FC2ブログ
topimage

ティーナイフ - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

シルバーのティーナイフです。 
ティーナイフはスコーンにクロッテッドクリームを塗ったり マフィンなどを切ったりするときに使います。
普段使いではトーストにバターを塗るのにも使ったりします。




Ref. 31531 Tea Knife  Sheffield c1845
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ

イギリス Sheffield c1845
純銀ティーナイフ / バターナイフ

ビクトリア中期の時代の古いお品です。
マザーパールハンドルのチューリップのシェイプはこの時代にとても人気がありました。
ブレードに施されているエングレービングは表と裏同じ文様が描かれており、繋ぎ目のバンドの凝ったデザインなど、当時はこのこだわりはとても贅沢なものだったようです。
ホールマークと並んでビクトリア女王の横顔のDuty markがあるのがうなずけるお品です。

全長19cm(うちブレードの長さは10cm)



Ref. 32559 Tea Knife  Sheffield c1906
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ

イギリス Sheffield c1906 W S Savage & Co.
純銀ティーナイフ / バターナイフ

ブレードとバンドはどちらも純銀、ハンドルはマザーパールです。
小さめで使いやすいティーナイフです、ジャムにもお使いください。
ブレードはパラレルシェイプでアイビーの葉が連なった様な美しいエングレービング、バンド部分はシェルのレリーフでマザーパールハンドル先端もおそろいのシェルのカービングになっていてとっても素敵です!

全長16cm、 ブレードの長さ9cm



Ref. 31528 Tea Knife  Sheffield c1907
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ

イギリス Sheffield c1907
純銀ティーナイフ / バターナイフ

マザーパールハンドルのデザインがとてもレアです。
バターに使用したり、ケーキナイフにしたり、またはかなりしっかりしている厚い刃なのでチーズでもいいでしょう。

全長20.5㎝(うちブレードの長さ約10cm)



Ref. 32665 Tea Knife  Sheffield c1920
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ

イギリス Sheffield c1920 Hardy Brothers
純銀ティーナイフ / バターナイフ

マザーパールハンドルがとにかく可愛いティーナイフです。
ケーキ、スコーンなどに、またはバターナイフとしてお使い頂けます。

全長18.7㎝



Ref. 34191 Tea Knife  Sheffield c1935
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ
アンティーク ティーナイフ

イギリス  Sheffield c1935 Garrard & Co Ltd
純銀&白蝶貝ティーナイフ6本

シンプルなデザインですがシルバーと白蝶貝のクオリティーの高さが目を惹く上品なティーナイフセットです。
白蝶貝のケーキフォークはよく見かけるのですが、白蝶貝のティーナイフとなると、フォークに比べかなり数が少なく探すのに苦労します。
メーカーの Garrard は1735年創業、1843年から2007年までの164年間 英国王室の王冠作りを任されていた特別なメーカーです。
またチャールス皇太子からダイアナ妃に贈られ、その後ウィリアム王子からキャサリン妃に贈られた婚約指輪も Garrard で作られたものです。

長さ15.3㎝



Ref. 32386 Tea Knife  USA c1900
シルバー バターナイフ
シルバー バターナイフ
シルバー バターナイフ

アメリカ c1870~1900、Gorham
純銀ティーナイフ6本セット

アメリカのシルバーの老舗 Gorham のティーナイフセットです。

スズラン(Lily of the Valley)が装飾されている Lily of the valley / 88 のパターンでデザイナーは 当時イギリスより招かれたGeorge Wilkinson です。
1831年創業の Gorham はホワイトハウスで多くの大統領に使われた銀器のメーカーとして有名でテニスのデビスカップ、ヨットのアメリカ'sカップも Gorham の作品です。

南北戦争が終わってからまだ10年くらいの時代に作られたとってもエレガントなナイフです。
アフタヌーンティーのジャム&クリームにティーナイフとしてまたは普通のバターナイフとしてお使いになられてもいいですね。

全長16㎝、107g(6本)




Ref. 31902 Butter Knife  London c1963
シルバー バターナイフ
シルバー バターナイフ
シルバー バターナイフ

イギリス London c1963   Worcester Silver Co Inc
純銀ティーナイフ/バターナイフ6本セット

ハンドル、ブレード部分ともに純銀です。
先端がくるっとカーブしているハンドルがピストルのようなのでピストル型とも呼ばれますが正しくは "ONSLOW" という伝統的なパターンで英国では根強い人気です。

スコーンを半分にカットし、クリーム&ジャムを塗るのにお使い下さい。
もちろん普通のバターナイフとしても使えますので出番はたくさんあります。

ナイフの厚みがあり重量感もある高級感のあるお品です。

全長15.7cm、重さ42g x 6本

SP デザートカトラリーセット 1 «  | BLOG TOP |  » ケーキサーバー コンチネンタル

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索