FC2ブログ
topimage

レターオープナー 2 - 2019.10.05 Sat

ロンドンアンティークマーケットのアンティーク写真集
ロンドンアンティークマーケットでこれまでに紹介させていただいたアイテムのギャラリーです。
http://london-antique.shop-pro.jp/( ← ショップはこちら) 

銀器のステーショナリーの代表格はこのレターオープナーです。
シルバーとエナメルやべっ甲を組み合わせたハンドルのものを集めてみました。
レターオープナーには当時既にアンティークであったようなナイフをレターオープナーに作り替えたものがよくみられます。
ハンドルやバンドの部分のイヤーマークとブレードのイヤーマークが異なっているものが多いのはそういった理由からです。

使ってみてその良さがよく分かるレターオープナー、いろいろな素材やデザインありますがどれも素敵ですね。




Ref. 14596  Letter Opener  Birmingham c1874
レターオープナー レターナイフ
レターオープナー レターナイフ
レターオープナー レターナイフ

イギリス Birmingham c1874 John Gammage
純銀レターオープナー

鼈甲ハンドルが美しいビクトリア時代に作られたレターオープナーです。
ブレード部分にはお魚が刻まれています。

両面に美しいエングレイビングが入っておりDuty markが付いている贅沢な作りのお品です。

重さ55g、 長さ20.5㎝



Ref. 10918  Letter Opener  Sheffield c1890
レターオープナー
レターオープナー
レターオープナー

イギリス Sheffield  c1890   Martin Hall & Co
純銀&鼈甲 レターオープナー 

ビクトリア女王の横顔のDuty mark入りのお品です。
ハンドル部の片面にはべっ甲が使われています(片面は純銀)、ブレード(刃)部分は純銀にエングレービングが施されとても品のあるレターオープナーです。



Ref. 13496  Letter Opener  Sheffield c1899
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス  Sheffield c1899  James Dixon & sons
ローズエナメルレターオープナー

ハンドルは表側がクリーム色のエナメル、その上にローズのハンドペイント仕上げ、そして裏側はシルバーです。
エナメルの下地の純銀にはエンジンチューンあるいはギロッシュと呼ばれるさざ波のような模様が細工され、そのうえに美しいエナメルがかけられています。
エナメルのふちの部分もとても凝った細工の可愛いレターオープナーです。
メーカーの James Dixon & Sons は有名な老舗のシルバースミスです。

重さ46g、 長さ20cm



Ref. 12418  Letter Opener  Sheffield c1901
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス Sheffield c1901  Z Barraclough & Sons (James Henry & Herbert Barraclough)
純銀&鼈甲レターオープナー

片面が鼈甲、もう片面が純銀で出来ています。
ブレード部分の豪華なハンドエングレイブが鼈甲を更に高級に見せてくれます。ハンドル繋ぎも素敵です!
鼈甲は現在では手に入らないアンティークならではの貴重なアイテムです。
シルバーのステーショナリーはプレゼントにも最適ですね。

全長21㎝、45g



Ref. 11249  Sheffield  c1902
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス Sheffield c1902
純銀&エナメル レター オープナー

エドワーディアン時代がスタートしたばかりの頃に作られたお品です。
純銀と英国エナメルで出来たとても高級仕様のレターオープナー、毎日使うものだからこそクオリティーの良い素敵なものをお使いになられて頂きたいと思います。
こんな素敵なレターオープナーだと封を開けるのが楽しくなります。

長年の使用に耐えられるようエレガントなデザインながらとてもしっかりした作りで刃先のシルバーの厚みもあります。

力が加わり、ダメージを受けやすい刃先とハンドルの繋ぎ目は保護も兼ねた装飾デザインの固いメタル素材でしっかり留められており厚い封を開けるのにも安心してお使い頂けます。

全長 約24cm



Ref. 10917   Sheffield c1909
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル
アンティーク エナメル

イギリス Sheffield c1909   W Hutton & Sons Ltd
純銀&エナメル レターオープナー

ハンドル部分はエナメル仕上げ(片面は全て純銀)、ブレード(刃)部分は純銀にエングレービングが施されたとても品のある女性的なレターオープナーです。
気に入ったステーショナリーはいつの時代にも手元において楽しむ事が出来ます、レター開封にはハサミではなくこんな素敵なレターオープナーを使いたいですね。
エナメル部分のブルーのお色がとても美しいです!




Ref. 11527   Sheffield c1922
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー
アンティーク レターオープナー

イギリス Sheffield c1922
純銀レターオープナー

ハンドル部分はタートルシェル(亀の甲)と純銀で、デザインはアールヌーボーです。
ブレード(刃)の文様が表と裏が同じ文様ですがこれはとてもレアです。

イギリスアンティークには純銀とのコンビのタートルシェルの小物がたくさんあります。宝石箱、ミラー、フォトフレーム等など。確かにタートルシェルと純銀は見事な相性でとても洗練された美しさです。

全長20cm

レターオープナー 1 «  | BLOG TOP |  » グレープシザー

プロフィール

ロンドンアンティークマーケット

Author:ロンドンアンティークマーケット
ロンドンアンティークマーケットでこれまでにご紹介したアンティークの品々のギャラリーです。

カテゴリー

ブログ内検索