FC2ブログ
topimage

純銀 サルバ、トレイ 11 - 2019.08.10 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

ビクトリアンの後のエドワーディアンの時代の純銀のサルバとトレイです。

このころのお品はシンプルな形で可愛いエングレービングの装飾のものが多いようです。
すずらんやリボン、ガーランドなど可愛いモチーフが多いので見逃せません。




Ref. 24410 Sheffield c1909
純銀 トレイ
純銀 トレイ
純銀 トレイ

イギリス Sheffield c1909 James Dixon & Sons
純銀カードトレイ

純銀のカードトレイです。
お客様の名刺を載せたり頂いたカードなどを載せるのに使われました。
ブレックファーストの時にコンディメントやエッグスタンドなどを載せても素敵ですね。

エレガントなリボンとガーランドのエングレービングが可愛らしいトレイです。
縁の部分のエングレービングもとってもおしゃれです。
このような小さなサイズのクオリティーの良いミニトレイは作られた数が少なく希少です。

重さ 91g 、横幅15.1cm x 縦10.3cm



Ref. 23775 London c1909
アンティーク
アンティーク
アンティーク

イギリス London c1909 Goldsmiths & Silversmiths company
純銀リボン装飾楕円サルバ

リボンエングレイビング&ピアース細工が美しいオーバルシェイプのサルバです。
内面にはリボン&ガーランドと、やはりリボンの付いたリースがリボン&ガーランドの間に配置されているレア度の高いとても可愛いデザインです。
横幅が45㎝あるのでティーセットも各種ティーセット等も余裕で収まりますし、パーティーではフードを盛り付けても素敵です!
縁は丁寧なピアース細工、4本の脚もエレガントです。
メーカーの Goldsmiths & Silversmiths company はセレブご用達のエレガントなデザインが人気のシルバースミスとして有名です。

重さ1571g、横45.5㎝、縦31㎝、高さ3㎝、内径40㎝x36㎝



Ref. 21458 Sheffield c1909
アンティークシルバー
アンティークシルバー
アンティークシルバー

イギリス Sfeffield c1909  Roberts & Belk

オイルランプのマークがトレードマークの R & B は1810年創業で英国銀器の世界で評価の高いメーカーです。

小さめですが伝統的なピアッシングが丁寧にリム部分に入り、厚くなった縁は美しいウェーブを描いています。
脚は良く見ると Bowl & Claw になっていて全てが伝統的な英国銀器の定番のディテールを忠実に守っています。
品の良い小さめサイズ(20㎝)でとてもお気軽にお使い頂けます。前菜(カナッペ等)、フルーツ、あらゆるお菓子類などなど、多目的にお使い頂けますので便利です。

直径20㎝、高さ3cm、重さ390g



Ref. 23962 Birmingham c1909
アンティーク辞典 アンティーク教室
アンティーク百科 アンティークギャラリー リボンの銀器
アンティーク百科 アンティークギャラリー リボンの銀器

イギリス Birmingham  c1909 W G Sothers & Co
純銀スクエアトレイ

リボンとローズガーランドのエングレイビングが美しいスクエアシェイプの純銀トレイです。
この様なトレイはDrinking trayともいい、食前、食後のリキュールを小さなグラスに入れサーブするときなどに使われます。
実際に欧米で個人宅のディナーにお呼ばれすると多くの場合こう言ったサービスを受けます。

絵画の額のような形に縁取られたトレイはグラスを載せたときにとてもエレガントです。
ティーフーズ、前菜、デザートなどにも最適です。
脚のついていないフラットなタイプです。

重さ 466g 外径29.5㎝x22㎝、 内径24㎝x16.5㎝、 高さ1㎝



Ref. 22538 Birmingham c1910
アンティークシルバー
アンティークシルバー
アンティークシルバー

イギリス Birmingham  c1910

リボンとすずらんのガーランドそしてフラワーバスケット、アンティークの銀器に見られる可愛いモチーフが全て表現されているとても美しく鮮明に彫られているハンドエングレイビングです。
シンプルかつ上品にまとめられた美しいデザインのトレイでリムにもエングレイビング模様が入っています。

このトレイは実はドレッサートレイです。昔はドレッサートレイは鏡台の上に置きジュエリー、ヘアーアクセサリー等の小物を並べ整理整頓するのに使われました。銀器の他にもガラス、クリスタル製のものも多いです。通常銀器のドレッサートレイは可愛くても重さがなく軽いものが多いのですがこちらのお品は堂々500g以上の重さがあり贅沢で頑丈な作りですのでトレイとしてもお使い頂ける仕様です。

こんなに重さのあるドレッサートレイは珍しくこの重さのお蔭でティーセットをセットしたり、サンドイッチ、ケーキなどを並べたり、グラスをセットしたりとあらゆるシチュエーションに使用する事ができる素敵なトレイです。

見れば見るほど魅了されてしまう可愛いトレイです!
ほんとにアンティークには可愛過ぎるものがたくさんありますね。

重さ515g、外径28.5㎝x20㎝、内径26㎝x17.5㎝、高さ1.2cm



Ref. 23963 Birmingham c1911
アンティーク百科 アンティークギャラリー リボンの銀器
アンティーク百科 アンティークギャラリー リボンの銀器
アンティーク百科 アンティークギャラリー リボンの銀器

イギリス Birmingham  c1911 Henry Matthews
純銀スクエアトレイ

リボンとバラのガーランドが可愛いい純銀のトレイです。
すっきりしたスクエアの形のトレイですがエングレービングがとてもエレガントです。
こうしたトレイは Drinking Tray とも呼ばれ食前または、食後のリキュール類&グラスをサーブしたり載せておくのによく使われます。
ティーフーズ、前菜等にも最適です。

重さ・・・300g、内径21㎝x16㎝ 、 外径19.5㎝x24.5㎝、 高さ1.8㎝



Ref. 23661 London c1912
サルバ
サルバ
サルバ

イギリス London c1912  Josiah Williams & Co
純銀リボン&ガーランドサルバ

エドワーディアン時代に作られたお品です。
丁寧にハンドエングレイビングされたリボン&釣鐘草の連鎖模様がラブリーです。
3本のFootは英国伝統の Ball & claw です。

お茶道具をセット、時にはお皿代わりにと用途もご自由にお使い下さい。
銀の厚みもありしっかりした作りのお品です。

重さ674g、 外径26㎝、内径22㎝、高さ3㎝



Ref. 23439 London c1913
サルバ
サルバ
サルバ

イギリス  London c1913   William Comyns & Sons
純銀8角形サルバ

サルバ周囲が透かし細工になっています。
透かしの部分には羊のお顔が!
8角形の直線ラインにそれぞれ羊が1匹ずつ配され合計8匹のヒツジはそれぞれがリボンで繋がっています。
羊の耳がとても可愛いです!

何て素敵な細工のサルバ!何処の工房?と見ると、やはりWilliam comyns でした!
この様に変わったデザイン物はたいてい作家ものです。
Footは?と確認するとやはり周囲のリボンに合せてスワッグ&テイルの品の良い素敵なFootが付いております。

全体がBeadingで縁取られているせいかとても優しい雰囲気のサルバです。
8匹も羊が付いていてもここまで女性的にエレガントに仕上げるとはさすがです!

また中心にはエレガントな3文字のデザインモノグラムが入っています。

重さ672g、 直径24.5㎝、高さ3㎝、リムの装飾幅2.2㎝



純銀 サルバ、トレイ 12 «  | BLOG TOP |  » 純銀 サルバ、トレイ 10

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索