fc2ブログ
topimage

キャンドルランプ - 2022.11.21 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

キャンドルランプは優しい光でお部屋をエレガントに包みます。
シルバーのキャンドルスタンドにガラスのシェードが組み合わされています。
どういう訳かアメリカのものが多くペアで使われます。




Ref. 62536  Candleholder Lamp   Gorham(usa) c1905
リボンとガーランド
リボンとガーランド
リボンとガーランド

アメリカ  c1905  Gorham
純銀&クリスタル キャンドルホルダー

アメリカの銀器の名門 Gorham のグラスシェード付き純銀製キャンドルホルダーです。 
キャンドルホルダーのキャンドルをセットして火を灯してからそっとグラスシェードをセットします。 
キャンドルの灯りがグラスシェードを通し柔らかくお部屋に広がります。 
グラスに施されれているカットは可愛いリボンとフラワーの組み合わせでアメリカンスタイルのトラディショナルなデザインです。
キャンドルホルダーとグラスシェードはベースのホルダーに差し込まれているだけですので持ち運びの際にはグラスシェードが落ちないように注意してください。

高さ約31cm、シェードの高さ20cm、 直径約11cm



Ref. 63774  Candleholder Lamp
キャンドルホルダー
キャンドルホルダー
キャンドルホルダー

イギリス c1860前後
シルバープレート キャンドルホルダー、 グラスシェード ペア

シルバープレートのキャンドルホルダー、見事なエッチングのグラスシェードがつきます。 
8角形のペデスタルのキャンドルスタンドはクラシックなアカンサスとシェルの組み合わせ、グラスカバーには一羽の鳥と野の花がエングレービングされています。 
鳥の羽毛の柔らかさまで感じられるような表現力が素晴らしいですね! 

同じものには二度と出会えないレアで美しいお品です。

全体高さ 38.5cm、 グラスカバー 口径 11cm、 
キャンドルホルダーのみの高さ 14cm、 ペデスタル部分 13.5cm角 

Ref. 63993  Candleholder Lamp
アンティーク キャンドル 銀器
アンティーク キャンドル 銀器
アンティーク キャンドル 銀器

アメリカ c1900 International Silver Co.
純銀キャンドルランプ ペア

縁がフリルになったグラスシェードのついた純銀のキャンドルランプです。
すっきりしたデザインの純銀スタンドに優しいカーブを描くグラスシェードが組み合わされています。
キャンドルのホルダーの部分はスクリュー式で取り外し可能です。
キャンドルのサイズは直径2cmが適していますが 太い場合は削ることでうまく納まります。
細すぎる場合は少し溶かして固定してください。
またガラスシェードを外してもお使い頂けます。

メーカーの International Silver Co. は1898年にニューイングランドの多くのシルバースミスが集まってできた会社でヨーロッパ、アメリカを通じてもっとも大きな会社でした。

ホルダー 高さ 11cm、 ベース直径 8.8cm、 重さ 235g
グラスシェードをセットしたときの高さ 26cm、 シェード直径 9.5cm



Ref. 63995  Candleholder Lamp
アンティーク キャンドル 銀器
アンティーク キャンドル 銀器
アンティーク キャンドル 銀器

アメリカ c1900頃 Crown Silver Inc.
純銀キャンドルランプ ペア

グラスシェードのついた純銀のキャンドルランプです。
すっきりしたデザインの純銀スタンドに優しいカーブを描くグラスシェードが組み合わされています。
グラスシェードにはカッティングによる装飾が施されています。
キャンドルのホルダーの部分はスクリュー式で取り外し可能です。
キャンドルのサイズは直径 1.9cm が適していますが 太い場合は削ることでうまく納まります。
細すぎる場合は少し溶かして固定してください。

ホルダー 高さ 13.5cm、 ベース直径 8.2cm、 重さ 216g
グラスシェードをセットしたときの高さ 28cm、 シェード直径 10.2cm



Ref. 63996  Glass ShadeLamp
キャンドル
キャンドル
キャンドル

イギリス Ianthe c1930前後
グラスシェード付SPキャンドルスティック

丸いフロストグラスのシェードのついたシルバープレートのキャンドルスティックです。
このシェードがなんともレトロな感じで素敵です。

キャンドルをセットするメカニズムがうまくできていて感心します。
まずキャンドルを長さ10cm程度にカットします。
そして芯の出ている先端をシルバープレートのホルダーに差込みます。
次にキャンドルスティック本体のスリーブ(筒状のケース)に付属のスプリング付ベースを差し込み、キャンドルを押し込みます。
最後に先端のホルダーを少し回してキャンドルが飛び出てこないように固定します。
このメカニズムによりキャンドルが燃えて短くなるにつれ下からスプリングにより押されてキャンドルはいつもホルダーの位置で燃えるようになります。 うまく考えましたね。
メーカーの Ianthe は同じデザインでシルバープレートのローズボウルなども作っています。
ベースの底面にはグリーンのフェルトが張られています。

全体高さ 25cm、 シェード直径 12cm
スタンド部分高さ 12.5cm、 ベース直径 10cm

キャンドルラスター - 2022.11.21 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

キャンドルの灯りは優しい光でお部屋をエレガントに包みます。
クリスタルのラスターは美しい輝きでキャンドルなしの状態でも素敵です。




Ref. 62330  Luster
アンティーク ロウソク立て
アンティーク ロウソク立て
アンティーク ロウソク立て

イギリス 1820年前後 
クリスタルガラスの Luster

ジョージアン時代に作られたクリスタルガラスの Luster です。
どの角度から光が当たっても美しく輝く先人の知恵が凝縮されたお品で、まるでミニシャンデリアと言った趣のキャンドル立てです。
下がっているクリスタルはシャンデリアに使われるものと同じものでハンドカットクリスタルで微妙なカッティングが光を集め美しい輝きを放ちます。

2.5㎝~3㎝太さのキャンドルが立てられ、キャンドルを埋め込む穴の深さは5㎝程あるのでしっかり収まる安心構造です。

キャンドルなしでそのまま光の当たるような場所にディスプレイしておいてもとても素敵です。
こういうものはアンティークに限ります。
現代ものと比べると品質に格段の差がありアンティークの良さを実感することができます。

高さ約18㎝、直径9.5㎝、重さ1.2㌔




Ref. 64524  Luster
クリスタル ラスター
クリスタル ラスター
クリスタル ラスター

イギリス c1880
クリスタル ラスター ペア

14本のプリズムが優しく揺れるクリスタルのラスター(ペア)です。
キャンドルを灯すと光が反射してとてもきれいです。
長方形のテーブルに2本のキャンドルを立てるとお互いの光でクリスタルのプリズムが美しく輝きます。
ラスターは状態の良いものが少ないのですがこちらのお品はとても状態が良いです。

高さ 16.5cm、 直径10cm


Ref. 65083  Luster
キャンドル ラスター
キャンドル ラスター
キャンドル ラスター

イギリス c1910ころ
クリスタル キャンドルラスター

美しくカットされたクリスタルの輝きのキャンドルラスターです。
キャンドルを灯さなくてもラスターの輝きで部屋が華やかになります。
美しいカットとサンドブラスト仕上げの組み合わせのボディにシャンデリアドロップがあしらわれています。

高さ 20.5㎝、 直径 11.5㎝



Ref. 65658  Luster
キャンドル ラスター
キャンドル ラスター
キャンドル ラスター

フランス c1880
キャンドルスタンド

真鍮とクリスタルのキャンドルスタンドです。
フレンチアンティークらしいエレガントなお品です。
4本のアームにはそれぞれ2つのクリスタルドロップが下がっています。
台座にはパイナップルのレリーフが並んでいます、
アンティークの風格が感じられるお品です。

高さ 26㎝、 最大幅 約26㎝、クリスタルのキャンドル受け皿の直径 8㎝



Ref. 65097  Luster
キャンドル
キャンドル
キャンドル

イギリス c1900ころ
クリスタルキャンドルラスター

アザミの花のようなキャンドルホルダーが可愛いクリスタルのキャンドルラスターです。

高さ 25.5㎝、 直径 11㎝、 キャンドルの直径は20㎜が合います。

拡大鏡 3 - 2022.09.19 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

アンティークの拡大鏡です。
ちょっとしたものを見るのに重宝する拡大鏡ですがアンティークのものならデスク周りもシックにまとまります。
イギリス人は古い大きな机でアンティークのステーショナリーに囲まれるのがお気に入りです。




Ref. 15759  
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

フランス c1890ころ
純銀拡大鏡

可愛い純銀フレームの拡大鏡でペンダントヘッドにもなります。
ハンドルがエッフェル塔の形になっています。
全体にちりばめられているのは19世紀ヨーロッパでダイヤの代わりとして人気だったマルカジットです。
独特の色と質感はアンティークジュエリーになくてはならないアイテムです。
レンズの状態も良く見やすい拡大鏡です。
925という刻印だけがあります。

長さ 7.5㎝、 幅 3.4㎝、 厚さ 5㎜、 レンズ部分直径 2.5㎝



Ref. 11875  
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffield c1886 Henry Wilkinson & Co
純銀拡大鏡

クラシックなデザインが英国らしい拡大鏡です。
同じデザインのレターオープナーがセットになっていました。
どちらのハンドルにもモノグラム " A " がエングレイビングされています、エングレイビングが薄いのであまり目立たないですが。
レンズ部分だけ新しいものに交換してあります。
古い年代の拡大鏡はレンズの拡大率が低く、あまり大きく見えないものが多いのですがこのお品は大きくしっかり見えます。
ハンドルは純銀、レンズ周りも純銀でSTERLINGと刻印があります。(この部分は同じ純銀でもレンズと同じく新しいものです)
このレンズまわりのリムがすっきりしていてとってもオシャレな感じです。
レターオープナーのハンドルは拡大鏡と同じ純銀、刃も純銀でホールマークが刻印されています。

拡大鏡 全長19.7cm(うちレンズ直径8.5cm)



Ref. 10807  
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffiled 1906年
純銀拡大鏡

純銀ハンドル、レンズ周りはシルバープレートの拡大鏡です。
持ち手が少しだけ長めで使ったときにエレガントに見えます。 
レンズは新しいものなのでとても大きく見えます。
外出先で細かいものを見たい時に使えるようにいつもバッグにお伴されると便利です。

全長 14.5cm



Ref. 10619  
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス 1900年 Birmingham
純銀拡大鏡

柄の部分がアンティークシルバー(純銀)で100年以上経ている拡大鏡です。
レンズ部分のフレームはシルバープレートです。
アンティーク探しには必携、小さなシルバーのHallmark等もこれさえあれば良く見えます。
小さいのでバッグに入れてもかさばらず重宝するお品です。

全長12.5cm

拡大鏡 2 - 2022.09.19 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

アンティークのマザーオブパールの拡大鏡です。
ヴィクトリア時代に流行したマザーオブパールは自然素材で優しい手触りです。
小さなものはバッグに入れておくと便利です。




Ref. 14756  
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffield C1900
マザーパール拡大鏡

マザーパールハンドルの拡大鏡です。
ビクトリア時代のハンドルを使って作られたビンテージのお品です。
ハンドルはアンティークのマザーパール、拡大鏡とハンドル部分のつなぎ部分は純銀製です。
とてもイギリスらしいステーショナリーの実用品です。

レンズ直径 5㎝、長さ 13.5㎝



Ref. 14929 
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffield C1893
マザーパール拡大鏡

マザーパールハンドルの拡大鏡です。
ビクトリア時代のハンドルを使って作られたビンテージのお品です。
ハンドルはアンティークのマザーパール、拡大鏡とハンドル部分のつなぎ部分は純銀製です。
マザーパールはガラスの様な美しい輝きを放っています。

レンズ直径 6.5㎝、長さ 16㎝



Ref. 10806
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffiled 1906年(純銀バンド部分)
マザーオブパールハンドル拡大鏡

ハンドルは白蝶貝&純銀、レンズ周りはシルバープレートの拡大鏡です。
レンズは新しいものです。

全長15cm、レンズの直径4.5cm



Ref. 15551
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス
マザーオブパールハンドル拡大鏡

マザーオブパールハンドルの拡大鏡です。
美しい艶のチューリップシェイプのマザーオブパールです。
レンズは20世紀半ばころのもので、フレームはコッパー下地にクロームメッキのようです。
ハンドルの継ぎのバンドは純銀でSterlingの表示があります。
新聞やパッケージに書かれた商品説明など細かな字が大きくとてもはっきり読めます。

レンズ直径 6㎝、 長さ 15.5㎝



Ref. 15553  
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス  
アンティークマザーオブパールハンドル拡大鏡

アンティークのマザーオブパールハンドルの拡大鏡です。
サイズが小さいのでハンドバッグに入れておくととても便利です。
拡大率の高いレンズですのでパッケージに書かれた商品説明など細かな文字が大きくとてもはっきり読めます。

レンズ直径 3.2㎝、 長さ 7.5㎝


拡大鏡 1 - 2022.09.19 Mon

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

アンティークの拡大鏡はレンズの精度は高くありませんが新聞や細かい商品説明を読むのには十分です。
アンティークの拡大鏡は常に手元に置いておきたくなるステーショナリーです。




Ref. 12201   Sheffield c1895
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス Sheffield  c1895
純銀&エナメル拡大鏡

ハンドルが純銀でエナメル仕上げの拡大鏡です。
ハンドルとレンズの繋ぎバンドがデコラティブでエナメルの色味はダークグリーンです。

レンズ部分のみ新しいものに取り換えられています。

全長24.5cm  レンズ直径9cm



Ref. 15552
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス
純銀エナメルハンドル拡大鏡

純銀エナメルハンドルの拡大鏡です。
拡大鏡はアンティークのカトラリーなどのハンドルを使って作られているものが多くこのお品も古い純銀エナメルハンドルを使って作られています。
淡いピンクのグラディエーションが可愛いですね。
レンズは比較的新しく20世紀半ばころのもので、フレームはコッパー下地にクロームメッキのようです。
ハンドルの継ぎのバンドは純銀で Sheffield 1905年のホールマークがあります。
新聞やパッケージに書かれた商品説明など細かな文字が大きくとてもはっきり読めます。

レンズ直径 6㎝、 長さ 15.5㎝



Ref. 12309   London c1876
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス London c1876
純銀エナメルハンドル拡大鏡

お色も形も珍しいハンドルが長い拡大鏡です。
エナメルのお色もあずき色でとても珍しいお色です。どちらかというと和風なお色でしょうか。
英国人に言わせるとパープルなお色となるようですが日本人的にはやはりあずき色、、、エナメルなので光線の加減で玉虫っぽい輝きを放ちます。

全長21.7㎝、レンズ直径6.5㎝
ビクトリア女王のDuty Mark入り



Ref. 12200   Sheffield c1918
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス Sheffield  c1918 
純銀&エナメル拡大鏡

ハンドルがエナメル仕上げの純銀の大きめサイズの拡大鏡です。
色味はミントグリーンです。
アンティークのエナメルは独特の美しさがありコレクションされる方も多いアイテムです。

レンズ部分のみ新しいものに取り換えられています。

全長21.5cm  レンズ直径9cm



Ref. 15605  c1929 Denmark
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

デンマーク London c1925 インポートマーク George Stockwell
純銀エナメル 拡大鏡

美しい純銀エナメルハンドルの拡大鏡です。
エナメル部分はシルバーの地にエナメルで波型の模様が施され、その上に野の花が手描きで描かれています。
デンマーク製のフォークあるいはティーナイフの純銀エナメルハンドルを使って作り替えられたものです。
レンズのまわりのフレームは新しく純銀で作られて可愛い拡大鏡に生まれ変わっています。
新しい純銀フレームがとても良くできていて、レンズの品質も良く使いやすい拡大鏡になっています。

レンズ直径 5㎝、 全体の長さ 13.5㎝



Ref. 12202   Sheffield c1898
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffield  c1898 
純銀&べっ甲 拡大鏡

ハンドルの片面にべっ甲が使われている拡大鏡です。
レンズとフレームは新しいものです。
サイズは持ち歩きにもご自宅用にも兼用出来るサイズです。

全長16cm  レンズ直径6.5cm



Ref. 14298   Sheffield c1904
拡大鏡
拡大鏡
拡大鏡

イギリス Sheffield c1904
純銀&エナメル拡大鏡

珍しいパープル のエナメルの拡大鏡です。
純銀のハンドルにエナメルが施されていて先の拡大鏡部分は、現代のレンズが付いています。

直径6.5㎝、長さ16.5㎝、ハンドルのみの長さ10㎝

レターオープナー 3 - 2022.09.18 Sun

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

アイボリーやマザーオブパールなどのハンドルの銀のレターオープナーです。
ちょっとしたことでも翌日 ”ありがとう” のカードをいただくイギリスではレターオープナーはおしゃれで実用的なアイテムです。
こうしたレターオープナーにはアンティークのリサイクル品が多いのです。
純銀のナイフブレードに別のアンティークのハンドルを組み合わせて作られています。
フィッシュナイフだったブレードをカットしたものも見かけます、元の装飾が途中で途切れているものもあります。




Ref. 15861  Letter Opener  Sheffield c1896
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Sheffield c1896 Levesley Brothers (ブレード)
純銀 レターオープナー MOPハンドル

マザーオブパールハンドルの純銀レターオープナーです。
元々はエングレービングの施されたカトラリーであったものをレターオープナーに作り替えたものと思われます。
マザーオブパールの輝きが美しいエレガントなお品です。

重さ 44g、 長さ 20.5㎝



Ref. 14799  Letter Opener  Sheffield c1911
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス  Sheffield c1911 Henry Wilkinson & Co
純銀レターオープナー

美しいマザーオブパールのハンドルはチューリップを模した彫刻です。
純銀のレターオープナーのブレードには古い時代のデザートカトラリーを使って作られたものが多くあります。
このレターオープナーのブレードもそうしたもののひとつです。
パイナップルかベリー、あるいは松ぼっくりのような可愛いエングレービングが両面に刻まれています。
ちょっとしたことでもすぐにThank you カードが届くイギリスではレターオープナーは毎日使う実用品です。  

重さ 49g、 長さ 21㎝



Ref. 12417  Letter Opener  Sheffield c1836
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス Sheffield c1836 
純銀&マザーパールハンドルレターオープナー

ハンドルの繋ぎ部分のバンドが美しいレターオープナーです。
細めのナイフが封筒にスーッと入り込みます!

全長20㎝


Ref. 14622  Letter Opener  Birmingham c1905
レターオープナー レターナイフ
レターオープナー レターナイフ
レターオープナー レターナイフ

イギリス Birmingham c1905      A J Bailey
純銀&白蝶貝レターオープナー

刃がスリムで刃とハンドルの繋ぎ装飾が豪華なレターオープナーです。
白蝶貝ハンドルの美しい彫刻、ナイフのガーランド模様のエングレイビング等、高級感があり、かつ女性的な雰囲気のお品です。

全長18㎝




Ref. 14751   Birmingham c1864
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Birmingham c1864  Joseph Gloster
マザーパールハンドル純銀レターオープナー

Duty mark の入った古い時代のレターオープナーです。
ブレードには可愛いイルカがエングレービングされています。

長さ 21.5㎝



Ref. 14752   Birmingham c1864
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Birmingham c1864  Joseph Gloster
マザーパールハンドル純銀レターオープナー

デューティーマークの入った古いカトラリーを使って作られたレターオープナーです。
ブレードの片側にはイルカのエングレービングが施されています。
この前のものと同じカトラリーセットから作られたものでしょう。

長さ 21.5㎝



Ref. 14754   Birmingham c1864
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Birmingham c1864  Joseph Gloster
マザーパールハンドル純銀レターオープナー

古いカトラリーを使って作られたレターオープナーです。
イルカのエングレービングが施されていますのでもとはフィッシュナイフだったようです。

長さ 20.5㎝



Ref. 14800  Sheffield c1866
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Sheffield c1866 Henry Wilkinson & Co
マザーオブパールハンドル純銀レターオープナー

シンプルですっきりした純銀ブレードのレターオープナーです。
このブレードに良くマッチしたマザーオブパールのハンドルはツイステッドフルーテッドという伝統的な装飾です。
花柄の繋ぎバンドも似合っています。

重さ 40g、長さ 20㎝

木製ティーボックス - 2022.08.12 Fri

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

木製のティーボックスです。
美しい木目とインレイのティーボックスは内側が錫でライニングされていたものが多いのですが今ではライニングが残っているものはとてもレアです。
ボックス自体も良いコンディションのものが少なく入手困難なアイテムです。
今では直接茶葉を入れておくよりもティーバッグや茶葉のパックなどを入れるのに使われることが多いようです。
普段使うティーバッグでもこんなボックスに入れれば雰囲気満点で気分も変わりますね。



Re.f 13603 木製ティーボックス
ティーキャディ アンティーク ボックス
ティーキャディ アンティーク ボックス
ティーキャディ アンティーク ボックス

イギリス c1840前後
ウォールナッツ ティーキャディボックス

美しいウォールナッツウッドの六角形のティーキャディボックスです。
蓋の部分はアラベスクのような花の模様に神話の動物が、側面にはインドでの茶の栽培の様子が非常に細かなインレイで描かれています。
お茶は19世紀前半はほとんど中国からのものでしたが1840年ころからはインドで栽培された茶葉がイギリスに輸入されるようになりました。 
その時代こうしたインドの様子が描かれたティーキャディボックスはオリエンタルでとてもエキゾチックなものだったのでしょうね。
鍵もロックがかかり完全な状態で、中はシルバーのライニングで(おそらくその上にペーパーが張られていたと思われます)状態も良く、すぐにそのままお使いになることが出来ます。
このような木製のティーキャディは稀にしか見かけませんが このお品は状態や細工の美しさなど格が違う素晴らしさです。

重さ259g、 横11.5㎝、 縦11.5㎝、 高さ11㎝



Re.f 14637 木製ティーボックス
ティーボックス
ティーボックス
ティーボックス

イギリス c1860
ビクトリアン マホガニーティーキャディボックス

ビクトリア時代の鍵付きマホガニーティーキャディボックスです。
蓋には TEA の文字がインレイされています。
こうしたBOXは状態の良いものがなかなか手に入らないのですがこのBOXは鍵も付いておりとてもきれいな状態です。
底にはフェルトが張ってあります。

縦13.5cm、 横 15.5cm、 高さ 13cm



Re.f 14687 木製ティーボックス
ティーボックス
ティーボックス
ティーボックス

イギリス c1860 ころ
ヴィクトリアン マホガニーティーキャディボックス

ヴィクトリア時代の鍵付きマホガニーティーキャディボックスです。
マホガニーは南方から輸入された高価な木材でした。ごく薄い板に加工されたマホガニーはイギリスの木材で作られた箱や家具に貼り付けて磨かれました。この細工がベニヤと呼ばれます。色の薄いラインや模様はインレイされています(色の違う木材による象嵌細工)。
ヴィクトリア時代のティーボックスの内側は錫板で内張されていましたがアンティークのティーボックスで内張の錫がきれいに残っているものはほとんどありません。
このボックスは木製の内張りと仕切りに作り替えたのではと思われます、内蓋の摘みは真鍮です。

縦10cm、 横 16cm、 高さ 12cm
それぞれの内間仕切り内寸 6㎝ x 7.8㎝、 深さ 7.5㎝

ステーショナリー - 2021.09.17 Fri

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

イギリス人はアンティークの雑貨が大好きです。
真鍮の小さなトレイであったり陶器の置物であったり、お気に入りの品がどっしりしたオークやマホガニーの机に置いてあります。




Ref. 02126 Bird Paper Weight
アンティーク雑貨
アンティーク雑貨
アンティーク雑貨

イギリス c1910頃
ゴールドバードペーパーウェイト

クリスタルガラスの台の上、木の枝に鳥がとまっています。
エドワーディアン時代のものという事ですがとてもリアルで可愛い鳥です。

部分的にゴールドギルドが剥げている箇所があり下地が見えていて銅の色をしていますので下地は多分コッパー(銅)かと思います、ゴールドが落ち着いた色調になっているので剥げてはいる箇所があっても違和感がありません。
くちばしと頭のギルドが多く剥げていますが持ち主は可愛くていつも撫でていたのかも知れませんね。
金ぴかではなくいぶしたお色になっているのがまた素敵です。
掌に載る大きさの可愛い小鳥、やっぱり触りたくなります!

クリスタルガラス 13cmx8cm 高さ2.5cm
鳥の大きさ(長さ)約9.5cm
重さ787g



Ref. 04234 Bird Paper Weight
雑貨 ペーパーウェイト ガラス ステーショナリー
雑貨 ペーパーウェイト ガラス ステーショナリー
雑貨 ペーパーウェイト ガラス ステーショナリー

イギリス ビンテージ
Wren ペーパーウェイト

ガラス製のペーパーウェイトです。
英語ではレンと発音し、Jenny Wrenとも呼ばれている小さな可愛い鳥のグラスペーパーウェイトです。
底面にエッチングされているオークの樹に留まった Wren(ミソサザイ)はどの角度からも見ることができます。
グリム童話では『ミソサザイと熊』というお話があるそうで 小さくて可愛いミソサザイはアンティークの世界でも人気です。

とても可愛い、心和むペーパーウェイトです。

重さ 315g、 直径 8.3cm



Ref. 00758 Stamp box
雑貨 スタンプボックス ステーショナリー
雑貨 スタンプボックス ステーショナリー
雑貨 スタンプボックス ステーショナリー

イギリス 
真鍮製スタンプBOX

透かしになったひまわりデザインの切手を入れる為の真鍮BOXです。
イギリスは今でも手紙やチェックを送るのに切手とポストが活躍しています。
このスタンプボックスは蓋をあけると中は2つに区切られていて種類の違う切手を入れられるようになっています。
デスクの上に置く素敵なステーショナリー小物のひとつです。

横幅 7.5cm, 縦 5cm, 高さ 3cm



Ref. 03458 Letterstand
アンティーク 真鍮
アンティーク 真鍮
アンティーク 真鍮

イギリス ビンテージ
真鍮レターラック

2枚の羽の形のレターラックです。
オークやマホガニーのどっしりしたデスクにはこうした真鍮のステーショナリーがよく似合います。
このレターラックは2枚の羽が台座に立てられた形で羽の間にレターやメモがはさめるようになっておりとても珍しいデザインです。
重さもありしっかりした台座に乗っていますので倒れません。
レターをはさんだ時もはさまない時もどちらもとってもエレガントです。
こうしたさりげない小物もアンティークならではの楽しさですね。

重さ600g。高さ23㎝、幅約10㎝



Ref. 00757 Brass Letter Rack
イギリス雑貨
ステーショナリー
イギリス雑貨

イギリス ビンテージ
レターラック

真鍮製のウエストハイランドテリア(イギリスでは通称ウエスティーと呼ばれます)のレターラックです。

こういう物に出会えるのがアンティークマーケットの楽しさです! 
スタンドだけで見ていると良く分かりませんがこうしてカードを立てると ほら、ウェスティーが可愛く引き立ってきます。



Ref. 02286 Brass Letter Rack
イギリス雑貨
イギリス雑貨
イギリス雑貨

イギリス
レターラック

ロココなデザインが素敵なビクトリア時代の真鍮レターラックです。

真鍮製品は頑丈なので古いものでもオリジナルの良い状態のものが残っています。
このお品はレターラックなのですが、透かし部分が素敵でペーパーナプキンホルダーとしてお使いになられてもとてもきれいです!

高さ約11㎝、横幅14㎝、奥行10㎝、ラック幅1.8㎝、重さ414g



Ref. 02315 Brass Letter Rack Shell
イギリス雑貨
イギリス雑貨
イギリス雑貨

イギリス ビンテージ
真鍮製 3段レターラック

貝の形が素敵な3段のレターラックです。
それぞれの貝の両サイドにはドルフィンが付いています。
3段の異なる高さなのでレターサイズは大きなのを入れる事が出来るので便利です。

高さ8.2㎝ 横幅12.2㎝ 奥行約7.5㎝



Ref. 00988 Mini Book Shelf
イギリス雑貨
イギリス雑貨
イギリス雑貨

イギリス
ベンチ型ブックスタンド

かわいいベンチのような形の木製ブックスタンド。素朴な味わいです。
小さなスペースに収まり、文庫本やペーパーバック収納にぴったりの機能的なデザインですね。

幅:41cm、奥行き:20cm、高さ:15cm



Ref. 00634 Book Ends
イギリス雑貨
イギリス雑貨
イギリス雑貨

イギリス
ブックエンド

可愛い天使(子供?)がギルド(ゴールド)されたアンティークブックエンド。

このブックエンドを置くだけで、いかにもヨーロッパのアンティークという雰囲気になります。
ブックエンドとして、またはディスプレイとして飾って置くだけでも素敵です! とても可愛いお顔です。 

素材はプラスターのようです。
イギリスのデザインレジストレーションナンバーが入っていてこの番号から1928年に登録されたものということが分かります。

高さ18cm、横11cm、奥行き9cm 重さ2.2kg(2個で)



Ref. 07506 Ink well &Ink Blotter
インクウェル
インクウェル
インクウェル


ドイツ c1920 ニュンヘンブルグ
インクウェル&インクブロッター

ニュンヘンブルグのインクウェルです。
ハンドペイントの薔薇と上品なストライプが美しいアンティークのお品でオリジナルの インク・ブロッター(吸い取り紙ホルダー)が付いています。
金彩のハンドルがネジになっていて吸い取り紙の交換が出来ます。

トレイ横幅20㎝、縦15㎝、蓋付きインク壺(蓋摘み上迄) 直径6㎝、高さ6.5㎝
インクブロッター 横幅11.5㎝、縦5㎝、高さ7㎝(摘み上迄)



Ref. 00759 Ink well
インクウェル
インクウェル
インクウェル

フランス  1900年前後
リモージュ

とっても可愛いフランスアンティークのインクウェルセットです。
マリーアントワネットが使っていた様な雰囲気ですね!
使用頻度の多かったと思われるインク壺の金箔とペンを置いて置く箇所が特にすり減っています。

トレー 17cmx24cm
インク壺 直径7cm x 高さ4cm(ふた含まず、インク壺容量60cc) 
トレー1枚、インク壺2個のセット内容です。



Ref. 00914 Ink well
インクウェル
インクウェル
インクウェル

ドイツ 1880年 ドレスデン
名窯ドレスデンのインクウェル(インクポット)

トレイの上に2つの蓋付きのインクつぼが載っています。
インクつぼひとつだけ見てもとても可愛くて立派に作られています。
発色と細かな筆使いが素晴らしいです!古いお品なので金彩が薄くなっているところがあります。

トレイ 約16cmx約11cm、インク壺高さ約4.5cm、直径約4cm

レターオープナー 4 - 2021.08.17 Tue

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

銀器のステーショナリーの代表格はこのレターオープナーです。
シルバーとエナメルを組み合わせたハンドルのものを集めてみました。
エナメルの下地の純銀にはエンジンチューンあるいはギロッシュと呼ばれるさざ波のような模様が細工され、そのうえに美しいエナメルがかけられています。
純銀と英国エナメルで出来たとても高級仕様のレターオープナー、毎日使うものだからこそクオリティーの良い素敵なものをお使いになられて頂きたいと思います。
こんな素敵なレターオープナーだと封を開けるのが楽しくなります。




Ref. 15550  Letter Opener  Sheffield c1879
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Sheffield c1879 Richard Martin & Ebenezer Hall -Martin, Hall & Co
エナメルハンドル純銀レターオープナー

レアなグリーンのエナメルハンドルの純銀レターオープナーです。
ブレードに入った2本のラインが何気なくおしゃれです。

重さ 38g、 長さ 22㎝



Ref. 15680  Letter Opener  Birmingham c1929 / London c1896
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Birmingham c1929 / London c1896、 William Hutton & Sons Ltd(ブレード)
純銀エナメルハンドルレターオープナー

純銀エナメルハンドル、純銀ブレードのレターオープナーです。
ヴィクトリア時代に作られたレターオープナーの純銀ブレードを使って後に作られたお品です。
ハンドルの両側が美しいブルーのギロッシュ仕上げになっています。

長さ 19.5㎝、 ブレード長さ 10.5㎝、 ブレード幅 1㎝、 重さ 48g、
ブレード London c1896 William Hutton & Sons Ltd、
ハンドル Birmingham c1929



Ref. 13496  Letter Opener  Sheffield c1899
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス  Sheffield c1899  James Dixon & sons
ローズエナメルレターオープナー

ハンドルは表側がクリーム色のエナメル、その上にローズのハンドペイント仕上げ、そして裏側はシルバーです。
エナメルの下地の純銀にはエンジンチューンあるいはギロッシュと呼ばれるさざ波のような模様が細工され、そのうえに美しいエナメルがかけられています。
エナメルのふちの部分もとても凝った細工の可愛いレターオープナーです。
メーカーの James Dixon & Sons は有名な老舗のシルバースミスです。

重さ46g、 長さ20cm



Ref. 11249  Sheffield  c1902
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス Sheffield c1902
純銀&エナメル レター オープナー

エドワーディアン時代がスタートしたばかりの頃に作られたお品です。
長年の使用に耐えられるようエレガントなデザインながらとてもしっかりした作りで刃先のシルバーの厚みもあります。

力が加わり、ダメージを受けやすい刃先とハンドルの繋ぎ目は保護も兼ねた装飾デザインの固いメタル素材でしっかり留められており厚い封を開けるのにも安心してお使い頂けます。

全長 約24cm



Ref. 10917   Sheffield c1909
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス Sheffield c1909   W Hutton & Sons Ltd
純銀&エナメル レターオープナー

ハンドル部分はエナメル仕上げ(片面は全て純銀)、ブレード(刃)部分は純銀にエングレービングが施されたとても品のある女性的なレターオープナーです。
気に入ったステーショナリーはいつの時代にも手元において楽しむ事が出来ます、レター開封にはハサミではなくこんな素敵なレターオープナーを使いたいですね。
エナメル部分のブルーのお色がとても美しいです!



Ref. 13495  Letter Opener   c1830 / c1929
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス  Birmingham c1929 (ナイフ London c1830  Richard Crossley)
ブルーエナメルレターオープナー

1929年に作られた純銀レターオープナーですが ナイフの刃の部分はビクトリア時代の前、アンティークではジョージアンと呼ばれるころのものです。
その当時すでにアンティークであったナイフのハンドル部分をエナメルのものに取り替えてレターオープナーに仕上げたものです。
ハンドルは両側とも美しいブルーのエナメル仕上げになっています。
ハンドルの大きさも手になじみやすくいつも手許においておきたい文房具です。

重さ57g、長さ20㎝



Ref. 12308  Letter Opener   London c1892
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス London c1892 John Aldwinckle & Thomas Slater
純銀エナメルレターオープナー

凝った作りのレアなデザインです。
クリームがかった落ち着いたイエローカラーがとてもシックで高級感があります。
周囲の細工と、繋ぎ部分の装飾がアンティークらしい雰囲気を盛り上げます。
ステーショナリーをお気に入りのアンティークで揃えるのも素敵な趣味ですね。
片面はエナメル、もう片面は純銀です。

全長22㎝、54g



Ref. 12306  Letter Opener   London c1912
アンティーク エナメル レターオープナー
アンティーク エナメル レターオープナー
アンティーク エナメル レターオープナー

イギリス ロンドン c1912   William Hutton & Sons Ltd
純銀エナメルレターオープナー

とても美しいブルーカラーエナメルのレターオープナーです。
エナメルは大変手間のかかる作業が必要で長い時間をかけて作られます。
エナメル面の下の模様は純銀にエングレイビング、その上にエナメルを何度も塗っては焼くを繰り返した後、このような美しいエナメルが出来上がるそうです。
こちらのお品は片面がエナメル、もう片面はプレーンな純銀です。

全長23㎝ 57g


レターオープナー 2 - 2021.08.17 Tue

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットからこれまでにお届けしたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

銀器のステーショナリーの代表格はこのレターオープナーです。
シルバーとべっ甲を組み合わせたハンドルのものを集めてみました。
レターオープナーには当時既にアンティークであったようなナイフをレターオープナーに作り替えたものがよくみられます。
ハンドルやバンドの部分のイヤーマークとブレードのイヤーマークが異なっているものが多いのはそういった理由からです。

使ってみてその良さがよく分かるレターオープナー、いろいろな素材やデザインありますがどれも素敵ですね。




Ref. 14753  Letter Opener   Birmingham c1864
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Birmingham c1864 Joseph Gloster
べっこうハンドル純銀レターオープナー

デューティーマークの入った古いカトラリーを使って作られたと思われるレターオープナーです。
ナイフブレードにエングレービングされているのはイルカです。
ハンドルはタートルシェルが片側に嵌め込まれたシルバーです。

長さ 21.5㎝



Ref. 14596  Letter Opener  Birmingham c1874
レターオープナー レターナイフ
レターオープナー レターナイフ
レターオープナー レターナイフ

イギリス Birmingham c1874 John Gammage
純銀レターオープナー

鼈甲ハンドルが美しいビクトリア時代に作られたレターオープナーです。
ブレード部分にはお魚が刻まれています。

両面に美しいエングレイビングが入っておりDuty markが付いている贅沢な作りのお品です。

重さ55g、 長さ20.5㎝



Ref. 10918  Letter Opener  Sheffield c1890
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Sheffield  c1890   Martin Hall & Co
純銀&鼈甲 レターオープナー 

ビクトリア女王の横顔のDuty mark入りのお品です。
ハンドル部の片面にはべっ甲が使われています(片面は純銀)、ブレード(刃)部分は純銀にエングレービングが施されとても品のあるレターオープナーです。



Ref. 12418  Letter Opener  Sheffield c1901
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス Sheffield c1901  Z Barraclough & Sons (James Henry & Herbert Barraclough)
純銀&鼈甲レターオープナー

片面が鼈甲、もう片面が純銀で出来ています。
ブレード部分の豪華なハンドエングレイブが鼈甲を更に高級に見せてくれます。ハンドル繋ぎも素敵です!
鼈甲は現在では手に入らないアンティークならではの貴重なアイテムです。
シルバーのステーショナリーはプレゼントにも最適ですね。

全長21㎝、45g



Ref. 11527   Sheffield c1922
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス Sheffield c1922
純銀レターオープナー

ハンドル部分はタートルシェル(亀の甲)と純銀で、デザインはアールヌーボーです。
ブレード(刃)の文様が表と裏が同じ文様ですがこれはとてもレアです。

イギリスアンティークには純銀とのコンビのタートルシェルの小物がたくさんあります。宝石箱、ミラー、フォトフレーム等など。確かにタートルシェルと純銀は見事な相性でとても洗練された美しさです。

全長20cm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索