FC2ブログ
topimage

ティーポット 12  c1911 ~ - 2019.08.09 Fri

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

1910年以降のエドワーディアンより後の時代の純銀ティーポットです。 
すっきりとエレガントなデザインのものが多くなってきましたね。




Ref. 13204 純銀ティーセット  Sheffield c1912
英国銀器 ティーポット
英国銀器 ティーポット
英国銀器 ティーポット

イギリス Sheffield c1912   Atkin Brothers
純銀ティーセット

ティーポット、ホットウォーターポット(お湯差し)、クリーマー、シュガーボウルのオーバルタイプの4点セットです。

当時からホットウォーターポットはお湯差しの他、コーヒーポットに代用される事も多かったそうです。
優しく柔らかな曲線のデザインが美しいセットで、オリジナルのホットウォーターポットが付いているのは今では貴重です。
美しいフラワー模様のエングレイビングは繊細なハンドカットによるものです。

ティーポット 重さ629g、横幅25.5㎝、高さ16.5㎝、容量1000㏄
ウォーターポット 重さ639g、横幅18㎝、高さ24㎝、1000㏄
シュガーボウル 重さ282g、横幅18㎝、高さ12㎝
クリーマー 重さ161g、横幅12.5㎝、高さ9.5㎝



Ref. 11251 純銀ティーセット Birmingham c1913
ティーポット
ティーポット
ティーセット

イギリス 1913年 Birmingham  J.Gloster Ltd
純銀ティーセット

一度見たら忘れられなくなる優雅で素敵なティーセットです!
エレガントなデザインながら重量感もたっぷりで見ても触れても高級感があります。

ポットハンドル&蓋ツマミ部分はエボニーウッド、ポットハンドル指掛けのカールされたカービングはリムのピアッシングと雰囲気ピッタリで横長楕円形のシェイプとともに貴婦人の様なエレガントさです。
容量もたっぷりなので6、7人位までの人数のティーがサーブ出来ます。

ポット:最大横幅31cm(ハンドル先端~注ぎ口先端迄)、縦13.5cm、高さ約14.5cm、容量1200cc、重さ712g
クリーマー:最大横幅15.5cm(ハンドル~注ぎ口先端)、高さ約9cm、重さ216g
シュガーボウル:最大横幅19cm(ハンドル~ハンドル)、高さ約7.5cm、重さ266g



Ref. 11003 純銀ティーセット  Chester c1913
ハーフフルーテッド
ハーフフルーテッド
ハーフフルーテッド

イギリス 1913年 Chester
純銀ティーセット

典型的な英国デザインの純銀3点ティーセット、Chesterのホールマークです。
少人数から5人位用で3点とも同じメーカーですがポットの年代だけが異なるので何らかの事情で、後にポットを再度買い直したのではないかと思われます。
ポットの中もとても綺麗で蓋のツマミ、指掛け付きのハンドルはエボニーウッド製(黒檀)です。
ティーポットのホールマークは蓋裏とポットボディに刻印されており、蓋のツマミは磨くときには取り外し可能です。
クリーマーとお砂糖入れのハンドル部にも素敵な打出し模様があります。

ポット 重さ340g、 高さ11.5cm、 横幅24cm(注ぎ口~ハンドル先端)、 容量700cc
クリーマー 重さ92g、 高さ6.5cm、 横幅12cm
シュガーポット 重さ153g、 高さ8.5cm、 幅16cm(ハンドル先端 ~ハンドル先端)



Ref. 13083 純銀ティーセット  Birmingham c1923
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット

イギリス  Birmingham c1923
純銀ティーセット

ビクトリア時代の後のジョージ5世の時代のティーセットです。
美しい楕円形ボディに猫脚が良く似合っていて上部のピアッシングのカラーがアクセントになっています。
ポットのハンドルと蓋のつまみはエボニーウッドです。
2~3 人のお茶にぴったりのサイズのエレガントなセットです。

メーカー名のみが一部分、経年の為薄くなっており確認出来ませんが、ライオンマーク、アセイオフィスマーク、デイトレターは非常に鮮明です。もしかしたら製作時のスタンプの押しが悪かったのかもしれません。
アンティークには時々そういうものがあります。

重さ(3点)664g、
ポット 382g、高さ10㎝、横幅22㎝、容量500㏄
クリーマー110g、高さ7㎝、横幅10㎝
シュガーボウル177g、高さ7㎝、横幅15㎝



Ref. 12107 純銀ティーセット  Sheffield c1923
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット
シルバー ティーポット

イギリス Sheffield c1923 J.R & S
純銀ティーセット

ボトムが絞られているクラシックで優雅なスタイルはアンティークは勿論、モダンな現代のインテリアにもマッチします。
こういうシンプルなものは英国銀器の品質の良さが一層際立ちます。
2つのポットの木製ハンドルとシュガー入れとクリーマーのハンドルは同じデザインの美しい曲線です。
台座は6角形で安定感があります。

ティーポット(c1923) 容量500cc、重さ356g、高さ16cm ハンドルトップ迄の高さ
コーヒーポット(c1924) 容量600cc、重さ438g、高さ20cm ハンドルトップ迄の高さ
クリーマー(c1918) 重さ121g、高さ11cm
シュガー入れ(c1924) 重さ171g、高さ11cm
(4点総重量1086g)



Ref. 11004 純銀ティーセット  Sheffield c1923
英国銀器 ティーポット
英国銀器 ティーポット
英国銀器 ティーポット

イギリス Sheffield c1916  Waker & Hall
純銀ティーセット

10角形シェイプの美しいティーセットです。
派手なデコレーションはありませんが伝統様式美の素晴らしいデザインでアッパークラスのちょっとオシャレな普段使いといったとても上品な雰囲気のティーセットです。

蓋のツマミ部分、指かけの付いている黒いハンドルはエボニーウッド製(黒檀)です。
10角形のせいか、見た目はあまり大きくは見えないのですがお湯はたっぷり800cc入ります!
ポットの蓋のツマミはお手入れのときには取り外し可能です。
ティーポットのホールマークはボティーと蓋裏に刻印されています。

3角の旗のマークで有名なメーカーの Waker Hall社は美しいデザインと高い品質で定評のあるメーカーです。

モダンテイストなのでアンティークとは言え現代のテーブルウェアにも合います。

ポット 重さ484g、高さ約10cm、横幅27cm、容量800cc、直径16cm
砂糖入れ(重さ147g)高さ6cm、直径10cm(ハンドル含まず)
クリーマー(重さ117g)高さ5.5cm、直径8.5cm(ハンドル含まず)
3点総重量748g



Ref. 11081 純銀ティーポット  Sheffield c1951
英国銀器 ティーポット
英国銀器 ティーポット
英国銀器 ティーポット

イギリス Sheffield  c1951   James Dixon & Sons
純銀ティーポット、近年のものです。

コロンとしたシェイプ、注ぎ口の銀細工、蓋のツマミもとても可愛く高級感溢れるたっぷりサイズのティーポットです。
シンプルながら可愛さも十分持ち合わせ、重さもしっかりあり貫録充分です!

ダメージを受けやすい注ぎ口部分は銀が重なったデザインなので注ぎ口部分を丈夫にプロテクトしているようでデザインセンスの高さが伺えるお品です。

シルバープレート トレイ各種 «  | BLOG TOP |  » ティーポット 11  c1902 ~ c1906

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索