン 25g、14.5cm
フォーク 22g、14㎝



Ref. 52040 Sheffield c1910
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス Sheffield c1910 John Sanderson
純銀 Christening Set

エドワーディアン時代に作られた " Christening Set " です。
フォーク、ナイフ、スプーンがセットになっておりオリジナルBOX入りです。
見た目は繊細ですが銀の厚みもありしっかりした作りのお品は高級感たっぷりです。
ナイフのハンドルはマザーパールでナイフ裏面には彫りはありません。

フォーク 全長15cm 17g
スプーン 全長14.5㎝ 21g
ナイフ 全長17㎝ 32g



Ref. 54042 Sheffield c1913
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス Sheffield c1913 Mappin & Webb
純銀クリステニングセット

素敵な透かし細工が施されたクリステニングセットです。
根気のいる手作業によるピアッシングの技法は英国銀器伝統の技法ですが現代では職人は僅かで美術工芸技術として残っています。
小さなサイズのサービングセットはフルーツ等のデザート類、前菜、サラダなど思いのほか重宝します。

重さ(2本で)49g、長さ15㎝



Ref. 53144 Sheffield c1916
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1916 Josiah Williams & Co (David Landsborough Fullerton)
純銀クリステ二ングセット

このクリステ二ングセットは女性がマイカトラリーとして使用するのにもピッタリサイズ!
是非デザート用に如何でしょうか?
ハンドル先端にリボン細工が付いているとても可愛いセットです!
簡単なランチなどにもお使いになれるサイズです。

フォーク重さ35g、全長16㎝
スプーン重さ35g、全長16㎝



Ref. 51834 Sheffield c1925
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1925
純銀クリステニングセット/チャイルドカトラリー

宮沢賢治の童話に出てきそうなバイオリンを弾く猫がハンドルにピアッシングされています、なんとも味のある猫ですね。
マーケットでこのスプーンを見つけたとき売っている人がたしかフォークもあったはずだといって探して見つけ出してくれました。
銀の厚みもあり丈夫でしっかりした作りです。

スプーン15.8cm、フォーク16㎝、重さ56g(2本で)

クリステニングセット 1 - 2022.10.10 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

クリステニングセットを集めてみました。

クリステニングセットは子供の洗礼式のお祝いでプレゼントされたものです。
豪華な銀器を子供の誕生祝に送るようになったのはビクトリア時代からのようです。
スプーンとフォークの1人用セットが多いのですがナイフやナプキンリングがついたものもあります。
可愛い装飾のものが多いのでデザートやブレックファーストに使うといいですね。




Ref. 55238 London c1849
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1849 George Aldwinckle
純銀クリステニングセット(フォーク&スプーン)

ハンドルが葡萄の蔓になっている美しい純銀のクリステニングセットです。
洗礼式の贈り物として作られたものでクリスチャンには特別な意味を持つ葡萄が繊細なキャスト細工で描かれています。
ハンドル裏側にはイニシアルが刻まれています。
マイカトラリーとしてスイーツやシリアル、フルーツなどにいかがですか?

スプーン 重さ 43g、 長さ 16㎝
フォーク 重さ 42g、 長さ 16㎝



Ref. 52124 London c1854
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1854 F H
純銀 Christening Set

ビクトリア時代の中期に作られた フォークとスプーンがセットになった" Christening Set " です。
ハンドルの立体的な細工がとても美しくナイフは両面に装飾が入っています。
ケーキ、フルーツ等にマイカトラリーセットとして如何でしょうか?
銀の厚みもありしっかりした作りのお品は高級感たっぷりです。

ナイフ全長19.5cm、48g
フォーク全長15.7cm、43g



Ref. 52742 London c1883
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1883 Josiah Williams & Co.(George Maudsley Jackson)
純銀クリステニングセット

美しい幾何学模様と繊細なエングレービングの3点セットです。
ナイフはパラレルシェイプのブレードでハンドルは質感が素晴らしいアイボリーです。
スプーンの裏側のエングレービングもとても豪華で全てのピースが美術工芸品のようなお品です。

メーカーの Josiah William & Co.はビクトリア時代には最も大きな銀器メーカーのひとつでした。
箱は Bramwell & Sons という宝飾品店のものですのでこの宝飾店がメーカーに特別注文で作らせたのでしょう。
銀の厚みがありこれだけの装飾が入っていますので当時もとても高価なクリステ二ングセットだったと思われます。

ナイフ全長20.3㎝、重さ38g
フォーク17㎝、重さ35g
スプーン16.5㎝、重さ34g



Ref. 55224 London c1885
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1885、c1892 John Newton Mappin
純銀クリステニングセット

エングレービングが美しい純銀のクリステニングセットです。
スプーンとフォーク、ナプキンリングがセットになっています。
メーカーは王室御用達のマッピン&ウェッブ、ヴィクトリア時代らしいフラワーの絵柄です。
スプーン、フォークともに両面に装飾が施されています。

スプーン c1885、重さ 26g、 長さ 15.7㎝



Ref. 52879 Sheffield c1895
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス Sheffield  c1895 John Round & Son Ltd (Joseph Ridge)
純銀クリステ二ングセット

クリステニングカトラリーセットは子供の誕生祝いに贈られたものです。
ビクトリア時代には上流階級の間ではこうした豪華な銀器が贈り物とされるようになりました。
普通のカトラリーセットには見られないような凝った細工の豪華な銀器が多く作られています。
ナプキンリングのフラワーバスケットのエングレイビングデザインがとても可愛いです!
女の子のお祝いだったのでしょうね。

スプーン 38g、15㎝
フォーク 35g、15㎝
ナプキンリング 30g、直径4㎝、幅3㎝



Ref. 53006 London c1896
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス London c1896 Goldsmiths & Silversmiths Co. (William gibson & John Lawrence)
Christening Set (ナイフとフォーク、スプーンのセット)

男の子の顔(天使でしょうか?)とシェルがハンドルに付いたクリステニングセットならではのとても豪華なカトラリーです。
ナイフはしっかりした作りのパラレル(ラウンド)シェイプです。
メーカーのGoldsmiths & Silversmiths Co.はロンドンのリージェントストリートにあった有名な宝飾品店で銀器は美しさで定評があります。

フォーク重さ34g、長さ16㎝
スプーン重さ37g、長さ16㎝
ナイフ 重さ50g、長さ20.5㎝



Ref. 52605 Sheffield c1901
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス Sheffield c1901
純銀クリステニングセット

純銀のフォークとスプーンがセットになっています。
英国銀器らしいピアッシングとエングレービングが美しいセットです。
大事にされていたものですのでとてもきれいなコンディションで箱に入っています。
もともとは子供の為のものですがティータイムにもピッタリな大きさのフォークとスプーンです。
ケーキ、デザート等にマイカトラリーとして如何でしょうか?

スプーン 長さ 14.5cm、 重さ 22g
フォーク 長さ 15cm、 重さ 20g



Ref. 52873 Sheffield c1902
クリステニングセット
クリステニングセット
クリステニングセット

イギリス Sheffield c1902 C W Fletcher & Son Ltd (Charles William Fletcher
純銀ピアーススプーン

とっても美しい透かしハンドルのスプーンです。
もとはクリステニングセットとしてフォークと組みになっていたものと思われます。
ハンドルのエングレイビングは表裏面ともに施されていて、スプーン裏面にも美しいエングレイビングが刻まれています。

重さ23g、全長15㎝

シュガートング・シュガーニプス - 2022.10.10 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

昔の砂糖は棒状の塊でそれを砕いて使っていました。 そういう時代にシュガーニプスは使われていました。
1878年にはヘンリー・テートが世界に先駆けて角砂糖の生産をイギリスで始め それ以降は角砂糖が普及しました。
お茶の場面でも角砂糖が使われましたのでシュガーニプスやシュガートングはティータイムに欠かせないアイテムでした。
今では小さめのお菓子やチョコレートを載せたプレートに添えられたりもします。

ロンドンのテートギャラリーは角砂糖で財を成したヘンリー・テートが所蔵する美術品のために作った美術館に端を発しています。




Ref. 31132  Sugar Nips   Sheffield c1896
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Sheffield c1896
純銀製シュガーニプス

トング部の先端はシェルのデザイン、手に持ったときにずっしりとした重量感のあるシュガーニプスです。
お砂糖だけではなくチョコレート、マカロンなどの小さめのお菓子にもお使いください!



Ref. 32280  Sugar Nips   Birmingham c1858
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス Birmingham c1858    G UNITE
純銀シュガーニプス

とてもエレガントでゴージャスなハサミ型シュガーニプスです。
アカンサスの葉を中心に立体的にデザイン、装飾された、重量感もしっかり感じる事の出来るお品です。
細部まで凝った豪華な装飾は何度見てもため息が出てしまいます。
こういうお品は持っているだけでも楽しくなりますね。

角砂糖を挟むシュガーニプスですが最大開き幅が2.5㎝ありますのでマカロンまたはクッキー等にもお使いいただけます。

重さ32g、全長10㎝



Ref. 33356  Sugar Nips   London c1863
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス London c1863    Charles Stuart Harris
純銀シルバー二プス

このお品はハサミの様なハンドルのシュガーニプスです。
つまむ部分は貝のカタチです。
シュガーニプスはペンチのような作りのものもありますがこのお品はどちらかというと小さなトングのような作りです。
何気なく作られたように見えるハンドルの部分もよく考えられた末のデザインです。

重さ16g、 全長11㎝、 最大開き幅3.5㎝



Ref. 33274  Sugar Nips   Birmingham c1876
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス  Birmingham c1876    Hilliard & Thomason
純銀シュガートング(ニプス)

シュガーニプスは砂糖が棒状の塊だった頃に使われました。
砂糖は大変高価でたくさんのお砂糖がテーブルに出されていることが高価なお茶を飲むのと同じく大事なおもてなしでした。
シュガーボウルが大きいのもこういった理由です。
今では角砂糖用に普通のシュガートングと同じようにお使いいただけます。
1837年バーミンガムで創業の Hilliard & Thomason は1851年のロンドン博覧会にも出品している老舗です。

重さ39g、全長11.5㎝、最大開き幅5㎝



Ref. 34586  Sugar Nips  
シュガーニプス
シュガーニプス
シュガーニプス

イギリス 年代不明

英国銀器の証であるライオンのホールマークは2カ所にありますがイヤーマーク、メーカーズマークが経年の為消えてしまっているようです。
デザインから古い時代のお品と思われます。
とても美しいデザインのシュガー二プスです。
角砂糖、チョコレート等にお使い頂けます。

重さ 36g、 長さ 12.5cm



Ref. 34167  Sugar Nips  
シュガーニプス
シュガーニプス
シュガーニプス

イギリス  Birmingham c1869
Thomas Hayes
純銀製シュガーニプス

シュガートングと同じく、お砂糖を掴むものです。
200年以上も前のジョージアン初期からあるデザインですが今見ても古さを感じることなく、クラシックでエレガントなお品です。
チョコレートや小さなお菓子をサーブするのにも最適なお品です。

重さ35g、 長さ12.7㎝、最大開き幅9㎝



Ref. 34750  Sugar Nips  
シュガーニプス
シュガーニプス
シュガーニプス

イギリス London c1871   George Aldwinckle
純銀シュガーニプス

可愛いアヒルのクレセントが刻まれた小さめサイズのシュガーニプスです。
このサイズのシュガーニプスは大きなシュガーボウルが一般的だったビクトリア時代ではレアです。
ひとり用サイズ、または旅行用にあつらえたものかも知れません。
小さめのシュガーボウルにぴったりの大きさですね。

重さ 20g、長さ 8㎝

シュガートング 4 - 2022.10.10 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

純銀のシュガートングです。 

シュガーだけではなく、チョコレートや、砂糖菓子などに添えられてもいいですね。
ロンドンのチョコレートショップやケーキショップでこの様なアンティークのトングが使われているのをよく見かけます。
アンティークのお品が現役で活躍しているのを見ると嬉しくなります。




Ref. 33270  Sugar Tongs  Norway
シュガートング
シュガートング
シュガートング

ノルウェイ 925シルバー
純銀エナメルシュガートング

エナメル仕上げのエレガントな純銀シュガートングです。
ホワイトカラーのエナメルなのでどんなシュガーボウルにも合わせやすいと思います。
このお品はエングレービングした純銀の上にゴールドメッキをかけ更にエナメルをかけているという手の込んだ作りのお品です。
シェルのモチーフが使われていてデザインも北欧のものらしくすっきりと上品な感じです。
スカンジナビアはエナメル細工で有名です。

重さ20g、全長10㎝



Ref. 32991  Sugar Tongs   Sheffield c1913
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス  Sheffield c1913    Charles William Fletcher
純銀シュガートング

ピアッシングとエングレービングのデザインがとってもオシャレな可愛いシュガートングです。
ハンドルにはダイヤ型の中に十字の花がピアッシングされています。 
小ぶりなサイズですが銀の厚みがあり手にした時にとても存在感があります。

こんな素敵なトングには少しオシャレな角砂糖を!

重さ19g、全長9㎝



Ref. 32734  Sugar Tongs  Birmingham c1920
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Birmingham c1920   Adie Brothers Ltd.
純銀ピアースシュガートング

どんな銀器や陶磁器にも合うニュートラルなデザインのシュガートングです。
ピアース、エンボス細工等の装飾の入ったお品を見てしまうと何にもデザインされていないお品はちょっとつまらなくなってしまいますね。
こちらのお品はシンプルですがハンドカットのピアッシングが上品です。

重さ16g、長さ11.7cm



Ref. 34588  Sugar Tongs Sheffield  c1922
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Sheffiled c1922 Thomas Bradbury and Sons Ltd
純銀シュガートング

ロココなハンドルのデザインの純銀シュガートングです。
ハンドルにはロココ調のフェーン(シダ)のデザインです。

重さ 25g、 長さ 11cm



Ref. 33320  Sugar Tongs   Sheffield  c1923
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Sheffield c1923 Thomas Bradbury & Sons
純銀シュガートング

透かし細工と繊細なビーズに見えるのは実はエンボス細工です、大変手間のかかる手作業に依るトングです。
そしてトングの摘み先端には両面共に可愛いお花がエンボスされています。

重さ22g、全長11㎝、開き幅約2.5㎝



Ref. 31844  Sugar Tongs   London c1924
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス London c1924   Wakely & Wheeler
純銀透かしシュガートング

透かしになったハンドルがとても美しいシュガートングです。
シュガーだけではなく、小さなお菓子に添えてお使い下さってもいいですよ。
マカロン、チョコレート、クッキーなどに。

全長10.7cm、重さ26g

シュガートング 3 - 2022.10.09 Sun

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

純銀のシュガートングです。

お砂糖を使わない方でもやはりシュガーポットと素敵なシュガートングがテーブルにないと寂しいですね。
シュガートングはとてもアンティークらしいティータイムの名脇役です。

ビクトリア時代前半の砂糖は大きめの塊でしたのでシュガーボウルも、シュガートングも大きいものが使われていました。
(イギリスでは角砂糖になった現在でも大きなサイズのものが普通に使われています)
シュガーだけではなく、チョコレートや、砂糖菓子などに添えられてもいいですね。

イギリスではホームメイドのクッキーを温めて出して下さる方が多くそんな時にはやはり小さめなトングが添えられています。




Ref. 30672  Sugar Tongs   Birmingham c1901
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Birmingham    c1901
純銀シュガートング

バネもしっかりしていて、結構ずっしり重さのあるトングです。

重さ 23g



Ref. 32403  Sugar Tongs   Sheffield c1903
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Sheffield c1903 Levesley Brothers (Thomas Levesley)
純銀ピアーストング

ハンドカットピアッシングとハンドエングレイビングがとても美しいミディアムサイズのシュガートングです。
銀の厚みがあります。

全長10.5㎝、28g



Ref. 34464  Sugar Tongs   Sheffield c1904
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Sheffield c1904 C W Fletcher & Son Ltd (Charles William Fletcher)
純銀ピアースシュガートング

美しい透かし細工が全面に施されているトングです。
銀の厚みもたっぷりです。
ビクトリアンやエドワーディアンのお茶ではお砂糖は角砂糖が使われました。
シュガーだけではなく、チョコレートやクッキー、その他スィーツ等にもお使い下さい。

重さ38g、 全長12.7㎝



Ref. 31521  Sugar Tongs   Sheffield c1906
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Sheffield c1906    Joseph Rodgers & Sons
純銀透かしシュガートング、

少し厚手のハンドルに手彫りの透かしが施されとてもエレガントでイギリスのエドワーディアン時代の雰囲気そのものという様なデザインのシュガートングです。トングのバネの外側に"H"のイニシャルが入っています。
コーヒーまたはティーの時に是非添えられて下さい。
小さなお菓子をつまむのにも重宝します!

Joseph Rodgers & Sons は1682年創業の有名なメーカーです。



Ref. 33009  Sugar Tongs   Sheffield c1906
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Sheffield c1906    James Dixon & Sons
純銀シュガートング

ピアッシングとエングレービングが美しいトングです。
ハンドカットで仕上げられたエングレービングは刻まれた面がシャープなのでキラキラと美しく輝きます。
トングの先のスプーンのような部分にハンドルから伸びた盛り上がりがあります。 
これはラットテールと呼ばれる古いスプーンによく見られるデザインです。

重さ16g、 全長10.7cm



Ref. 30764  Sugar Tongs   Sheffield c1907
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス  Sheffield  c1907

ハンドルの先端がピアッシングされたハート模様のシュガートングです。
100年以上も前の時代のものとは思えないモダンなデザインで、アール ヌーボーの影響を受けたデザインです。
こういうデザインは本当にアンティークならではですね。
 
全長11cm、 重さ19g



Ref. 32412  Sugar Tongs    c1905
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス c1905   John Millward Banks
純銀シュガートング

ハンドル部分がイギリスらしい透かし細工になった純銀のシュガートングです。

昔のお砂糖は棒状のものを砕いたものでしたのでその時には大き目なトングが使われました。
その後角砂糖がイギリスで発明されてからはこうした小さ目なトングが使われ今に至っています。

全長11.5㎝、28g

シュガートング 2 - 2022.10.09 Sun

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

ヴィクトリア時代のシュガートングです。 

角砂糖は1872年イギリスで作られるようになりました。
リバプールの商店主であったヘンリー・テートは角砂糖の商業化で財を築きチャリティーに力を注ぎ、テート・モダン・ギャラリーを創設したことで知られます。 
サーの称号を授かることを晩年まで固辞し最後には王室からの命令でサーを授かったという逸話があります。 

シュガートングはとてもアンティークらしいティータイムの名脇役ですね。




Ref. 30879  Sugar Tongs   London c1871
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス London c1871
純銀シュガートング

フィドルパターンのデザインが特徴的なヴィクトリアンのシュガートングです。
ハンドルの先端には"F"のイニシャルがあります。
またトングの開口幅が5.5cmと広いのでシュガーというよりも、小さなお菓子やお料理などを挟むのにお使いになられるのが現代的でおしゃれな使い方です!
このトングにはホールマークの中にビクトリア女王の横顔のマークが刻印されていますがこれはDuty markといい、贅沢品としての税金を支払った証明です。



Ref. 30673  Sugar Tongs   London c1890
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス London c1890
純銀シュガートング

このような聖人がついたティーカトラリーはアンティークではよくみかけられます。
この時代の典型的なもののひとつでとても人気がありました。

重さ20g



Ref. 33216  Sugar Tongs   Sheffield c1891
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス  Sheffield c1891   Harrison Bros & Howson
純銀シュガートング

ビクトリア時代後期のシュガートングのお手本のようなお品です。
ハンドルには美しく繊細なピアッシングとエングレービング、そしてねじれた形のステムとスプーンの形のトングの部分と全て英国銀器の伝統的なデザインでまとめられています。

重さ 20g、長さ 11cm



Ref. 33447  Sugar Tongs   Sheffield c1885
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Sheffield c1885 Henry Wilkinson & Co
純銀透かしシュガートング

ハンドルが花弁のような可愛いピアッシング、トングの部分がシェルの形になったビクトリアンらしいシュガートングです。
メーカーの Henry Wilkinson は1851年のロンドン大博覧会にも多く出品したシェフィールドの有名なシルバースミスです。

重さ23g、長さ11cm



Ref. 35172  Sugar Tongs   Sheffield c1895
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Sheffield c1895 John Round & Son Ltd
純銀シュガートング

アイルランドの象徴のアイリッシュハープとシャムロック(クローバー)で飾られたシュガートングです。
ハープの下には2匹のヘビが!
アイルランドにはヘビがおらず、聖パトリックが退治したという言い伝えがあります。
嫌われることも多いヘビですがヨーロッパでは知恵や不死とのつながりも信じられることもあり 薬局のマークにもヘビが使われています。

重さ 30g 、長さ 11cm



Ref. 33039  Sugar Tongs   Sheffield c1895
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス Sheffield  c1895 Atkin Brothers (Harry Atkin)
純銀シュガートング

しっかりした銀の厚みのあるイギリスらしい純銀のシュガートングです。
メーカーは老舗の Atkin Brothers です。
トングの先端はシェルのパターン。 
ハンドル部分はロープのような丸い透かしの連続したケルト風の装飾です。

重さ 24g 長さ11cm



Ref. 32063  Sugar Tongs   Sheffield c1898
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Sheffield c1898 Levesley Brothers (Thomas Levesley)
純銀ピアーストング

非常に丁寧な美しいハンドエングレイビング&ハンドピアースで仕上げられているシュガートングです。
シュガーだけではなく、チョコレートや、砂糖菓子などに添えられてもいいですね。

全長11㎝、33g



Ref. 31520  Sugar Tongs   Birmingham c1897
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング
シルバー シュガートング

イギリス Birmingham c1897 
純銀シュガートング

トング先端部分が可愛いどんぐりのシェイプです。
最近はお砂糖抜きの方が多いですが是非ティーまたはコーヒーの脇役に添えてあげて下さい! 

小さなお菓子にもどうぞお使いになって下さいね~
イギリスではチョコレートショップでシュガートングを使用しているのをよく見かけます。

約12㎝、重さ30g

シュガートング 1 - 2022.10.09 Sun

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

古い時代の純銀のシュガートングです。 

ビクトリア時代以前は砂糖は大変高価でたくさんのお砂糖がテーブルに出されていることが高価なお茶と同じく大事なおもてなしでした。
シュガーボウルが大きいのもこういった理由です。
その頃の砂糖は棒状の塊でそれを小さく砕いたものをシュガーボウルに入れていました。



Ref. 34465  Sugar Tongs  c1760
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス  c1760
純銀シュガートング

ジョージアン時代のとても古いトングですがアセイオフィスマークが消えてしまっていてハンドルに1箇所修理跡があります。
250年以上も経た、上記の様な状態ですがまだ実用で使える状態です。

重さ36g、 長さ13.8㎝



Ref. 32902  Sugar Tongs   Birmingham c1778
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス Birmingham c1778    Edward Sawyer
純銀ピアースシュガートング

ジョージ3世の時代のシュガートングです。
全面可愛いピアース細工とエングレイビングのお品でとてもエレガントなデザインです。
お砂糖をつまむ部分は貝のかたちです。
まだ角砂糖がなかった時代のお品ですのでトングは大きめに作られています。

重さ38g、全長13.3㎝



Ref. 32864  Sugar Tongs   London c1780
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス London c1780   R W
純銀ピアースシュガートング

GeorgeⅢ世のとても古い時代に作られた美しい細工のシュガートングです。
ハンドル先端には家紋が刻印されています。
チョコレートや、クッキーをつまむのにも最適です。

イギリスではジョージアンのアンティークはビクトリアンのものより格が上とされていて多少のダメージがあってもとても高価です。
このお品はミュージアムにディスプレイされていてもおかしくないようなお品でハンドメイドの温かみの感じられるお品です。

重さ41g、長さ13.5㎝



Ref. 32898  Sugar Tongs   London c1786
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス London c1786    Godbehere & Wigan
純銀ピアースシュガートング

ジョージ3世の時代に作られた、とても豪華な透かし細工のシュガートング、アンティークコレクターにとってジョージアンのお品は憧れの的です。

ハンドルには花のエングレービングと W I・E というイニシアルが入っています。

重さ42g、全長13.2㎝



Ref. 32987  Sugar Tongs   London c1834
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス
純銀シュガートング

美しいエングレービングの長めのハントルは当時の大きいシュガーボウルに合わせたサイズです。現代では小さいマカロンやチョコなどのお菓子にもぴったりのサイズです。

アセイオフィスのマークが経年の為薄くなり判読出来なくなっております。ライオンマークの反対側にメーカー名が入っていて一部分だけしか見えませんが イヤーマークと右向きの横顔のデューティーマークの形から、ロンドン 1834年のものではないかと思われます。

銀の厚みも十分で、バネの状態もしっかりしています。

重さ33g、全長13.8㎝



Ref. 30880  Sugar Tongs    c1835
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング
銀器 シュガートング

イギリス 1835年
純銀製シュガートング

ハンドル部のピアッシング、トングのツマミはシェル型、ハンドル先端には"RC"のイニシャル入り、全体のエングレービング、これらが全て長い時間をかけて作られる手作業によるものです。
こんな贅沢な作りは現代では考えられませんね。
エングレービングは伝統的なケルティックのパターンを盛り込んだものです。



Ref. 34606  Sugar Tongs  c1800
シュガートング
シュガートング
シュガートング

イギリス c1800
純銀ジョージアントング

装飾はとても豪華で美しくダメージもなく、トングとしてのバネもしっかりしています。
ホールマークが消えてしまっています。
大振りサイズなのでお菓子類等にも添えられては如何でしょう?

重さ53g、 長さ14.5㎝

ブレッドボード - 2022.10.09 Sun

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

シルバープレートのトレイのついたブレッドボード/チーズボードです。
こうしたブレッドボードはパンやチーズをサーブするときに使います。
また生ハムやサラミなどにも、色々な使い道があるとても便利なアイテムです。

木製のカッティングボードは取り外しできますのでお手入れも簡単です。
素敵なカッティングボードでおしゃれなテーブルセッティングを試してみませんか?




Ref. 21018 Bread Board
ブレッドボード
ブレッドボード
ブレッドボード

イギリス 1890年前後
シルバープレート ブレッドボード

トレイの縁のレリーフの装飾が立体的で美しいブレッドボードです。
円形の木製カッティングボードは取り外し可能で取り外し後はサルバとしても使用出来、茶器をセットされても素敵です!

シルバープレートフレーム: 直径31cm、厚み2.5cm、重さ約1.2kg
木製カッティングボード: 直径22cm、厚み2.2cm



Ref. 22561 Bread Board
ブレッドボード
ブレッドボード
ブレッドボード

イギリス c1900
シルバープレートブレッドボード

シルバープレートのサルバにブレッドボードがはめ込まれたようなデザインです。
ブレッドボードは取り外しが出来ますのでサルバとしても使用することも出来ます。

ブレッドボードは古いものですので飴色になっていてナイフ跡がついています。
英国ではブレッドボードは使い込まれた古いものほど人気があり価格も高くなります。

このボードはチーズボードとして使われることも多く使用範囲が広いお品です。
シルバープレートのサルバ付きなので、普通の木製ボードよりもおしゃれでエレガントですし、おもてなしのテーブルに出しても素敵です!
ブレッド以外にもチーズとグレープを一緒に盛り付けるのもイギリス風です。

サルバ: 直径 30cm、サルバ内径 20.5cm、深さ2cm
ボード: 直径 23cm、ボード厚さ 2cm



Ref. 22731 Bread Board
ブレッドボード
ブレッドボード
ブレッドボード

イギリス c1930前後
シルバープレートピアースオーバル型ブレッドボード

シルバープレートのサルバに楕円形ブレッドボードがはめ込まれています。
ボードを取り外せばサルバとして使用することも出来る優れものです。
サルバは縁の部分が透かしになっている上品なデザインです。
ワインと一緒にチーズやサラミといったときにもこういうオシャレなブレッドボードは大活躍です。
このように透かしになっているブレッドボードはとてもレアです。

裏面にはメーカーズマークとEPマークが刻まれています。

サルバ: 横幅28㎝、縦23.5㎝、高さ2.5㎝
カッティングボード: 23㎝x18㎝



Ref. 22882 Bread Board
ブレッドボード
チーズボード
チーズボード

イギリス c1930前後
シルバープレート製ブレッドボード

豪華なピアース細工のブレッドボードです。
脚の付いているブレッドボートはとても珍しいです。
ブレッド、カナッペ、チーズ、サラミ、生ハムなど多用途にお使い頂けます。

ボードを外してシルバープレートのトレイとしてもお使いいただけます。

S/Pサルバ 横幅30㎝x縦23㎝
木製ボード 横幅22㎝x縦16.5㎝
高さ3㎝



Ref. 21265 Bread Board
チーズボード
チーズボード
チーズボード

イギリス
シルバープレート製ブレッド(チーズ)ボード

コーナーの透かしが素敵なカッティングボードです。
この上にカナッペを載せたり、チーズとマスカットも好相性!
時にはトレイ(サルバ)としてもお使い下さい。
広い用途でお使い頂けるのでとってもお奨めアイテムです!
トレイのリム部分はたくさんのビーズが並んでいる様なエンボスです。

シルバープレートトレイ 21cm
木製ボード 直径17cm

ティーストレーナー 7 - 2022.09.25 Sun

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

シルバーのティーストレーナーです。 
コンチネンタルのものを集めました。
キャストの技法で作られたコンチネンタルのティーストレーナーには可愛いくて楽しいお品がいっぱいです。
ストレーナーの穴の大きさはいろいろでお茶の落ちる速さもいろいろです。




Ref. 35589
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

ドイツ c1910ころ  800シルバー
純銀スタンド付きティーストレーナー

可愛いモチーフの精巧なキャスト細工が美しい純銀ティーストレーナーです。
ハンドルにはローズを手にしたエンジェル、ストレーナーの周囲はローズとリボンそしてフラワーバスケットがあしらわれています。
同じデザインのスタンドでリングを支えているのはグリフィンのようです。
これだけ美しいティーストレーナーはレアです。

ティーストレーナー 重さ 53g、 直径 8.5㎝、 ハンドル先端からの長さ 14㎝、 ストレーナー部分径 4.5㎝
スタンド 重さ 79g、 直径 8.5㎝、 高さ 4.5㎝



Ref. 35588
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

ドイツ c1910ころ
純銀スタンド付きティーストレーナー

スタンドにも同じデザインのリボンがあしらわれたティーストレーナーです。
ハンドルのリボンの下にはリース、周囲のリボンの間には4人の人物のカメオがあしらわれています。
細かな表情は読み取れなくなっていますがバッハ、ベートーベン、ブラームス、モーツァルトが描かれているようです。
スタンドのほうは同じデザインですがさらに凝った細工になっています。周囲の側面がリボンで飾られ4本の脚は上部に羊の顔がついています。

ティーストレーナー 重さ 86g、 直径 9.5㎝、 ハンドル先端からの長さ 15.5㎝、 ストレーナー部分径 4.5㎝
スタンド 重さ 92g、 直径 9.5㎝、 高さ 2.8㎝



Ref. 35683
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

フランス 年代不明  A.Risler & Carre、 Paris
純銀ティーストレーナー スタンド付き

フレンチの950シルバーのスタンド付き純銀ティーストレーナーです。
ティーストレーナーのハンドルがリースとリボンです。
スタンドの装飾も美しい重量感のあるお品です。

ティーストレーナー 重さ 55g、 直径 6.3㎝、 幅(ハンドル両端)12.3㎝、 高さ 2.5㎝
スタンド 重さ 89g、 直径 8.6㎝、 高さ 4㎝



Ref. 35572
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

ドイツ c1890ころ  830シルバー
純銀ティーストレーナー

リボンとガーランドが可愛い純銀ティーストレーナーです。
ストレーナーの周囲にはガーランドとリボン、ハンドルには同じデザインのリボンとガーランドそしてスズランです。
コンチネンタルのティーストレーナーは穴が少なく心配になりますが大丈夫、優しくお茶が落ちていきます。

重さ 45g、 長さ 14㎝、 直径 7.7㎝、 ボウル部分直径 4㎝



Ref. 35047
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

ドイツ c1890 800シルバー
純銀ティーストレーナー ボウル付き

コンチネンタルの純銀のティーストレーナー オリジナルのボウル付きです。
スクロール模様のストレーナーのハンドルにはつがいの鳩が描かれています。

ストレーナー 重さ 35g、 長さ 11.5㎝、 幅 7㎝
ボウル 重さ 42g、 直径 6.5㎝、 高さ 3.5㎝



Ref. 34791
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

ノルウェイ Oslo c1930 Nils Hansen 
純銀ティーストレーナー

品質に定評のあるスカンジナビア銀器のティーストレーナーです。
ノルウェイの Nils Hansen社の DIPLOMAT というシリーズです。
可愛いスカンジナビアの鳥と王冠のキャスト細工の装飾が素敵です。
ハンドルの装飾は両面に施されています。

ティーストレーナー 長さ 14㎝、幅 8.5㎝、重さ 58g



Ref. 34076
ティーストレーナー
ティーストレーナー
ティーストレーナー

ドイツ c1890
純銀ギルドティーストレイナー

一般的なコンチネンタルシルバーのグレードより上の900シルバーです。
縁がスカラップになっていて、22金ギルドが美しい輝きのティーストレイナーです。
ハンドルの両面にリボンの装飾が施されています。
ゴールドギルドされていると銀の色の変色が防げるのでお手入れが楽です。

重さ43g、長さ15㎝、ストレイナーボウル直径5㎝

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索