FC2ブログ
topimage

ティーポット 7 スモールサイズ - 2019.08.09 Fri

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

バチュラーサイズのちょっと小さめサイズの純銀ティーポット/セットです。
バチュラーには独身者という意味がありますが 小さなサイズのポットをバチュラーサイズと呼びます。 
容量はだいたい500ccくらいまでのものですので 2人でお茶をいただく時には十分なサイズです。
数人のティータイムでも何種類かのお茶をテイスティングする時などにはとても便利ですね。

そしてこのサイズのティーポットは小さいのでコレクションにも最適です♪




Ref. 13211 純銀ティーポット  Execter c1848
純銀 ティーポット
純銀 ティーポット
純銀 ティーポット

イギリス Exeter c1848 Robert, James & Josiah Williams
純銀ティーポット

ビクトリアンのティーポットを代表するような丸い形のポットですが容量が450㏄というサイズはこの形のポットとしてはレアです!
美しいエンボスによる花の装飾や蓋のつまみの可憐なコサージュ、アイボリーの断熱の入ったシルバーのハンドルなどとても豪華なティーポットです。
小さいサイズとはいえ 2~3名用のお茶を入れるには十分な大きさです。
もちろんマイポットとしてお気に入りの茶葉とカップ&ソーサでティータイムもお楽しみください。

重さ285g、容量450㏄、横幅21㎝、直径約12㎝、
高さ11.5㎝(ハンドル高さ迄)



Ref. 13964 純銀ティーセット  London c1868
純銀ティーセット
純銀ティーセット
純銀ティーセット

イギリス London c1868 Robert Dicker
純銀3点ティーセット 木箱入り

専用の木箱に入った純銀ティーセットです。
スワッグ&テイルとリボンの装飾がとってもおしゃれです。
ポットは コロンと丸い形で優しいカーブのウッドハンドルがお似合いです。
クリーマーは使いやすそうな程よいサイズ、シュガーボウルは小さなローズボウルのような形をしています。
ビクトリア時代前期のお品ですがすっきりしたデザインは当時ではずいぶんとモダンだったのではないかと想像します。
オリジナルの鍵つきの木箱には経年使用感があり、このセットが長期旅行のときにもお供したことを物語っています。

ビクトリア女王のデューティーマークが刻印されており、シュガーボウルとクリーマーは内側がウォッシュギルドされています。

3点合計重さ 467g
ポット 容量 500ml、重さ274g、横幅19.4㎝、高さ9.6㎝、直径約11㎝
クリーマー 重さ79g、高さ8.5㎝
シュガーボウル 重さ115g、直径10.5㎝、高さ5.5㎝



Ref. 11462 純銀ティーポット  London c1880
ビクトリアン ティーポット
ビクトリアン ティーポット
ビクトリアン ティーポット

イギリス London c1880
純銀ビクトリアンティーポット

英国銀器伝統のハーフフルーテッドのデザインです。
ペデスタル(台座)がついていて、アラジンのポットの様なシェイプがとても可愛いです!
ディジーのような可愛い蓋のつまみはポリッシュの際には取り外し可能です。

Duty Markが付いています。(マークはビクトリア女王の横顔です。)
容量400cc、重さ440g、横幅25cm(ハンドル~注ぎ口)、高さ約13㎝(蓋ツマミ含む)



Ref. 12318 純銀ティーセット Sheffield c1882
シルバーティーポット
シルバーティーポット
シルバーティーポット

イギリス Sheffield c1882
純銀ティーセット

リボンとガーランド、ハーフフルーテッドの組み合わせは何度見てもほんとに素敵です!
またリムとボトム周囲にはローブ模様のエンボス入り、ポットの摘みはディジーの細工の木製です。
こんなティーセットがあれば毎日、幸せなお茶の時間が楽しめます。 

ビクトリアン女王の Duty Mark 入り
ポット302g 横幅21.5㎝、高さ(蓋摘み含まず)約10㎝、容量約450㏄、奥行約8.5㎝
クリーマー84g、シュガー151g



Ref. 13201 純銀ティーセット London c1886
アンティーク百科
アンティーク百科
アンティーク百科

イギリス London c1886  John Aldwinckle & Thomas Slater
純銀ティー3点セット

容量が300㏄のバチュラーサイズの可愛いティーセットです。
ティーポットは1人~2人用サイズです。
クリーマーとシュガーボウル、そしてシュガートングの4点セットでオリジナルのボックスに収まっています。

全体に丁寧なハンドエンボスが施されていて、クリーマーとシュガーボウルは中がゴールドギルドされて高級感が感じられます。
ティーポット上部に刻まれているのは3本のオーストリッチの羽と王冠のプリンスオブウェールズのマークです。
こうしたマークは勝手には付けられませんのでかなり由緒正しいお品です。

ボックスにカードが添えられていて
The Tithe Barn, Woodmancote, Henfield, S.Andrew's Church, Waterloo Street, Hove のスタンレー・E・カークレイ牧師 宛で、カードの裏には『レディ Surtees より、このティーセットをあなたの21歳の誕生日に、Sept. 1954』と書いてあります。

ポット重さ228g、横幅17㎝、高さ10㎝、直径9㎝
クリーマー重さ54g、横幅9㎝、直径6.5㎝、高さ5.5㎝
シュガーボウル重さ62g、直径8㎝、高さ5.5㎝
シュガートング重さ12g、全長8㎝



Ref. 14363 純銀ティーセット London c1888
純銀ティーセット
純銀ティーセット
純銀ティーセット

イギリス London c1888 Army & Navy Cooperative Society Ltd (Frederick Bradford Macrea)
純銀ティーセット2点

キャスト細工のリボン&フラワーガーランドの装飾のビクトリア時代のティーセット。
ペデスタルのついたティーポットとシュガーボウルの2点のセットです。
シュガーボウルはお花を活けても素敵です。

ポットは銀の厚みがあり頑丈な作りで使い易いサイズでハンドルはエボニーウッドです。
オリジナルはクリーマーも付いた3点セットだったと思います。

ポット 426g、横幅(スポウト~ハンドル)22㎝、直径11.5㎝、高さ ハンドル上迄12㎝、容量400㏄
シュガーボウル 169g、直径8.5㎝、ハンドル~ハンドル12.4㎝



Ref. 13259 純銀ティーセット London c1889
アンティーク
アンティーク
アンティーク

イギリス London c1889 Walter & John Barnard
純銀3点ティーセット リボン(450cc)

華美な装飾を控えながらとっても可愛く上品に作られたティーポット、クリーマーとシュガーボウルも付いた3点セットです。
優しいフォルムのリボンとガーランドのエンボスのデザインは手作りの温かさを感じさせるように考えられています。
容量は450ccと小さいサイズで2~3人用でしょうか。

昔のものですがモダンのデザインでも通用するすっきりしたフォルムで、しっかりしたハンドルと蓋のつまみはエボニーウッドです。
細めのスポウト(注ぎ口)からは優しくお茶が注がれます。

Barnard はその歴史を1680年まで遡ることができる世界で一番古いシルバースミスと言われていて英国銀器の中では最も高い評価を得ていまるシルバースミスのひとつです。
可愛いながらも上品で風格のあるたたずまいはさすがバーナードですね。

3点重量387g
ポット: 重さ236g、容量450㏄  直径11.5㎝、横幅(注ぎ口~ハンドル)20㎝m、ハンドル高さ11㎝
クリーマー: 重さ74g、横幅10㎝、高さ8㎝、
シュガーボウル: 重さ77g、直径9.5㎝、高さ5.5㎝

ティースプーン 7 «  | BLOG TOP |  » ティースプーン 6 エナメル

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索