FC2ブログ
topimage

ティーポット 11  c1902 ~ c1906 - 2019.08.09 Fri

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

ビクトリア時代の終わった1901年から1900年代初めのエドワーディアンの純銀ティーポットです。
ガーランドやリボンの装飾はビクトリア時代末からエドワーディアンになるとよりポピュラーになってきます。




Ref. 11624 純銀ティーポット  Chester c1902
ビクトリアンシルバー
ビクトリアンシルバー
ビクトリアンシルバー

イギリス Chester c1902
純銀ティーポット

長いビクトリア時代が終わり、エドワーディアンに変わったばかりの頃に作られたティーポットです。
新しい時代になったばかりのせいかデザイン的にはまだとてもビクトリアンしています!
手仕事に依るエンボス&エングレイビングがビクトリアンレディを思わせる雰囲気です。
底裏にもたくさんの花々(すずらん?)のエンボスが施されていてシルバースミスこだわりのデザインなのでしょう。

367g、横幅22.5cm、高さ約14㎝、容量(適量)650cc



Ref. 12217 純銀ティーセット  Glasgow c1902
シルバー
アンティークシルバー
アンティークシルバー

スコットランド Glasgow c1902
純銀ティーセット

レアでとてもエレガント、打ち出しされた装飾が力強くスコットランドの爽やかで雄大な自然を伺うことが出来るような素晴らしいティーセットです。
スコットランドはイングランドではないので銀器のHall Markも異なりライオンマークではなくアザミのマークなどです。やはり4種類のレターがありますのでご安心ください。

ポット、シュガーボウル、クリーマーとどれをみても素晴らしい出来栄えです。

ティーポット  重さ434g、容量800㏄
シュガーボウル 重さ131g
クリーマー   重さ101g



Ref. 12014 純銀ティーセット  Birmingham c1903
ビクトリアン
ビクトリアン
ビクトリアン

イギリス Birmingham c1903 C B
純銀ティーセット

手作業で全面エンボス加工されたゴージャス感のあるティーセットです。
600ccの容量は普段使いに丁度良い大きさです。

このティーセットもそうですが、英国銀器のパターンのひとつにカトゥーシュとよばれるウィンドウパターンがあります。
これはウィンドウの中にイニシャルが入れられるようにと配慮されたパターンで、必要とあればいつでもその中にイニシャルを入れる事が出来ます。
多くの場合はその銀器を使う家庭のマダムのイニシャル、またはCrest(家紋のようなもの)を入れたりします。

ポット 355g、容量600cc
クリーマー 104g
シュガーボウル 152g



Ref. 12526 純銀ティーセット  London c1903
シルバーポット
ビクトリアン
ビクトリアン

イギリス London c1903
純銀ティーセット

精緻なエンボスが素晴らしい純銀の3点セット、小さめサイズですが600cc入りますので3~4人のお茶に使えます。
クリーマーとシュガーポットも重量感があり手に取った瞬間に高級感が感じられるお品です。 
ハンドルはエボニーウッドでしっかりしておりこれまで大切に使われてきたことが伺えます。

ポット494g 横幅22.5㎝、高さ13.5㎝、容量600㏄
クリーマー 153g
シュガー 188g


Ref. 11845 純銀ティーセット  Sheffield c1903
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット

イギリス Sheffield c1903 Elkington
純銀ティーセット

小ぶりで素敵なティーポットの3点セット、ポットの容量は600ccでエレガントな曲線のボディに精緻で美しいエングレービング。
ティーポットはこの優雅な姿そのままの優しいお茶の注ぎ具合でサーブする側とされる側の両方をリッチな気持ちにさせてくれます。
シュガー入れは酸により腐食を防ぐためにしっかりギルドされています。
エルキントンはイギリスで最も成功した銀器のトップメーカーの1つで多くのシルバースミスとの関係があり同じデザインのものが他のシルバースミスで作られているのを見つけることもあります。

デザインレジストレーション番号 251095
ポット 446g、容量600cc、横幅22.5㎝、高さ約24cm(蓋ツマミ先端まで)
シュガー  166g
クリーマー  96g



Ref. 12957 純銀ティーポット  London c1906
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット

イギリス Sheffield c1906  James Dixon & Sons Ltd
純銀ティーポット

繊細な線が美しいハーフフルーテッドのティーポットです。

シンプルですが、クラシックで、清潔感のある品の良さは英国銀器そのものです。
こんなクラシックな英国スタイルのティーポットもひとつお持ちになるといいのではと思います。
大きさも普段使いに丁度良い大きさです。

蓋摘みは取り外し可。ポット本体、蓋、ネジに至るまでHall Markが付いており、裏面にはデザインレジストレーション番号が入っています。

重さ272g、横幅(注ぎ口~ハンドル)21㎝、奥行8.5㎝、高さ22㎝
容量 600cc



Ref. 12385 純銀ティーセット  Sheffield c1906
リボンガーランド
リボンガーランド
リボンガーランド

イギリス Sheffield c1906  James Deakin & Sons (John & William F Deakin)
純銀ティーセット

ハーフフルーテッド&リボンの打ち出しがとてもかわいらしいティーセットです。
銀の厚みも充分ある高級仕様です。
3点共にボディ周囲にリボンとスズランのガーランドそしてハーフフルーテッド模様が丁寧にエンボスされています。

ポットの蓋の摘みはオリジナル、ディジー手彫り細工のアイボリー(象牙)です。

ポット 369g 横幅22.5㎝(注ぎ口~ハンドル)、高さ12㎝(蓋ツマミ上まで)容量600㏄
クリーマー 103g、高さ5.3㎝、横幅11㎝(ハンドル~ハンドル)
シュガーボウル 167g、高さ6㎝、横幅15㎝(ハンドル~ハンドル)

ティーポット 12  c1911 ~ «  | BLOG TOP |  » SP スモールサルバ・トレイ

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索