FC2ブログ
topimage

アンティーク ティーカップ 5 バットウィング - 2019.11.09 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

コールポートのバットウィングです。
バットウイングの人気の秘密はたくさんありますがやはり製造されていた期間が短く生産量が少ない点とクオリティーの高さによるものでしょう。
特にハンドペイントの美しさはすばらしく、惜しげなくたっぷり使われている24金の金彩も豪華です。
いくつものカラーバリエーションがありますがカラーの部分がコウモリの羽に見える事からこの様な名前が付けられました。
バットウィングにはいろいろな色がありますが、中央のブラウンの部分がゴールドになっているものやこの部分にも花が描かれているといった珍しい変り種もあります。




Ref. 72627 Trio
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート

イギリス コールポート
バットウィング コバルトブルー トリオ

バットウィングの中では一番ポピュラーなコバルトブルーです。

カップ直径9㎝ 高さ5㎝
ソーサー直径14㎝ 
サイドプレート直径17㎝

それぞれのピースの中底(中心)の模様のお色はブラウンです。



Ref. 73073 Trio
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート

イギリス コールポート
バットウィング グリーン トリオ

人気のアップルグリーンです。

カップ口径 9.3cm  高さ5cm
ソーサー 14.3cm
サイドプレート 17.5cm



Ref. 73167 Trio
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート

イギリス c1920 以前 コールポート
バットウィング ライラック トリオ

ライラックのバットウィングです。
普通のバットウィングはカップやソーサー、プレートの中央はゴールド(またはブラウン)の模様になっていますが このお品はハンドペイントのフラワーになっている大変レアなタイプです。 

またカップの外側も普通はブラウン(まれにゴールド)の蔓バラ模様ですが このお品はここもハンドペイントのフラワーです。
バットウィングでもこの絵付けのものに出会うことは滅多にありません。
サイドプレートが大きめなのも珍しいセットです。

カップ口径 9.3cm  高さ5cm
ソーサー 13.8cm
サイドプレート 17cm



Ref. 73074 Cup & Saucer
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート

イギリス c1891 コールポート
バットウィング イエロー カップ&ソーサー

入手困難と言われているイエローです。
ソフトで優しいとても美しい色合いの黄色で金彩たっぷりの美しいお品です。

カップ 口径9.3㎝、高さ5㎝
ソーサー 14.3cm



Ref. 73238 Trio
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート

イギリス c1920 コールポート
バットウィング レッド トリオ(パターン番号Y2480)

バーガンディともよばれる濃いレッドはイギリス人に好まれる色です。
こちらのバットウィングはカップ、ソーサー、プレートの中央の模様が通常のブラウンではなくゴールドです。
カップ外側の模様ももゴールドの蔓バラ模様です。
これらの部分がゴールドのものはバットウィングの中でもレアです。

カップ口径 9.3cm  高さ5cm
ソーサー 14cm
サイドプレート 15.5㎝



Ref. 71577 Trio
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート
バットウィング コールポート

イギリス 1910年 コールポート
バットウィング ピンク トリオ

ピンクのバットウィングは黄色やライラックとならんでとてもレアです。
こちらのお品はカップ外側の模様は茶色、お皿2枚の中心の模様も茶色です。

カップ直径9.2cm、高さ5cm
ソーサー直径14.2cm
ケーキ皿直径15.5cm


ドレスデン 3 «  | BLOG TOP |  » Tea for Two

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索