FC2ブログ
topimage

ティーキャディ Continental 2 - 2019.09.14 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

コンチネンタルのシルバーのティーキャディです。
オーストリアやフランスのティーキャディは豪華で堂々としたところがありイギリスのものとは少し違ったテイストですね。




Ref. 12409   Austlia
ティーキャディ
ティーキャディ
ティーキャディ

オーストリア c1872~c1922
純銀ティーキャディボックス

オーストリアと言えばハプスブルグ家、オーストリア・ハンガリー帝国最後の皇女シシィを思い出してしまいます。
ウィーン、またはブダペスト?このお品がどこで使われていたのか想像するのも歴史の楽しさです。
大きめなティーキャディボックスで重さもティーポット位あり貫録十分です。
たっぷり茶葉が入るので普段使いにGoodです。

上品かつ貫禄あるいかにもヨーロッパらしいシェイプにとても可愛い蓋の摘みのフラワーはヘレンドやドレスデンの陶器などにも通じるところがあります。
蓋にお花が付いているビクトリアンティーセットにもピッタリなティーキャディボックスです。

蓋のお花は磨く時には取り外せます。(800シルバー)
414g、14cm x 11cm 高さ10.5cm



Ref. 13240   Austlia
ティーキャディ
ティーキャディ
ティーキャディ

オーストリア c1901
純銀ティーキャディ

とっても可愛いティーキャディです。
ハプスブルグ家のオーストリア・ハンガリー帝国のころの時代に作られたティーキャディです。
繊細で凝った細工のティーキャディの蓋にはローズがあしらわれ、豪華な4本脚の細工もとても素敵!
可愛いながらも堂々とした風格を感じさせるのはさすがハプスブルグのお国のものだからでしょうか?
レア度の高いお品です。
少し大きめなティーキャディですが、頻繁に頂くお気に入りの茶葉を入れるには却って重宝なサイズかと思います。
蓋上とボディ前中心にはアールヌーボーデザインのカトウシェとフラワーがハンドエングレビングにより鮮明な状態で刻まれています。

重さ228g、横幅11.5㎝、奥行約9㎝、高さ約13㎝
口径 9㎝x6.5㎝、深さ約6㎝



Ref. 12932    France
ティーキャディ
ティーキャディ
ティーキャディ

フランス  c1900
純銀リボンのティーキャディボックス

ロココなデザインの中にリボンとローズガーランドが打ち出しされています。
蓋はレアな取り外し式。
蓋上部、そして本体の前面と後面にもリボンとローズガーランド模様がついているとても可愛いティーキャディです。

重さ199g 高さ10㎝、横幅14.5㎝、奥行9.5㎝、
フランスのHall Mark ミネルバマーク入り



Ref. 12712    Denmark
ティーキャディ
ティーキャディ
ティーキャディ

デンマーク c1904以前   Simon Groth
純銀リボンティーキャディボックス

このお品はc1863~c1904の間に作られたお品で、メーカーはデンマークの皇室ご用達メーカー Simon Groth です。
松かさの蓋摘み、ハーフフルーテッド、そして圧巻なのはBOX周囲にエンボスされたリボン&スズランガーランドです。
このような上品で素敵なティーキャディはとてもレアです。
デンマークの銀器は昔からコンチネンタルの中でも高い評価を受けていることで知られています。
ジョージ・ジェンセンなどはご存知の方も多いのではないでしょうか。

ティーキャディとしては大き目サイズですので頻繁に頂く茶葉を入れるといいですね。
裏底にはデンマークの Hall Mark 3塔のキャッスル、デンマークの銀の純度が830、メーカーズマークが刻まれています。

重さ228g、横幅15㎝、奥行12㎝、高さ13㎝



Ref. 14359    France
ティーキャディ
ティーキャディ
ティーキャディ

フランス  c1900
純銀 ティーキャディボックス

ガーランドの装飾の純銀ティーキャディボックスです。
オペラハウスのバルコニーを思わせるようなレリーフが上品なティーキャディです。
3本の猫脚のついた使い易い円形です。
蓋のつまみは繁栄や不老不死を表すとされる松かさの形です。
裏面にファーストミネルバマーク入りなので純度は950です。

重さ 151g、口径8.5㎝、直径9.8㎝、高さ11㎝(蓋摘みの上迄)



Ref. 13712    Germany
ティーキャディ
ティーキャディ
ティーキャディ

ドイツ 800   c1900
純銀ティーキャディ

ふっくらとしたシェイプに(クッションシェイプと言うのだそうです)4本の脚のついたエレガントな純銀ティーキャディです。
銀の厚みがありこの先何世代も使えるしっかりしたお品です。 
エンボスされたバラの装飾がロココデザインに似合っています。 
ヒンジで開く蓋は開口も広く使いやすい形で中は24金ギルド仕上げです。ドイツのティーキャディスプーンが合いますね。

重さ 212g、 横 11㎝、 縦 10㎝、 高さ 9㎝、 口径 7㎝ x 6㎝

ティーキャディ 5 «  | BLOG TOP |  » ティーキャディ 4

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索