FC2ブログ
topimage

ケーキスタンド 2 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

アフタヌーンティーで使われるお皿を載せるタイプのケーキスタンドの他にもいろいろ便利なスタンドがあります。
ちょっとしたスイーツやオードブル、それからイギリスで流行っている可愛いカップケーキなどを載せるスタンドやハンドルの付いたディッシュはバリエーションがいっぱい。

多くはヴィンテージのものですが手軽に使えるオシャレで楽しいアイテムです。




Ref. 21713   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス Sheffield c1900   Mappin & Webb
シルバープレート3段スタンド

とても珍しい3段スタンドです!
大きさの違う固定されたプレートが3段になっています。

スィーツをのせたり、またはドレッサーの上でアクセサリー等を置いてもいいですね。
和菓子を盛っても素敵だと思います!
メーカーは有名なマッピンウェッブのお品ですのでシルバープレートの質、作り共にとても素晴らしい出来です。

高さ27cm、お皿のサイズ、12㎝、10cm、9㎝
段と段の間は8㎝の間隔があります。
脚からの立ち上がりは3㎝です。



Ref. 23452   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス c1950
シルバープレート2段ピアースケーキスタンド

シルバープレートの使いやすい2段ケーキスタンドです。
透かしになったディッシュの周囲が可愛いフリルのようになっています。
このお品はシルバープレートにラッカーコーティングが施されているので変色せずお手入れが簡単です。
中央のハンドルとディッシュは分解できますので収納も簡単です。

下段ディッシュ直径23.5cm、上段ディッシュ直径17.5cm、高さ25cm



Ref. 23552   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス  c1950前後
シルバープレート ピアースディッシュ

ピアースのディッシュの中心に持ち手が付いているディッシュです。
このディッシュには可愛いカップケーキがとってもお似合いです。
ハンドルが組み立て式なので収納には場所を取りません。

重さ334g、直径18.3㎝、高さ約17㎝



Ref. 23703   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス c1970頃
シルバープレート2段ピアースケーキスタンド

シルバープレートの使いやすい2段ケーキスタンドです。
透かしになったディッシュの周囲が可愛いフリルのようになっています。
このお品はシルバープレートにラッカーコーティングが施されているので変色せずお手入れが簡単です。
中央のハンドルとディッシュは分解できますので収納も簡単です。
重さ497g,下段ディッシュ直径23cm、上段ディッシュ直径17cm、高さ約28cm



Ref. 20999   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス 1900年前後  WM A ROGERS
シルバープレート2段ケーキスタンド

今イギリスではカップケーキが流行中!
トップにカラフルなクリームを載せたカップケーキがこれと同じスタンドに乗ってディスプレーされているのをよく見かけます!
イギリスではこのスタイルはフルーツケーキ、カップケーキ、マフィン、サンドイッチ、フルーツ等に使います。
収納の際には中心のスタンドが取り外せますので便利です。



Ref. 20778   
サンドイッチプレート
サンドイッチプレート
サンドイッチプレート

イギリス 1880年
シルバープレート TAZZA

素敵な透かしの仕切りコーナーはただ載せているだけの簡単装着な優れモノ!
仕切りコーナーを使わずにフルーツ、ホールケーキ等に、コーナーを装着した時には、サンドイッチまたはカナッぺ、チーズ、ハムなどの前菜、お菓子などにも広くお使い頂けます。

1台で何通りもの応用がきくお品でとても重宝します。

直径25cm、高さ5cm
仕切りをセットした時の高さ約15cm



Ref. 21903   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

カナダ 1930年前後
シルバープレート製ディッシュ

珍しいカナダ製。
デンティーディッシュの中央にハンドルが付いている可愛いお品です。
ハンドル先端にはどんぐりが付いています。
ディッシュ全体にはエングレイビングが施されていてリム周囲にはピアッシングが施されています。
アイディア次第でいくらでも使い道が広がりそうなお品です。

ハンドルは取り外しできません。
裏底にはMade in Canada、そして下地はコッパー(銅)と材質が記されております。

直径16㎝、高さ8.5cm



Ref. 22163   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス c1897 Birmingham、 John Sherwood & Sons
シルバープレート製サービングディッシュ&スタンド

非常にレアなケーキスタンドの変形のようなデザインです。
スコーン、マフィン、フルーツ、ベリー類、サンドイッチなど用途が広いお品です。
ディッシュの周囲はスカラップ状のデザインでピアッシングが素敵です。
スタンドなしでもお使い頂けます。

裏面にはメーカー名、作られた土地名、EPNSマーク、A1(品質保証)マークが刻印されている高級品です。

収納はスタンドの奥行きが僅か11cmなので意外と場所をとりませんし、ディッシュもクリーマーも重ねられるのがお利口さんなお品です。

スタンド横幅44cm、高さ29cm、奥行き11cm
ディッシュ(L)横幅27.5cm、縦17.5cm
ディッシュ(S)横幅19.5cm、縦12.2cm
クリーマー&シュガー入れ 口径8.5cm、高さ5cm



Ref. 23034   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス 1950年代
Queen Anne Silver Plate
シルバープレートケーキスタンド

ピアッシングになった3つのディッシュがフレームに納まり、たためるようになっています。
使わないときにスペースをとらないグッドアイデアですね。
ディッシュの縁とハンドルはバラのレリーフになっています。
小人数のお茶の時に最適です。 

お茶のテーブルにはいろいろなものが載せられますがこういうスタンドはテーブルもすっきりしてエレガントです。
お気軽にお使いください。
このお品はシルバープレートの上にラッカー仕上げとなっているのでシルバーが変色しにくいようになっています。

高さ 24cm、 広げた時の最大幅 40cm、 奥行き 22.5cm
ディッシュの直径 18cm

ケーキスタンド 1 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

アフタヌーンティーといったらまずこのケーキスタンドを思い浮かべる方も多いと思います。
ホテルのアフタヌーンティーでもサンドイッチ、スコーン、ケーキと順番にお皿で出てくるところがありますが、やはりこのケーキスタンドでサーブされるとティータイムのテーブルが一段と華やかになり楽しい気分になりますね。
サンドイッチやスコーンはお皿やバスケットを使い、ケーキやタルトには小さめのケーキスタンドを、という使い方もできます。
載せるお皿もいろいろ選べるので楽しいアイテムです。




Ref. 23671   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス  c1890  William Hutton & Sons
シルバープレート 2段ケーキスタンド

シンプルなデザインですが銀器の名門 William Hutton のお品です。 
フレームにセットしたお皿がとても良く引き立ちます。

重さ436g   高さ29.5㎝、 横幅22.3㎝  奥行12㎝



Ref. 23639   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス  c1900
シルバープレート製2段ケーキスタンド

やっぱりこれがあるとおもてなしのティータイムが華やぎますね!
イメージ通りの英国のケーキスタンドです。
少し小ぶりなサイズです。

重さ271g  横幅22.5㎝  高さ30㎝  奥行12㎝
フィットするお皿のサイズ18㎝前後



Ref. 22518   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス 1900年前後
シルバープレート製ケーキスタンド

豪華な透かし細工のシルバープレートのプレートがセットになった2段ケーキスタンドです。
透かしの模様はぶどうモチーフです。
スタンドが低めなので小さなテーブルでも安心です。

高さ:ハンドル上まで31㎝、お皿の直径23㎝
1段目と2段目の間は11㎝あります。



Ref. 23547   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス  c1880 Mappin & Webb
シルバープレート 2段ケーキスタンド

やっぱりティータイムには登場させたいのがケーキスタンドですね。
英国らしいスタイルのこのケーキスタンドは Mappin & Webb のお品です。

高さ31㎝、横幅22.7㎝
フィットするお皿のサイズ20㎝前後 (最大21㎝)



Ref. 20533   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス 1930年 
シルバープレート 3段ケーキスタンド

シルバープレートでも古いものはプレートが厚いためお手入れが楽です。
シルバー磨きを使用しなくてもこのケーキスタンドのようにクオリティーの高いものは普通の布でひと拭きするだけでもきれいになります。
スタンドがあるだけでアフタヌーンティーの演出も格段にグレードアップ。
重さも700gと重い方ですのでその分安定感があります。
お皿3枚とお菓子が載るので重量が軽ければその分安定が悪くなります。

高さ約38cm/横幅22cm  重さ700g
直径16cmから18cmのお皿が乗せられます。



Ref. 21719   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス c1930前後
シルバープレート 透かし2段ケーキスタンド

優雅なシェイプのスタンドにピアッシングの楕円形トレイ2つが載るようになっています。 
この取り外し可能なトレイがよくできていてボールタイプの脚が4つついているので単品としても使いやすい優れものです。
少人数のお茶にタルトやチョコを載せたりミントやキャンディーなどにちょうど良い大きさです。

トレイのウェーブされたリムとハンドルの優雅なカーブがすばらしくマッチしています。

トレイ: L 22.5cm x W 15cm x H 5cm
スタンド:L 24cm x W 11cm x H 32.5cm

 

Ref. 21691   
ケーキスタンド
ケーキスタンド
ケーキスタンド

イギリス Sheffield 1990年頃 Royal Family(王室とは全く関係ありません)
シルバープレート 3段ケーキスタンド

近年のものですがアンティークっぽくて素敵です。特にハンドルのフラワーがとても素敵です。
3枚の楕円のプレートにはイニシャルが入っています。
近年のものといってもなかなかこういう素敵なデザインのものには出会えません。
3枚の楕円プレートのうち、1枚にだけメーカー名が刻印されております。
お皿は取り外し出来ます。

高さ約31㎝、横幅25cm、奥行き15㎝

フレンチ デザートサービング 2 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

フレンチのデザートサービングセットです。
フレンチの銀器は裏面に工夫を凝らしたデザインが多く、裏にして置いた時にも美しい装飾が見えます。
オシャレなテーブルセッティングのさりげない脇役に如何でしょうか?




Ref. 53100
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス c1900
純銀デザートサービングセット

繊細に見えますが銀の厚みがありとてもしっかりしているお品です。
英国銀器とはどことなく違いを感じる優美なデザインですね。
透かし細工とエングレービングの美しさが目を引きます。
銀とギルドのミックスなのもリッチ感があり素敵です。
和菓子にも合いそうですね。

重さ48g(2本で)
サービング14.5㎝、フォーク全長14㎝



Ref. 53825
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス c1880
純銀サービングカトラリー4本セット

とても美しいピアース細工のサービングカトラリーセットです。
ハンドル裏面には美しいデザインのモノグラムM&Pの文字が刻まれています。
フランスのカトラリーは裏面にもとっても美しい細工が施されていることが多いのですが このお品は四葉のクローバーがデザインされており、幸せのお守りになりそうなカトラリーセットです。
オリジナルは4本とも24金ギルドされていたようですが経年によりギルドが薄くなっていますがそれが却って豪華すぎず素敵です。

4本の重さ126g
円型スプーン13.5㎝、透かしフォーク13.8㎝、透かしスプーン(2本)14㎝



Ref. 54260
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス  c1890前後
純銀&シルバープレート
デザートサービングセット

ハンドルは純銀、ハンドルから先はシルバープレートですがシルバープレートの上に24金ギルドされているとても贅沢な作りの3点デザートサービングセットです。
3点共にハンドルにはフランスの純銀のホールマークでもあるミネルバマークが刻印されています。
素敵なアイスクリームスクープが付いているのでゲストの前でお使いになってもいいですね。
他の透かし細工の入った2点のフラットなサーバーはケーキ等にお使い下さい。
長いサーバーは大きめなのでホールケーキの取り分けにもお奨めです。

長さ アイスクリームスクープは24㎝、ほかの2点は26㎝です。
重さ(3本) 357g


Ref. 54440
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス c1895 Paris
純銀ミニサーバー2本セット

銀の純度が950を意味するファーストミネルバマークが刻印されたお品です。
スプーンボウルとサーバー部分がギルドされたとっても可愛いフレンチの純銀サーバー2本セットです。
ハンドル部分は表と裏、両方にリボンとガーランド、楽器の繊細な装飾があります。
フランスのカトラリーにはこのように表裏両方に装飾のあるものが多くあります。
こんなかわいいセットは何に使うか想像するのも楽しい時間です。

スプーン重さ19g、 全長12.5㎝、 直径3.3㎝
サーバー重さ19g、 全長13㎝、 幅3.5㎝ 



Ref. 53531
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス c1890
純銀カトラリー4本セット (オリジナルボックス入り)

ピクチャーバックの装飾が美しいカトラリーセットです。
ハンドルのカトウシェ周りにリボンの装飾とイニシアルが刻まれています。
サービングスプーンとシュガーシフタースプーンは優雅なスクロールパターンのピアッシングが施されハンドルの付け根部分には表裏それぞれにリボンとリーフの装飾がある凝ったデザインのお品です。

4本総重量 174g
サービングフォーク39g、長さ19㎝
透かしシュガーシフタースプーン46g、長さ18.5㎝
透かしサービングスプーン43g、長さ19㎝
フラットサーバー44g、長さ20㎝ 



Ref. 53924
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス  c1900前後
純銀サービングスプーン

フランス製の美しいサービングスプーンです。
この形は ストロベリースプーンと呼ばれ フルーツやホイップトクリームなどに使われたものです。
スプーンハンドルにはさりげなくリボンの細工があります。
オードブル、サラダなどを取り分けるのにも使える便利なスプーンです。
スプーンボウル部分はギルドされているので、酸味のあるお料理にも変色の心配なく安心してお使いになれます。
アンティークなのでギルドが少し薄くなっていますがそのため優しい色合いで品があります。

重さ94g、 全長23㎝、スプーンボウル直径9㎝


フレンチ デザートサービング 1 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

フレンチのデザートサービングセットです。
デザートやオードブルを取り分けるのに使われていました。
とても凝った美しい細工のものが多くほとんどがギルドされています。
デザートを切り分けるナイフ、サーバー、フォーク、シュガーシフターあるいはスプーンなどがセットになっています。
フランスはお菓子の国だけあり アンティークでも多くの種類のデザートカトラリーがあり、とてもバラエティーに富んでいます。




Ref. 53417
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス c1882 Henri Gabert
純銀透かしカトラリーセット(4本)

シルバーの上にゴールドギルドされているお品です。
4本ともに銀の厚みがあり全ての美しい細工は手仕事による仕上げです。
とても豪華で美しい細工が満載、どの角度から見てもとても素敵です!
ハンドル裏面上部にモノグラムのイニシャルが入っています。

透かしスプーン29g、全長16㎝
透かしサーバー28g、全長15.8㎝
サービングフォーク25g、全長15㎝
サービングナイフ31g、全長17.5㎝
重さ(4本)151g



Ref. 53845
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー


フランス c1900前後
純銀フレンチサービングセット4点

ハンドル両面に施されたリボンの装飾が可愛いサービングセットです。
シルバーと24金ギルドのコンビネーションが美しいフレンチアンティークのデザートサービングセットです。
異なる4種のセットなのでそれぞれの用途に合わせてお使い下さい。
24金ギルド部分は色の変色が起こらないのでお手入れが楽です。
フランスの銀器、特にカトラリー類は裏面が見どころ?のようで多くのカトラリーの裏面に美しい装飾が施されています。
こちらのお品も裏面にエングレイビングによる美しい模様が彫られています。

フランスのホールマークであるミネルバマークとメーカー名の刻印入り

全重量 118g
ナイフ 18.7cm
フォーク 17cm
シフタースプーン 16.3㎝
サーバー 16.5㎝



Ref. 54064
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス  c1900
純銀 & S/P フレンチカトラリー4点セット

ハンドルは純銀製、先端部分はシルバープレートの上に24金ギルドがかけられているサービングカトラリーセットです。
ハンドル両面に施されたローズの装飾が可愛いです。
シルバーと24金ギルドのコンビネーションが美しいフランス製。

こちらのお品も裏面ハンドルに表の装飾と同じエンボス細工が施されています。
(ハンドルにはフランスのホールマークであるミネルバマークとメーカー名の刻印入り)

総重量149g
ナイフ 19㎝
シュガーシフタースプーン16.5㎝
サービングフォーク 16.7㎝
サーバー16.5㎝



Ref. 54259
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス c1907~c1920 Albert Deflon
純銀サービングカトラリー4点セット

フランスらしい優雅な純銀製サービングセットです。
ハンドルは純銀、先端部分は純銀の上に24金がかけられたとても贅沢仕様のお品で、ギルドされている部分はターニッシュ(変色)を防ぐ事も出来ます。
ハンドルだけでなくブレードやスプーンボウルの部分にもミネルバマークの刻印入りです。
ハンドカットのピアース細工、エングレイビングに加え裏面の美しさも忘れてはならないフレンチカトラリーです。

総重量146g
長さ17㎝~19.5㎝



Ref. 53349
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー
アンティーク フレンチ サービングカトラリー

フランス  c1890  950シルバー
純銀デザートサーバー3本セット

フランスのサーバーセットです。
ハンドルの部分にモノグラムのイニシアルがレリーフになっています。
エングレービングのイニシアルはよく見かけますがこうしたレリーフによるイニシアルは注文製作でしかできませんのでずいぶんと贅沢なお品であることが分かります。
ハンドルの付け根の部分はフランス ブルボン王朝の百合の紋章フルール・ド・リスを想わせるデザインになっています。

重さ(3本)99g
フォーク長さ14㎝、ピアースサーバー長さ14㎝
サーバー長さ14.7㎝


Ref. 54653
フレンチ サービングカトラリー
フレンチ サービングカトラリー
フレンチ サービングカトラリー

フランス c1890
純銀サーバー セット

フレンチアンティークのサーバーセットです。
フランスの銀器は裏側の装飾にもご注目!
素晴らしい装飾です。
サーバーには繊細なエングレービング、ハンドルには両面エンボス細工が飾られています。
925シルバーを示すミネルバマークが刻印されています。

サーバー 重さ 85g、 長さ 21cm
フォーク 重さ 54g、 長さ 18cm

デザートカトラリー パラレル 3 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

パラレルと呼ばれるナイフの刃先の丸い古い時代の形のデザートカトラリーです。

純銀は比較的軟らかい金属なのでお肉などを切るお食事用のナイフの刃には使われません。
デザートカトラリーナイフやティーナイフにだけ純銀の刃のものがあります。

古い時代のお食事用のナイフは刃の部分はスティールです、その後高級カトラリーではニッケルシルバーに銀メッキ(シルバープレート)したものも使われるようになりました。
銀のカトラリーといった場合のナイフはハンドルが純銀、刃の部分はシルバープレートという組み合わせがほとんどです。 
ステンレスは1910年代に入ってイギリスで初めて実用化されました。




Ref. 51965 Sheffield c1893
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1893  Atkin Brothers
純銀デザートカトラリー12名用

ハンドルがマザーパールの純銀カトラリーです。
ナイフのカタチは先端が丸いパラレルシェイプ(単にラウンドとも言います)です。

ナイフのエングレイビングが素敵です、フォークもお揃いのエングレイビングです。
日本人の手にもしっくり馴染むサイズが嬉しいセットです。
クオリティーの高いお品で銀の厚みもたっぷりです。

全長ナイフ20.7cm(12本)  フォーク16.6cm(12本)



Ref. 54252 London c1895
アンティーク 銀器 デザートカトラリー
アンティーク 銀器 デザートカトラリー
アンティーク 銀器 デザートカトラリー

イギリス London c1895 Charles Boyton
白蝶貝デザートカトラリー (フォーク、ナイフ各6本)

スパイラル彫刻が施された白蝶貝ハンドルがとても美しいデザートカトラリーセットです。
アフタヌーンティーに必需品のティーナイフはパラレルシェイプがビクトリア時代のお決まりスタイル、まさしくこのティーナイフがそれです!
この時代にはお食事のカトラリーもこのパラレルシェイプだったそうでビクトリア時代後半に先のとがったナイフが出て来たそうです。
使いやすい4本爪のフォークはやはり正統派ケーキフォークです。

フォーク 6本 全長17㎝
ナイフ 6本 全長20㎝



Ref. 54531 Sheffield c1896~1898
シルバー デザートカトラリーセット
シルバー デザートカトラリーセット
シルバー デザートカトラリーセット

イギリス Sheffield c1896、c1897、c1898 James Deakin & Sons -John & William Deakin
アイボリーハンドル 純銀デザートカトラリー 6人用セット

丸いナイフの刃先はラウンド あるいは パラレル と呼ばれる古いタイプです。
ナイフとフォークの表にはビクトリアンスタイルのフラワーの装飾がハンドエングレービングされています。
しっくりと手になじむアイボリー(象牙)のハンドルとクラシックな形のデザートカトラリーで大きさもレディの手に合う程よいサイズです。
コンディションも良く、今では大変貴重なセットです。

ナイフ:重さ 35g、長さ 20.5cm
フォーク:重さ 28g、17cm



Ref. 54283 Sheffield c1899
アンティーク 銀器 デザートカトラリー
アンティーク 銀器 デザートカトラリー
アンティーク 銀器 デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1899 Walker & Hall (John Edward Bingham)
純銀&白蝶貝ハンドルデザートカトラリー6名用(12本)

とても可愛いレアなデザインのビクトリアンデザートカトラリーです。
ナイフに施されたエングレイビングはフラワーガーランド! 
ハンドルの付け根のバンドにも白蝶貝ハンドルにも可愛いBeadingがたくさん!
何とも可愛いデザートカトラリーセットです。

ナイフも先の丸いパラレルシェイプがアンティークしていていいですね。
ホールマークにはビクトリア女王のDuty mark入りなので当時は限られた階級の人しか持てないとても高価な贅沢品だった事でしょう。

サイズ フォーク全長17㎝、 ナイフ全長20.3㎝、12本の総重量507g



Ref. 51896 London c1891
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス London c1899   William Hutton & Sons Ltd
純銀製デザートカトラリー6人用12本セット

ナイフの形がパラレル(先が丸い)の6人用デザートカトラリーセットです。
ナイフとフォークに彫られている繊細なエングレイビングは丁寧な手彫りによるものです。

イギリスのディラーにはこの様なセットをティータイムセットと言う方もいます。
可愛い言い方ですね。

ナイフ全長 19.2cm
フォーク全長 15.5cm



Ref. 52387 Sheffield c1902
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1902   Mappin & Webb
純銀デザートカトラリーセット 6名用12本

マザーパールハンドルが美しい さすがマッピン&ウェッブと思わせる素晴らしいデザートカトラリーです。
ナイフはオールドスタイルのパラレルシェイプです。

ナイフ、フォーク共にぶどうのつると葉のエングレイビングされていて さらに可愛いブドウの房がエンボスされています(裏面には模様はありません)。 
フォークは4本爪であらゆるデザートに適していますのでどんな場面でもお使い頂けます。
カトラリーサイズは日本人の手にも丁度良い少しだけ小さめサイズです。

英国王室ご用達のマッピン&ウェブ社のカトラリーは品があり、品質も最高級、アンティークファンでなくとも手に入れたくなるカトラリーセットです。

フォーク長さ15.2㎝
ナイフ長さ18.5㎝

デザートカトラリー パラレル 2 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

パラレルあるいはラウンドと呼ばれるナイフの刃先の丸いタイプのデザートカトラリーです。

1840年代に広まったとされるアフタヌーンティーの名脇役がカトラリーですが、長年の間に破損したり、なくなったりとオリジナルのままでセットが残っているのは少なくなってきています。
普通のセットは 6人用、12人用ですがアンティークのマーケットでは5人用、11人用といったセットや同じデザインで後から作り直したものが混ったセットをよく見かけます。





Ref. 53363 London c1883
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス London c1883    William Hutton & Sons (Edward Hutton)
純銀デザートカトラリーセット 6名用(12本)

素敵な細工が随所に施された豪華なカトラリーセットです!
ナイフの刃には葡萄模様がピクチャーバックと言い、両面対照にエングレイビングされています。
この手法は熟練銀職人にとっても難易度の高い細工だったそうです。
ハンドルのマザーパールは厚みがあり色も均一、自然素材のものでこれだけの美しい数を揃えるのはそれだけでも大変だったと思います。
もちろんフォーク、ナイフの純銀部分もこの豪華なマザーパールハンドルに見合う厚みと品質の素晴らしいお品で贅沢品の証しでもあるDuty Markの刻印もあります。

マザーパールハンドルの厚みはバラつきはありますが約1㎝~1.2㎝あります。
ナイフ全長20.5㎝、重さ52g、マザーパールハンドルの長さ7.5㎝
フォーク全長17㎝、重さ38g、マザーパールハンドルの長さ7㎝



Ref. 53632 London c1885
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス London c1885   William Hutton & Sons (Edward Hutton)
純銀デザートカトラリーMOPハンドル11名用ビクトリア女王のDuty Mark入り
本来は12名用なのですがフォークが1本欠損しています。

螺旋状にカービングされた豪華な白蝶貝ハンドルと、ナイフブレード全面に彫られたハンドエングレイビングが目を惹く素敵なデザートセットです。
フォークに刻まれたフローラル模様のエングレイビングも可愛いですね。
オリジナルの木箱(マホガニー)入り

ナイフ重さ(1本)46g、長さ20㎝
フォーク重さ(1本)33g、長さ16.5㎝



Ref. 54133 Birmingham c1885
アンティーク 銀器 デザートカトラリー ナイフ フォーク
アンティーク 銀器 デザートカトラリー ナイフ フォーク
アンティーク 銀器 デザートカトラリー ナイフ フォーク

イギリス Birmingham c1885、Sheffield c1882
純銀&MOPデザートカトラリー6セット(12本)

マザーパールの美しい純銀のデザートカトラリーセットです。
控えめなようで華やかな上品な装飾です。
パラレルあるいはラウンドと呼ばれるこの形はナイフの原型であり1900年代初めまでテーブルナイフもこの形でした。
このお品はマザーパールのハンドルもまた素晴らしく、ガラスのように美しい輝きです。

12本 総重量440g
フォーク6本 長さ15.8㎝
ナイフ6本  長さ19.5㎝



Ref. 54175 Birmingham c1885
アンティーク 銀器 デザートカトラリー ナイフ フォーク
アンティーク 銀器 デザートカトラリー ナイフ フォーク
アンティーク 銀器 デザートカトラリー ナイフ フォーク

イギリス 
Birmingham c1885 John Gilbert
Sheffield c1892 Harrison Brothers & Howson
純銀&白蝶貝デザートセット5組

久しぶりに出会った両面装飾の白蝶貝カトラリーセットです。
ナイフのシェイプはアンティークなパラレルシェイプ、ナイフ、フォーク共に両面に葡萄の装飾です。
サイズも日本人の女性の手にフィットし、とても使い心地の良いカトラリーです。

フォーク5本 長さ17㎝
ナイフ5本 長さ20.5㎝



Ref. 51994 Sheffield c1891
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1891
純銀&マザーパールデザートセット11名用

パラレルシェイプのナイフのデザートカトラリーセットです。
もともとは12名セットだったものがフォークが1本欠損しています。

ナイフとフォークの刃先にはアイビーの葉模様がエングレイビングされています。
刃とハンドルの繋ぎバンドには上下にBeadingの装飾がされて可愛らしさを増しています。
裏面はシンプルです。

アフタヌーンティーに限らず普段のデザート、ケーキなどに日々お使い頂け重宝しますのでひと組は持っていたいセットですね。

ナイフ全長 18.5cm
フォーク全長 15.5cm



Ref. 53158 Sheffield c1891
アンティーク 銀器 デザートカトラリー
アンティーク 銀器 デザートカトラリー
アンティーク 銀器 デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1891 Mappin & Webb (John Newton Mappin)
純銀&マザーパールハンドルティーカトラリー5名用10本

ナイフのブレードの形はパラレルシェイプと言い、アンティークでしか出会う事のないシェイプです。
英国でアフタヌーンティーが発明された頃のナイフはこの形しかない時代でした。

フォーク&ナイフ各5本ずつのセットです。このお品はもとは6名用セットだったのですがフォークが1本足りないので5人用としました。(ナイフは6本あります)

フォーク、ナイフ共に手彫りでアイビーのエングレイビングが施されていてマザーパールハンドルのシェイプも素敵です。

フォーク5本 全長15㎝
ナイフ6本 全長18㎝



Ref. 53362 London c1891
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス London c1892   William Hutton & Sons (Edward Hutton)
純銀デザートカトラリーセット 6名用(12本)

豪華なマザーパールハンドルの存在感に目が釘付けになるカトラリーセットです!
ハンドルの魅力を最大限に見せる為か、他には細工はなくシンプルに仕上げられています。

フォーク、ナイフの純銀部分もこの豪華なマザーパールハンドルに見合う厚みと品質です。

マザーパールハンドルの厚みはバラつきはありますが約1.3㎝~1.5㎝あります。BOX&KEY付き
ナイフ全長21.5㎝、重さ58g、マザーパールハンドルの長さ8㎝
フォーク全長18㎝、重さ42g、マザーパールハンドルの長さ8㎝

ボンボンサーバー - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

ボンボンサーバーはボンボン(お砂糖で出来た甘くて可愛い小さなお菓子)の為のスプーンでしたが、お菓子、果物などのサービングにもお使いいただけます。
あられのような小さなお菓子をすくうのにも便利です。
お食事も終わりデザートもいただいた後のテーブルにミントやボンボンにこんなサーバーが添えられて出されると本当に華やかな感じになりますね。




Ref. 51794  London c1895
純銀 ボンボンサーバー 英国アンティーク
純銀 ボンボンサーバー 英国アンティーク
純銀 ボンボンサーバー 英国アンティーク

イギリス London c1895
純銀ボンボンサーバー

ロココ調のデコラティブな透かしの純銀サーバースプーンです。
アンティークでしかお目にかかれないお品です!
小ぶりなサイズで使いやすそうですね。

ハンドル中心はギリシャ神話の女神でしょうか?
ハート型のスプーン部分はフラワー&木々模様の透かしです。

写真では平らに見える透かしのスプーンですが実際は少しだけ湾曲しています。

全長14cm、 重さ47g、サーバー部分の大きさ横幅6㎝、長さ7cm



Ref. 52259  London c1896
純銀 ボンボンサーバー 英国アンティーク
純銀 ボンボンサーバー 英国アンティーク
純銀 ボンボンサーバー 英国アンティーク

イギリス London  c1896 William Comyns & SonsLtd    
純銀ボンボンサーヴァー

英国シルバースミスの名門 William Comyns 作のとても存在感のあるボンボンサーバーです。

ボール部分のゴールドギルドが施された透かし模様の中には女神と天使が表現されていて持ち手にはライオンのような神話の神のような顔がついています。
短めのハンドルはボンボンサーヴァーの特徴です。   

全長14㎝、 42g



Ref. 52466  Dutch c1909
純銀 ボンボンサーバー アンティーク
純銀 ボンボンサーバー アンティーク
純銀 ボンボンサーバー アンティーク

Dutch(オランダ) c1909
Amsteldam 833
純銀ボンボンサーバー

とても可愛くしかもアンティークらしいお品です。
繊細なキャストのボウル部分は草花と鳥の文様の透かしでハンドルにも鳥がついています。
またこのハンドルはフックになっていてボンボンディッシュにかけられるようになっているよく考えられたデザイン、フリルのようになったボウルも可愛いですね。

全長12cm、43g



Ref. 52411  Germany c1900s
純銀 ボンボンサーバー アンティーク
純銀 ボンボンサーバー アンティーク
純銀 ボンボンサーバー アンティーク

ドイツ c1900前後
純銀ボンボンサーバー

花を摘む乙女がレリーフされた透かし模様の純銀のボンボンサーバーです。
ハンドルも植物と花の形で全てが可愛くできています。

全長20.5㎝、61g



Ref. 52707  usa c1910
英国アンティーク
英国アンティーク
英国アンティーク

アメリカ c1910頃   WHITING MANUFACTURING Co.
純銀キャンディスプーン

1891年から製作された Louis XV パターンという名のとっても可愛いキャンディスプーンです。
透かし&エンボス細工のスプーンボウルとハンドルの装飾がロココスタイルです。

メーカーの WHITING 社は 1866年創業の老舗高級銀器メーカーでしたが 1905年に Gorham 社に買収されました。WHITING ブランドの製品は1926年まで製作されました。

アメリカでは Candy Spoon、 Bonbon Spoon などと呼ばれる形ですが ティーキャディスプーンとしても使えるかも! と試してみたところ透かし部分からは茶葉が落ちることもなくティーキャディスプーンとしても使用出来る事が判明!
少し大きめティーキャディなら長さが僅か11㎝なのですっぽり収まります。

ボンボンやキャンディーにこんな可愛いスプーンを使っていたなんて、どんなお屋敷で使われていたのでしょう。
この可愛いスプーンを前にいろいろイメージして楽しむのも楽しい時間ですね。

全長11cm、13g




ケーキサーバー イングリッシュ - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

純銀のケーキサーバーです。
アンティークのイギリスのケーキサーバーはシルバープレートのものが多く、純銀のものはどちらかというと希少です。
コンチネンタルのものに較べるとおとなしい感じがしますが そのぶん気品が感じられます。

◆イギリスのアンティークマーケットでは菱形のブレードに建物の名前と日付がエングレービングされた豪華なアイボリーのハンドルがついた大型のケーキサーバーのようなものをよく見かけます。
シルバープレートのものが多く、一見ケーキサーバーのようですがこれらは建物の起工式に記念品として作られた Trowel (左官こて)です。
ケーキには使いませんのでご注意ください。




Ref. 42918 Sheffield c1863
アンティーク ケーキサーバー
アンティーク ケーキサーバー
アンティーク ケーキサーバー

イギリス Sheffield c1863 Martin, Hall & Co (Richard Martin & Ebenezer Hall
純銀デザートサーバー

美しいビーディングがハンドルの両面に施されたとても素敵なデザインのデザートサーバーです。
サーバー面のエングレービングはハンドチェイシングです。手作業で丁寧にカットされた装飾はカットされた断面がシャープなのでキラキラとした美しい輝きになります。
機械でプレスされた装飾は溝の底がどうしてもU字型になるので輝きが手彫りのものとは異なります。
ハンドル付け根の裏の部分には1883年まで使われていたデザインレジストレーションマーク(カイトマーク)が刻まれています。
このマークからこのデザインが1864年2月24日に意匠登録されたデザインであることが分かります。とっても素敵なデザインです。
カイトマークが刻印された銀器は珍しく、由緒ある立派なアンティークのお品です。

重さ44g、全長18.8㎝



Ref. 41898 Sheffield c1895
ケーキサーバー 英国銀器
ケーキサーバー 英国銀器
ケーキサーバー 英国銀器

イギリス Sheffield  c1895 Atkin Bros (Harry Atkin)
純銀ケーキサーバー

アイボリーハンドルの純銀ケーキサーバーです。
小型のトロウェル型のサーバーで美しいアイボリーのハンドルです。
ブレードには小麦とイニシアル(g)、1895のエングレービングが刻まれています。



Ref. 42735 Sheffield c1905
ケーキサーバー 英国銀器
ケーキサーバー 英国銀器
ケーキサーバー 英国銀器

イギリス Sheffield c1905
Joseph Rogers & Sons

純銀スモールサービングセット
とっても可愛いミニサイズのサービングセットです。
ティータイムに小さなケーキをサーブするのに是非使って頂きたいセットです。
和菓子でも良さそうですね。
ユニークなデザインのハンドルはクローバーの葉がピアッシングされています。
イギリスではクローバーはとっても人気です!
フォーク、サーバーともに美しいブライトカットが刻まれておりステムはツイストした形になっています。
見ていて楽しくなるどこか不思議の国のアリスを想い起こさせるようなお品です。
メーカーの Joseph Rogers & Sons は1682年創業の有名な古いシルバースミスです。

重さ 2つ合わせて 52g
サーバー 全長15.5㎝ (平らな部分の長さ7㎝、幅3.7㎝)
フォーク 全長13㎝



Ref. 50763  London c1918
英国アンティーク
英国アンティーク
サービング ケーキサーバー

イギリス London c1918
ハンドルトップのリボンが可愛い純銀サービングセット

このセットはデザートだけではなくあらゆるシーンに使えます。
お料理を取り分けたり、前菜、サラダ(特にスライスのトマト、キュウリなど)、ケーキ、フルーツ何でもOKです。
高品質、しかもオールインワン(つなぎがない)なのでダメージの心配もなく、重量もあり耐久性も抜群です。
この手のオールインワンは通常シンプルなものが多いのですがこれは先端のリボンがとても可愛いデザインです!

フォーク全長約19cm、 重スプーン全長約19cm、 重さ68g



Ref. 42108 Sheffield c1921
ケーキサーバー アンティーク
ケーキサーバー アンティーク
ケーキサーバー アンティーク

イギリス Sheffield c1921
Mappin & Webb

純銀ピアーススモールサーバーセット
とてもラブリーなMappinの小さなサーバーセットです。
フレンチのアンティークに多いデザートサーバーと同じような形です。

イギリスではオードブルのコールドフードの時にもこのようなサーバーを使う事が多いようです。

フォーク 全長15.5cm、横幅3.5cm、44g
サーバー 全長16cm、横幅3.8cm、47g



Ref. 41129 Sheffield c1961
ケーキサーバー 英国銀器
ケーキサーバー 英国銀器
ケーキサーバー 英国銀器

イギリス Sheffield c1961
純銀ハンドルケーキスライサー

ハンドルが純銀、スライサー部分はステンレスです。
ハンドルはキングスパターンです。
スライサー部分とハンドルは一体化されたオールインワンなのでなので繋ぎ目がグラついたりのご心配は無用で、お手入れも簡単です。

このクィーンズパターンとかキングスパターンという装飾は英国のアッパークラスの方がたが代々好んで使われて来ているカトラリー類のパターンのひとつです。

ちなみにケーキスライサーと言うのはケーキをすくうだけではなく、ナイフ代わりにケーキをカットするのにもお使い頂けるお品です。

全長25cm、スライサー部分の長さ14㎝

デザートカトラリー パラレル 1 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

白蝶貝のハンドルのシルバーデザートカトラリーはまさにエレガント。
パラレルあるいはラウンドと呼ばれるナイフの刃先の丸いタイプのデザートカトラリーです。
古い時代のデザートカトラリーはみな刃先の丸いものでしたがビクトリア時代後半には刃先のとがったタイプも作られるようになりました。 

ハンドルに多く使われているマザーオブパールの原料の貝は南国から船で英国に運ばれて来ました。
自然素材である母貝の質が良く、かつ厚みのある部分しか使用できず、1本1本手で彫刻されたハンドルですのでどれもみな大変な手間がかかっているお品です。
ナイフのブレード(刃)の部分とハンドルの間にバンドが使われています。
この部分のメーカーはブレードのメーカーと異なっていることがほとんどです。
こうしたバンドは部品として別メーカーが作っていました。




Ref. 51279 Birmingham c1826
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Birmingham c1826 Joseph Willmore
ウィリアムIV世の時代に作られた純銀&マザーパールのデザートセット6名用、12本セットです。

アフタヌーンティーが始まる前の時代のデザートカトラリーセットです。
シンプルなデザインは古い時代のものなのに古さを感じさせません。
ハンドルだけ後の時代に作り直されたものかもしれませんね。
美しい輝きのマザーパールハンドルは厚みもあり、シルバーの部分もクラシックなデザインです。

フォーク16cm(6本)
ナイフ9.5㎝(6本)



Ref. 54254 London c1852
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク

イギリス London c1852 Chawner & Co -George William Adams
純銀デザートカトラリー6名用

フォーク6本、ナイフ6本 (ビクトリア女王の横顔のDuty mark入り)
シルバーハンドルのクラシックなデザートカトラリーです。
軽いランチなどにも対応できるサイズかと思います。
マザーオブパールのハンドルが多いなかこうしたシルバーのハンドルのものは珍しいですね。
ナイフはパラレルシェイプ、ハンドルの装飾はブドウ模様のエンボスで表裏両面に同じ模様が入っている高級仕様のお品です。
(装飾が両面に入っているものは比較的レアです。)

フォーク重さ(6本)296g、 全長18.8㎝
ナイフ重さ(6本)364g、  全長21.2㎝



Ref. 53749 Sheffield c1854
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク

イギリス  Sheffield c1854 Aaron Hadfield (registered Mar 1818)
純銀&白蝶貝デザートカトラリーセット12名用

古い時代の、パラレルシェイプ(先端が丸い)のナイフとのセットです。
フォークは4本爪です。
ハンドルとブレードの繋ぎバンドの装飾がクラシックです。
マザーパールハンドルのカトラリーセットはエレガントですし、銀器はもちろん、色々な陶磁器にも合わせやすいのでお勧めアイテムです。

フォーク 全長16㎝、重さ30g(1本) 
ナイフ全長20㎝、重さ43g(1本)



Ref. 52676 Sheffield c1859
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1859   John Harrison & Co
チューリップ型のマザーオブパールハンドルが素敵な1人用のセットです。

シンプルなデザインなのでクオリティーの良さが現れます。
マザーオブパールのハンドルはチューリップの形に彫刻されています。
ナイフの先端はパラレルシェイプと呼ばれる丸い形ですが、先端が尖っているナイフよりも古い歴史があります。
このナイフはアフタヌーンティーの為に作られたものでケーキフォークは4本刃です。

ナイフ全長   21.5㎝
フォーク全長  17㎝



Ref. 51589 Exeter c1867
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Exeter c1867
純銀デザートカトラリー12名セットDuty mark入り

ビクトリア時代の中期のかなり古いお品です。
手彫りによるエングレイビングとマザーパールハンドルが美しいセットです。

ナイフ表側先端の模様はフラワーガーランド、まさしくビクトリアンレディーの為のティーカトラリーセットですね。
ナイフ、フォークとも表、裏にエングレービングの装飾の贅沢な作りです。
ホールマークは珍しいエクセターのものです。

ナイフ12本 全長20㎝
フォーク12本 全長17.2cm


Ref. 54275 Sheffield c1870
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク
シルバー デザートカトラリー ナイフ フォーク

イギリス Shefield c1870 Harrison Brothers & Howson (Henry Harrison)
純銀デザートカトラリーセット 6名用 12本

ナイフ、フォーク共に可愛いエングレイビングが両面に施された素晴らしい細工のデザートカトラリーセットです。
マザーオブパールハンドルの厚みも申し分なく、1本ずつ、丁寧に可愛い模様が彫刻されています。
ホールマークに加えてビクトリア女王の Duty mark 入りなので贅沢なお品だったということが分かります。

フォーク6本 長さ 17.5㎝
ナイフ6本 長さ 21㎝



Ref. 53161 Sheffield c1876
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー
シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1876   Harrison Brothers & Howson
純銀&マザーパールハンドルティーカトラリーDuty Mark入り(6名用12本セット)

Duty Markが付けられた素晴らしい品質のセットです。
ナイフのブレードはパラレルシェイプと言い、この形が一番古いナイフの形です。

フォーク、ナイフ共に繊細なハンドカットのエングレイビングの装飾です。
マザーパールハンドルは厚みもあり、フォーク、ナイフの銀の厚みもたっぷりありしっかりした作りのお品です。

フォーク6本 全長16.5㎝
ナイフ6本  全長20㎝


デザートカトラリー ポインテッド 2 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

ポインテッドと呼ばれる先のとがったタイプのデザートカトラリーです。

ハンドルの美しく輝くマザーオブパールは南洋でとれる大きな貝のシェルから作られます。
原料の貝はビクトリア時代には南国から船で英国に運ばれて来ました。
100年以上経っても美しい輝きのマザーオブパールは長年大切に使われてきたことを物語っています。

お手入れは普通にキッチン洗剤でぬるま湯で優しく洗って下さい。
熱湯と漂白剤、クレンザー、金属タワシ類はマザーオブパールを傷つけ光沢がなくなりますので使用禁止です!

デザートだけではなく簡単なお食事にもお使いいただけますが、お肉など固いものをカットする事は出来ません。




Ref. 54548 Sheffield c1913
アンティーク デザートカトラリーセット
アンティーク デザートカトラリーセット
アンティーク デザートカトラリーセット

イギリス Sheffield c1913 Allen & Darwin
純銀デザートカトラリーセット6人用

スッキリした中にもガーランのエングレイビングが可愛いエドワーディアンの純銀デザートカトラリーセットです。
上品なガーランドのエングレービングはナイフの片面にのみ入っています。
美しいマザーオブパールのハンドルはナイフとフォークに継ぎバンドなしでつながるすっきりしたタイプです。
ナイフの先端にケーキナイフにみられるギザギザがついています。
ケーキナイフの場合はケーキのアイシングをカットするものですがケーキナイフを意識したデザインでしょうか?
少し硬めのお菓子にも安心してお使いになれます。レアなタイプです。
フォークは4本爪です。
デザートカトラリーの中でも小振りなほうですので小さめのサイドプレートにも相性の良いセットです。

ナイフ:重さ 29g 、長さ17cm
フォーク:重さ 21g、 長さ 13.5cm



Ref. 53188 Sheffield c1914
デザートカトラリー
デザートカトラリー
デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1914   James Dixon & Sons
純銀デザートカトラリーセット 6名用

1806年創業のシェフィールドの老舗 James Dixon のデザートカトラリーセット、ハンドルがマザーオブパールでナイフのブレードとフォークは純銀です。
エングレービングの装飾はなくシンプルなデザインです。

銀器をよくご存知の方はおやっと思われたかもしれません、ハンドルの形がシルバーのカトラリーによく見られるピストル型をしています。
この形は銀器によく見られる形ですがマザーオブパールでは珍しいデザインです。
ピストル型と言ってもハンドルの先端が丸いので可愛い雰囲気です。

マザーパールは玉虫色の美しい輝きを放っています。

フォーク全長13.7㎝、ナイフ全長15㎝



Ref. 51792 Sheffield c1914
デザートカトラリー
デザートカトラリー
デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1921 James Dixon & Sons Ltd
純銀デザートカトラリー8名用 16本
すっきりとした上品さはこの時代の特徴かもしれません。
飽きの来ないシンプルなマザーパールハンドルのデザートカトラリーです。

メーカーのJ D & S は1867年創業、品質の良さで知られたトップクラスのシルバースミスでしたが残念ながら2004年に閉店、現在は存在しません。

フォーク長さ 15.5cm 8本
ナイフ長さ 19cm  8本



Ref. 53160 Sheffield c1914
アンティーク シルバー デザートカトラリー
アンティーク シルバー デザートカトラリー
アンティーク シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1933 C&S Co Ltd
純銀&マザーパールハンドルティーカトラリー

6名用12本(ナイフ6本、フォーク6本)プラス ケーキナイフ1本
マザーパールハンドルが8面体にカットされたアールデコデザインのモダンデザインのティーカトラリーです。
イタリア、デンマークなどのモダンな食器とも相性抜群です。
ケーキナイフとカトラリーがお揃いというのがとてもおしゃれですね。
ケーキナイフはカトラリーと同じデザインですが年代、メーカーが異なります。

ケーキナイフ 全長22㎝(Sheffield c1932、JS&S)
フォーク6本 全長14.2㎝、
ナイフ6本  全長17.5㎝



Ref. 54273 Sheffield c1934
アンティーク シルバー デザートカトラリー
アンティーク シルバー デザートカトラリー
アンティーク シルバー デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1934 John Sanderson & Son Ltd
純銀&白蝶貝デザートカトラリーセット 6名用

マザーオブパールのハンドルの純銀デザートカトラリー6人用セットです。
ナイフの形はポインテッドと呼ばれる先の尖ったもので、先が丸いものより新しい年代のデザインです。
このナイフの形についてはどちらが正しいというものではなく好みの問題です。

ナイフとフォークのハンドルとの継ぎ目はバンドを使わないすっきりした作りです。
ナイフブレードにも装飾はありませんが上質な素材の美しさによりエレガントさが際立ちます。
ナイフの厚みも充分で高級感のあるお品です。

ナイフ長さ 16.8cm
フォーク長さ 15cm



Ref. 51497 Sheffield c1936
デザートカトラリー
デザートカトラリー
デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1936
純銀カトラリーセット8名用

マザーパールハンドルの純銀カトラリーセット8名用です。
状態も非常に美しく殆ど使用されていなかったのでは?と思うようなお品です。
収納ボックスは脚付きのアールデコデザイン、マホガニー製オリジナルボックスです。

カトラリーのデザインはこれが作られた時代にふさわしくモダンな感じのシンプルなデザインです。
アンティークの調度だけではなく、シンプル&モダン、現代のモダンなインテリア、テーブルセッティングにも品良く溶け込む事でしょう。
なんといってもこのマザーオブパールのハンドルが素晴らしくきれいです。

フォーク全長 16cm x8本
ナイフ全長 19cm x8本



Ref. 50755 Sheffield c1938
デザートカトラリー
デザートカトラリー
デザートカトラリー

イギリス c1938 Sheffiled
純銀&白蝶貝(マザーパール)のデザートカトラリー12人用セット

ハンドルのマザーパールはシンプルながらとてもエレガントで見事なデザインです。
シルバーのナイフ、フォーク部分は上品なデザインでマザーパールの華やかな感じによくマッチしています。

外国のものは何でも大きめなのが多いのですがこのお品は小ぶりなので日本人の手にもしっくり合います。

マホガニーの箱の中は黒のベルベット張り、美しくデザインされたイギリス製です。
中、外共に非常に綺麗で、鍵が付いています。

フォーク約 17.3cm
ナイフ約 14cm



Ref. 51891 Sheffield c1941
デザートカトラリー
デザートカトラリー
デザートカトラリー

イギリス Sheffield c1941 John Sanderson & Son Ltd
純銀製デザートカトラリーセット8名用(16本)

ハンドルがマザーパール、ナイフ部分は純銀です。
作られたのは第二次世界大戦真っ最中の1941年、有名なバトルオブブリテンやロンドン空襲の翌年です。
シンプルですがアールデコ期のデザインを引き継いでいるモダンなデザインです。
戦争の最中でもイギリスではこうした贅沢品が作られ続けていたんですね。
オリジナルのマホガニーBOXに入っています。

ナイフ 18.3cm  
フォーク 15cm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索