FC2ブログ
topimage

シルバージャムスプーン 1 - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/(← ショップはこちら) 

シルバーのジャムスプーンです。 
ジャムを手作りすることが多いイギリスではジャムスプーンは日常使う必需品です。
アンティークマーケットでも人気の品です。




Ref. 32319 Jam Spoon Birmingham c1909
アンティーク
アンティーク
アンティーク

イギリス Birmingham c1909
純銀ジャムスプーン ペア

スプーンボウルがロココデザインのエンボスで飾られた純銀の手ごたえある重みが素晴らしいジャムスプーンのセットです。
ゆったりした形のスプーンボウル中ほどにイニシャル(NCC あるいは CNC)がエングレーブされていますがこのモノグラムもアンティークスタイルの文字で見ているだけでも楽しくなります。

スプーン重さ(2本)57g、全長13.5㎝



Ref. 32585 Jam Spoon Sheffield c1911
アンティーク
アンティーク
アンティーク

イギリス Sheffield c1911 James Dixon & Sons
純銀ジャムスプーンのペア

スカラップになったスプーンボウルの中には花々がエングレイブされている可愛いジャムスプーンのお手本のようなセットです。
スカラップを引き立てるようにボウル周囲にはブライトカットが刻まれ美しい輝きを放っています。
何処にでもあるようなデザインですが意外とこういう素朴な可愛さのものってなかなか見つからないものです。
メーカーはイギリス銀器の老舗 James Dixon & Sonsです。

スプーン 全長14cm、 重さ17g(1本の重さ)
スプーンボウル 縦5㎝x横幅3.5㎝



Ref. 32319 Jam Spoon Birmingham c1922、c1924
ジャムスプーン
ジャムスプーン
ジャムスプーン

イギリス Sheffield c1922, c1924   J.A.Restall
純銀ジャムスプーン

この前に出ているのと同じスプーンでモノグラムも同じですがアセイオフィスと年代が違います。
可愛いロココ調のシェルのデザインのスプーンボウルとリリーパターンのハンドルのジャムスプーンです。
とても興味深い事にこのスプーンボウルに刻まれたイニシアルは2本のスプーンが向かい合わせに置かれたときに同じ方向になるように刻まれています。
こういうスタイルのイニシャルは初めて出会いました。
とてもレアです。

重さ 46g(2本で)、 長さ 14.5cm



Ref. 34593 Jam Spoon   Birmingham c1914
ジャムスプーン
ジャムスプーン
ジャムスプーン

イギリス  Birmingham c1914   I S Greenberg & Co
純銀ジャムスプーン

ブライトカットの縁グレービングが可愛いジャムスプーンです。
ハンドルにはシェルの装飾があります。
スプーンボウル部分がフラットではなく少しカーブを描いた形とハンドル近くの部分の立ち上がりが組み合わされた使いやすい形です。

重さ20g、長さ13.5㎝



Ref. 34470 Jam Spoon  Birmingham  c1976
ジャムスプーン
ジャムスプーン
ジャムスプーン

イギリス c1976   J Gloster Ltd.
純銀ジャムスプーン

新しい年代の純銀ジャムスプーンです。
新しいとはいえ正統派英国銀器のデザインのジャムスプーンです。
ハンドルはロココ調でスプーンボウルはジャムスプーンの定番シェイプです。

重さ13g、 全長13㎝



Ref. 34837 Jam Spoon  Sheffield  c1905
ジャムスプーン
ジャムスプーン
ジャムスプーン

イギリス  Sheffield c1905    W S Savage & Co
純銀ジャムスプーン ペア

ブライトカットの装飾が美しいエドワーディアンの純銀ジャムスプーンです。
手作業でチェイシングされたエングレービングが美しい輝きです。
ビクトリア時代のものより様式化されたエドワーディアンらしいエングレービングの絵柄です。

重さ 42g(2本合計)、長さ 14㎝

ケーキナイフ «  | BLOG TOP |  » シルバー ペストリートング 1

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索