FC2ブログ
topimage

ケーキナイフ - 2019.09.28 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

純銀のケーキナイフです。
家でケーキを焼くことが多いイギリスではホールケーキをカットするケーキナイフは必需品です。
ブレード上面のぎざぎざはケーキのアイシングをカットする時に使います。
特にクリスマスにはアイシングで固めたケーキがよくつくられますのでこれが役に立ちます。




Ref. 52741 London c1899
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス London c1899 George Jackson & David Fullerton
純銀ケーキナイフ、マザーオブパールハンドル

いかにもビクトリアンの雰囲気の純銀ケーキナイフ、美しいマザーオブパールのハンドルにはフェーン(シダ)が彫刻されています。
マザーオブパールは割れやすいのでこの様な彫刻はレアです。
ブレードの表には繊細ですばらしいエングレービング、裏にもシンプルですが上品なエングレービングが施されています。

メーカーの GJ & DF は19世紀初めからのシルバースミスでビクトリア時代には最も大きな銀器メーカーのひとつでした、後に Josiah Williams & Co.と名が変わりました。

箱は1841年創業の宝飾品店 Henry Pidduck & Sons のものです。リバプールの北のサウスポートには今でも店があります。
このケーキナイフとBOXはオリジナルですので昔 Henry Pidduck が GJ & DF に注文し作られたものだという事がわかります。

全長22㎝、刃の長さ12.5㎝



Ref. 52189 Birmingham c1900
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス Birmingham c1900
純銀ハンドルケーキナイフ

ハンドルが純銀、刃はシルバープレート製です。
ハンドルの装飾、刃の透かしがいかにもビクトリアンという雰囲気です。
こういう純銀のハンドルとピアッシングのブレードという組み合わせのケーキナイフはほとんど見かけない珍しいデザインで手に持った時にもとても高級感があります。
ホールケーキにも安心してお使い頂けるサイズです。
長さ28.5cm 刃の長さ16.5cm



Ref. 52635 Sheffield c1903
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス Sheffield c1903 Allen & Darwin
純銀ケーキナイフ&フォーク

ホールケーキにお使いになれるサイズのマザーパールハンドルのエレガントなセットです。
それぞれには Leaf模様のハンドエングレイビング入りです。
ナイフ裏面には装飾はなく Hall Mark が刻印されています。

ケーキナイフ全長 24㎝ 77g
フォーク全長 19.5㎝ 62g



Ref. 52422 London c1905
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス London c1905   Josiah Williams & Co (George Maudsley Jackson & David Landsborough Fullerton)
純銀&マザーパールハンドル ケーキナイフ

マザーパールのチューリップシェイプがとても素敵!
ナイフ面に施されたハンドエングレイブも鮮明で華やか、マザーパールの厚みも銀の厚みもありどの角度から見ても高級仕様のお品です。
現代のステンレスのものとは比べ物にならないエレガントさがあります。

全長23㎝



Ref. 52480 Sheffield c1907
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス Birmingham c1907   Elkington & Co.
英国銀器の名門 エルキントン社の純銀ケーキナイフです。

ハンドルはマザーオブパール、ブレードのエングレービングが素晴らしく継ぎ目の形もおしゃれです。
裏面には装飾はなくホールマークだけが刻まれております。
ナイフの銀の厚みは充分あり、エングレイビングも鮮明です。

全長26㎝、ナイフ長さ14㎝



Ref. 51776 Sheffield c1909
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス  Sheffield c1909 George Guiren Rhoden
純銀マザーパールハンドル ケーキナイフ

1899年から1924年までの間作品を作っていたシェフィールドの George Guiren Rhoden というシルバースミスの作品でエングレービングがとてもエレガントです。

ブレードにはトップからエンドまでフラワーエングレイビングが刻まれています、裏面には装飾はありません。

全長25.5cm(ブレードの長さ15㎝)



Ref. 52570 Sheffield c1912
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ
アンティーク ケーキナイフ

イギリス Sheffield c1912 Allen & Darwin
純銀ケーキナイフ マザーオブパールハンドル

ナイフブレードとマザーオブパールのハンドルの接続部分はバンドのないスムースな一体型ですっきりしたデザインです。 
ブレードには上品にツル薔薇のエングレービングが入っています。 
ブレードの厚みも、マザーパールハンドルの厚みも十分あり、しっかりした作りです。
主張しすぎないデザインですのでどんなカトラリーとも相性が合います。

全長 23.5cm、ブレード長さ 14cm 

シルバー ペストリートング 2 «  | BLOG TOP |  » シルバージャムスプーン 1

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索